ふくちゃんのブログ:飛行機&風景写真

関空で飛行機&時近くの風景にも、D750で挑戦するシニアです

今日は何の日❓❓❓1975年7月4日、747SP初飛行✈️

2020-07-04 14:20:00 | ✈️飛行機の話題(乗り物ニュース)
7月4日 747SP 初フライトの日✈️

ボーイング747-SP(Boeing 747-SP)は、アメリカのボーイング社が開発した大型旅客機、ボーイング747の派生モデルの一つ。胴体を大幅に短縮して重量を減らし、さらに翼を改修することで航続距離性能を向上した。これにより座席数は犠牲となったが、世界初の東京-ニューヨーク間の無着陸直行便に就航する。なお「SP」は「Special Performance」の略。

1970年に就航したボーイング747は、そのキャパシティは他に追随するものがなく旅客航空の新しい時代を切り開いたが、日本とアメリカを結ぶドル箱路線である東京とニューヨークを無着陸で結ぶほどの航続距離性能はなく(当時そのような航続距離を持つ旅客機は存在しなかった)、パンアメリカン航空や日本航空、ノースウエスト航空など同路線に就航していた各航空会社は、ボーイング747やマクドネル・ダグラス DC-10などで、アンカレッジやサンフランシスコ経由で飛行することを余儀なくされていた。
これを受けて、ボーイング747のローンチカスタマーでもあるパンアメリカン航空のファン・トリップ元会長が、ボーイングやロッキード、マクドネル・ダグラスなどのアメリカの大手航空機製造会社に、東京-ニューヨーク間、ニューヨーク-テヘラン間の無着陸直行便の就航を目的とした機材の開発の依頼を行った。
この依頼に応えてマクドネル・ダグラスは、DC-10の航続距離延長型の「ER」を開発することを明言し、これに対抗してボーイングのジョー・サッターが、標準型の-100型/-200型を短胴化して重量を低減することにより、航続距離の増大をはかったモデル「ボーイング747-SB(Short Body=短胴型)」を開発することとなった。

ボーイングが航空会社にヒアリングを行った結果、パンアメリカン航空以外からも発注が得られる手ごたえをつかんだことで1973年に開発がスタートした。ローンチ・カスタマーはパンアメリカン航空で、同年の9月10日に発注した(同社は最終的に11機発注した)。
その後開発が進められ、1975年5月19日にロールアウトし、同年7月4日に初飛行した。

また、パンアメリカン航空のボーイング747-SPが、1976年5月1日から3日にかけて、ニューヨーク-ニューデリー-東京-ニューヨークの世界一周飛行を行い、46時間46秒の世界最速記録を作った。


初めての747sp

関空での747SP
オーマン 「即位の礼」に参列ご一同様のVIP 専用機=政府専用機が関空に先日飛来。
関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]撮影日:2019/10/26
オマーン・ロイヤル・フライト Boeing 747SP (A4O-SO)










ボーイング 747SPについて

ボーイング 747SPは、ボーイングが開発したボーイング 747の派生型で、航続距離性能を向上させたモデルです。「SP」は「Special Performance」の略で、世界で初めて、東京・羽田/ニューヨーク・JFK間の直行便を実現しています。

747SPは、ローンチカスタマーとなったパンアメリカン航空が長距離を直行で運航できる機体開発を要望したことを契機に開発に着手しました。胴体の全長56.31メートルと短縮して重量を大幅に減らし、垂直尾翼と水平尾翼をそれぞれ1.5メートル延長する改修により、航続距離12,325キロメートルを実現しました。

1975年5月にロールアウトし、1976年3月にパンアメリカン航空に初号機、機体番号(レジ)「N531PA」が納入され、同年4月に羽田/ニューヨーク・JFK線の直行便に就航しています。1989年に、航続距離が延長され、2名での乗務を可能とするボーイング 747-400の開発が開始されたことにより、生産を終了しています。

2020年現在でも活躍する1機として知られる747SPとして、アメリカ航空宇宙局(NASA)とドイツ航空宇宙センター(DLR)が共同運用する空飛ぶ望遠鏡「SOFIA(遠赤外線天文学成層圏天文台)」の「N747NA」があります。機体後部に望遠鏡を搭載するため、縦4メートル、横6メートルのドアを胴体に備え、特殊な電子システムの搭載など、科学的な調査事業のため機体は大幅な改修が施されています。

     NASA 747SP


⬇️



⬇️

⬇️




この記事についてブログを書く
« 9割減便のJALとANA、国内線がここまで戻る意外 会社が見... | トップ | 元祖ANA機「安全の守り神」のヘリコプター ‼... »
最新の画像もっと見る