きよちゃんの趣味悠々

四季折々の「風情」(花・風景・イベントなど)を写真中心に紹介します !!

珍しい花蓮?・・・「オニバス(鬼蓮?)」 !!

2017-08-12 05:08:19 | Weblog
最近、ほとんど見ることの少なくなった花蓮?(オニバス(鬼蓮))が、7月下旬に行田市「古代蓮の里」の湖沼で咲いています。

「オニバス(鬼蓮)」は環境省の保全状況評価(レッドリスト?)で「絶滅危惧Ⅱ種」に指定されており、年々その数は減少し「絶滅」が心配されている「花」となっています。

この「オニバス(鬼蓮)」はスイレン科・一年生の水生植物で、過去には本州・四国・九州の湖沼や河川などで数多く生息が確認されていたようですが、最近は「環境変化」に伴ないその数が著しく「減少」し、宮城県まで生息してしていたものが「宮城県では絶滅」してしまい、現在の「生息北限」は新潟県新潟市となっているようです。

ここでは7月下旬に行田市「古代蓮の里」で咲く、珍しい花「オニバス(鬼蓮)」をUPします。



7月下旬に行田市「古代蓮の里」で咲く、珍しい花「オニバス(鬼蓮)」1


7月下旬に行田市「古代蓮の里」で咲く、珍しい花「オニバス(鬼蓮)」2


7月下旬に行田市「古代蓮の里」で咲く、珍しい花「オニバス(鬼蓮)」3


7月下旬に行田市「古代蓮の里」で咲く、珍しい花「オニバス(鬼蓮)」4


7月下旬に行田市「古代蓮の里」で咲く、珍しい花「オニバス(鬼蓮)」5
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古代蓮の里で咲く花蓮「行田... | トップ | 昭和記念公園・・・「サギソ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おお!綺麗! (haruchan)
2017-08-12 11:42:25
7月初めに行ったときには、花はみられませんでした。今頃咲く時期なのですね。
花の形と色が想像を超えていました。

タンボアートが見頃と情報が入ったので、近々
撮影に行ってみようとおもっています。
変わった花ですネ !! (きよちゃんの趣味悠々)
2017-08-12 15:21:47
オニバスの葉が大きいものは1~2mにもなるようですが、花は小さく「刺々しい?」感じです。

「田んぼアート」は古代蓮の里のHPで確認できますが、これからが見頃のようですネ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事