ふくちゃんのブログ:飛行機&風景写真

関空で飛行機&時近くの風景にも、D750で挑戦するシニアです

PINKFONG(ピンクフォン) 新バージョン塗装のチュジュ航空 HL 8087 ボーイング737-800

2018-07-11 10:00:01 | ✈️関西国際空港の情景 2018年
リムジンバスの車窓からパチリ
今日は少し靄ってる

関空周辺警備艇

オヤ、今日はA380 がいない。ジャンボ機が代替えだなぁ


Sky view行 循環バスで知り合いとタイ国際航空 ジャンボの話題に
そして
チュジュ航空が新バージョン塗装機を飛ばしてる
昨日 飛来した。今日はどうか?
sky view 到着


知り合いから、チュジュ航空 新バージョン塗装機 Busan 8時半飛び立ってる
関空 9時45分 到着予定 7C1352.

am 9:38. タキシング 到着で
ボーイング 737-800 HL8087





★Plnkfong. と記されている。



出発
am 10:30
プッシュバック

切り離し


★左右のデザインは同じか?違うか?

左右違う




風が出てきたので上昇もメチャ早くだろうなぁ ! 西風に変わる シフトするかもね!

離陸
メチャ早い上昇。韓国行きは、燃料重量も軽いので全て共通だ!
しかも 逆光で





新バージョン 塗装機をアップしておく。キャラクター?よくわからないのでネットで!(下記)

2018.7.10. 関空 sky view

✳️余談 1

★Pinkfongについて.

写真=スマートスタディのキム・ミンソク代表 / 1981年生まれ / 延世大化学工学科 / 2000年ネクソン事業開発チームプロジェクトマネージャー / 2007年NHNカジュアルゲームサービス企画パート長 / 2010年スマートスタディ代表(現)
「昔、お母さんと兄弟が暮らしていました」
スマートフォンの画面いっぱいにかわいい童話の映像と一緒に楽しい童謡が流れている。見やすく、一緒に歌えるように字幕も出る。一目で見ても幼い子どもを持つ親と子どもたちに人気がある理由が分かった。教育コンテンツ制作プロダクション「SMARTSTUDY(スマートスタディー)」が作ったスマートフォンアプリケーション「PINKFONG(ピンクフォン)」実行場面だ。キュートなアプリのボタンを押すと、有料または無料でさまざまな童話や童謡のうち、見たいものを見ることができる。

今年、設立から6年目に入ったスマートスタディは、童謡だけでなく、ぬりえ、英語童話など、遊びと教育のコンテンツを作り、連日大ヒット中だ。アップル、グーグル、アマゾンのアプリストアで、教育・キッズカテゴリで売上1位を占めた。設立3年目から黒字を出し始め、昨年、売上76億ウォン、営業利益26億ウォン、今年100億ウォン以上の売上が予想されている。

ピンクフォンは最近、中国シャオミのアプリストアからもラブコールを受けた。最近、中国出張に行ってきたスマートスタディのキム・ミンソク代表(34)は、「シャオミ側の担当者はすでに私たちをよく知っていた。特に自分の子どもが『ピンクフォン』をとても好きだと言いながら喜んで迎えてくれた」と嬉しい表情を隠せなかった。「中国では、特に英語版の童話映像が人気を得ている。子どもの英語教育の需要が増えてはいるものの、モバイルコンテンツのレベルは低い状況だ。私たちのコンテンツが乳児・児童系の韓流ブームを起こす絶好の機会と見ている」


✳️余談 2
★チュジュ航空は、韓国LCCで 週55便と 韓国LCCでトップだ。
韓国訪日観光客数が 5月64万人(全国)5月として過去最高を記録している。
なんと言っても、航空路線の増便、新規就航による航空機座席供給量の増加に加え、為替レートが円安傾向での推移が追い風だ。何たって、1時間で関空というお手軽さがある。

★ 韓国の大手財閥「愛敬グループ」と済州特別自治道が、共同で設立した格安航空会社 。日本の第三セクターに近い。運賃は他社よりも30%程度安くしている。

★ 保有機材 編集
ボーイング737-800型機 (186/189席) : 31機 (4機発注中)
2018年1月現在

★ 関西空港を運営する関西エアポートは6月18日、チェジュ航空(JJA/7C)が11月1日からLCC専用の第2ターミナルへ移転すると発表した。
11月から関空第2ターミナルへ移転する
 チェジュ航空は韓国のLCCで、関空へはソウル(仁川・金浦)と釜山(プサン)、務安(ムアン)から乗り入れており、7月21日からは清州(チョンジュ)線とグアム線を開設する。日本へは関空のほか、成田と札幌(新千歳)、中部、松山、福岡、鹿児島、那覇に就航している。
 チェジュ航空は現在、主にFSC(フルサービス航空会社)が就航する第1ターミナルを使用。
2017年1月に新設した第2ターミナルの国際線エリアに乗り入れる航空会社は、ピーチ・アビエーション(APJ/MM)と春秋航空(CQH/9C)に続き、3社目となる。

以上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国際線 大型・中型機 飛び... | トップ | 7月11日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

✈️関西国際空港の情景 2018年」カテゴリの最新記事