理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

電子ピアノの機能が役に立った

2018年10月27日 10時52分48秒 | オットのピアノ


数日前のことです。
オットがパソコンで何やらやっていて、話しかけても返事がテキトーだったり、シブい顔ばかりしてるので、
もう!って怒る寸前、

「 ちょっと待ってください。今大変なことをやっているんですから。 」

なんと、YouTubeで探して参考にしているバイエルの曲を、通勤用ウォークマンに入れようとしているとのこと。

それは大変だ〜!

電車やバスの中で聞いて、日頃の練習不足を補う目的か?睡眠学習か?
と思いきや、無事にインストールできると今度はそれをイヤホンで聞きながら電子ピアノで練習を始めたのです。

ん? ちょっと待てよ、確か…

と、カワイ電子ピアノCA78のマニュアルを引っ張り出し、イヤホンしているオットにこの2ページを指差しつつ見せると…






「 はひー? 」


はは (^^; ご苦労様でしたね。

電子ピアノの教則本レッスン機能は、片手ずつ再生もできるし、速度も変えられます。
楽譜に書いてあるような基本的な強弱もちゃんとついています。
オットは電子ピアノの演奏に重ねて弾いて練習していました。先生が一緒に弾いてくれる感じですかね。
音の長さ音痴のオットにはちょうどいいです。

私が晩御飯作ってる間ずーっとそうやって練習していて…出来上がる頃には、びっくりするほど上達してました!
ほんとほんと。
左手の伴奏の粒が揃ってきてるんです。



電子ピアノ選びをしている時は、こんな機能絶対いらないとまで思っていたけど、まさか役に立つとはねー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ








手首を使うこと

2018年10月25日 12時14分02秒 | じぶんのピアノ


ツェルニーの3番をレッスンで初めて弾いた時、先生が

もっと手首をやらかく、バウンドをうまく利用して省エネに

とおっしゃったのです。
なんだかモヤモヤしたものを感じて、

「 あのー、今までそういう弾き方の話が出なかったのは…? 」

と、私にしては珍しくしっかりかじりつきました。

先生の回答をまとめると、

・今までは手を痛めそうなほどのハードな曲や長い曲はなかったけど、レベルが上がってくるとこういう省エネな弾き方も必要になる。

・私が生ピアノを買ったから。
電子ピアノより生ピアノの方が手でコントロールできる分、手を痛める可能性が高い。


つまり〜、ずっと前にこんなこと( →「 ピアノを持ってるか持ってないかで… 」 )があって、先生は私がピアノを本気でやってないと思ってる?💦、と焦ったことがあったけど…、
コメントで教えていただいた通り、電子ピアノのままだったらツェルニーを取り入れないのは、私のピアノ本気度を測ってのことではなくて、手を痛める心配と関係があるから、なのでした。

今まで手首をあまり意識してなかったけど、うまく使うとフォルテも出しやすいですね。
子どもの頃習ってた人はこういうことも自然に身についてるんだろうなぁ。
私にはなかなか難しいよ…。


さて、
おかげさまで仕事でめった斬りにはならなかったけど、無罪放免でもなくて、気持ちにも余裕がなくてコメント欄は閉めています。
そのわりにのんきな記事書いとるやんけ、というツッコミが聞こえてきそうですが…。
じわじわと復活させていく予定ですのでまたよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ










音量を抑えたピアノで練習すると

2018年10月22日 12時24分32秒 | マイピアノ



私のグランドピアノはスーパーミラクルソフトをつけていてずいぶん音量が小さくなっています。
スーパーミラクルソフトは、ピアノ本体の下からあてるパネルと屋根の下に入れる吸音材で構成されていて、


( ↓吸音材がこんなふうに入っています。小屋根まです閉めると効果大きいです。 )


ヘンなものが写り込んでる…


吸音材は一般に高周波の音に効くものなので、確かに高い方の音はちょっとくすんだ感じになっています。
それは残念なのだけど、苦労して作ったフワフワ防音床とこのスーパミラクルソフトでもってマンションのリビングでもピアノが弾けるのを本当にありがたく幸せなことだと弾くたび思っています。

でもそうして音量を抑えて弾くことのデメリットは意外に大きいと最近感じています。

今年、台風直撃が多かったじゃないですか。

台風が近づいて雨風がちょっと怖いくらい強くなってくると…そろ〜っとピアノの屋根を上げて弾いてみるんです。
そうすると、最初は

ほお〜 あま〜い音

とうっとりして、次に、こんないい音を持っているのに響かせてあげられなくて、もったいないなぁ、と思って、
そして弾いているうちに
大きな音を持て余している自分に気付くんです。

そういえば、発表会のDVDを聞いても、高音の方はきらびやかなだけで、音量や音色の幅が全然なかったんですよね。
それはこういう、音をぎゅっと閉じ込めたピアノで練習してるからなんだなあと気づきました。

大きなピアノで練習した方が表現力が身につくというのはこういうことなのかぁ…。
ピアノ選びで悩んでいた時にいただいたコメントを私なりに実感しています

それにしても、大屋根を上げると小屋根を開けるだけよりさらに音量は大きく音色も艶やかさが増す感じ。
下のパネルまで外したらどうなるんだろー





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ










コメント (2)

ゴミ箱も

2018年10月16日 12時37分51秒 | 丁寧な暮らしを目指して


うちのリビングのゴミ箱は、オットが大学時代から使っていた真っ赤なプラスチックの丸いやつ。
結婚当初からおしゃれじゃないな〜と思いながら20年以上、今日まで使ってきました。

そしてふふふ。ようやく買い換えました。

新しいゴミ箱はこれでーす。



シブいでしょ。

ideacoというメーカーのです。商品名は「チューブラーハイグランデ 11.5L」です。


ネットで買っちゃいましたが、容量の割に場所を取らないし、ゴミも捨てやすいし、スッキリした外観で、気に入ってます。
内側に持ち手になる穴があるので持ち運びもしやすいです。

オット、これを見て

「 おいらの相棒はどうした! 」

「 あの赤いお方は、酷使もたいがいにしてくれって言ってたのでお休みさせてあげました。 」

「 なんだとぉ。」

そして新しいゴミ箱を足で小突いて

「 なんだコイツぅ。こんにゃろこんにゃろ 」

といじめてました…。


このゴミ箱の欠点はホコリが目立つこと。
まだ1週間なのに表面にこんなふうに。



わかるかな?

ついでに洗面所やお風呂のゴミを捨てるゴミ箱も換えちゃいました。



同じくideacoの、「 チューブラーコットンラッシュ」です。

オットが「風呂入る〜」とリビングを去ってしばらくして

うわー!ここもヘンになってる〜!!

という叫び声が聞こえて来ました

生活改善もオットには居心地が悪いようで (^^;;

でもヘンじゃないですよねえ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ










仕事でめった斬り

2018年10月13日 13時26分13秒 | その他


自分ではそれほどやらかしたとは思ってないんだけど、仕事で、上司に問題視されることを起こしてしまって
今まで話をしたことのないような偉い方々にことの顛末を説明してアドバイスを仰ぐ会、みたいなのに出なければいけなくなってしまいました。

その会に出た経験のある人の口から出る言葉は

・被告人席
・めった斬りにあった
・言い訳がブーメランのように帰ってきて額に刺さった
・撃沈
・死んだ

などなど。

もう1人の自分を目の前に置いてどこか他人事のように心を冷静にしてその場をやり過ごすのだ

とアドバイスをくれた人もいます。

まーべつに偉い人の覚え良くなりたいとは全く思っていないし、めった斬りされてもいいんだけど、
それのために見栄えの良い資料を作ったり、意味のない指摘だなーと思ってもそれに従ってやり直したり、その結果を報告したり
っていうのがすごくイヤ。

真剣に会社を辞めたくなる瞬間です。

それと、こういうことにいちいち動揺している自分もイヤになります。
もっと肝の座った人間になりたかったなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ











コメント (2)