理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

発表会の出来が不明

2018年08月31日 08時28分29秒 | じぶんのピアノ


今年の発表会はくるくるとテンポの速いワルツ。
練習の時からすでに手が震えていて、
鍵盤を外さないように手元ガン見で弾けば、もう全然楽しそうじゃない舞踏会で。
もう来年から速い曲はやめよう、と思ってました。

で、結果は……

ちゃんと最後まで弾けました。大きな事故もなく。
でも、どんなふうに弾いてたかほとんど覚えていない です。
最初の音も、最後をどう弾いたかも、全く記憶にない…。

頭の中が全然楽譜を追ってなくて、途中、一瞬の間ができてしまったことと、
小さく鍵盤を外しちゃったところがいっぱいあって、あぁもったいない、って思ったのは覚えてる。


舞台袖に下がったとき、先生は穏やかに、" いい演奏でしたよ " と言ってくれました。


" いい演奏でした "


ちょっと掴みどころのないこの一言。

完ぺきな演奏ができましたね、という意味ではないのは確かだけど、まあまあ雰囲気出して弾けてたってことかなぁ。

本番を終えた教え子を、出来はともかく" よかったよ "、と労ってくれてるだけかもしれないけど。

どこが良かったのですか?と直接聞けば良いのですけど、
ただの社交辞令だったとしたら先生も困るだろうし、ほんとに褒めてくれてるのだったたらそれを根掘り葉掘り聞くのもなぁ
なんて思ってしまって聞けないのが私です。

それにしてもほとんど覚えてないってもったいないどー。

ツ「 私ほんとに弾いたのかなぁ 」( ホケー )

オ「 さっきもそれ言ってましたよ 」


を繰り返していました (^^;) その日。


DVDを注文しておいたのでそれを楽しみにすることにしましょう。











コメント (4)

買っちゃった

2018年08月25日 09時18分51秒 | 丁寧な暮らしを目指して

買ってしまった〜。


ついに


ではなく、衝動買いに近いです。


大きいですね。
これでも2サイズあるうちの小さいほうなのだけど 💦



シャープのヘルシオ ホットクックです。

無水鍋 + 電気鍋 + 混ぜ機能

と思っていただければ良いかと。


無水鍋は、野菜などの栄養価を逃さず旨みを引き出してくれます。
でも蓋で密閉しないとその機能は発揮できません。そうすると混ぜることができない。
これなら無水鍋でありながら混ぜることが必要な料理もできるわけです。
かつ、電気でコントロールしてくれるので、火加減の失敗がないし、側についてなくてもよい(ほっとく!)んですね。

なぜこれに辿り着いたかというと、勝間和代さんの「勝間式 食事ハック」という新刊の中に出てくるのです。
その本の中で、
文字を書くことはパソコンに代わって、洗濯も掃除も自動化がどんどん進んでいるのに、なぜ料理だけ手作業にこだわるのか、
とか、
将来の健康を考えれば、こういった投資をケチるべきではない、
といったことが書いてあって、
(外食やお惣菜に頼りがちな人ね σ(^_^;) ちゃんと作れる人はいいんですよ。)
なんと勝間さんちにはホットクックが3台もあるんですって〜。

まあその本に影響を受けて買ってしまったのは間違いないですが、同じくらい私の興味を引いたのは、「ホールフード」で、
高性能な炊飯器で炊いた玄米ご飯と、天然酵母で焼いた全粒粉のパン
がとてもおいしくて栄養価が高いそうです。
真っ白ふわふわのパンやご飯より噛み締めて食べる茶色系の方が好きな私。
天然酵母と全粒粉が手に入り次第ホームベーカリーを引っ張り出して挑戦してみます ♪

外食多めの生活から脱出し、シンプルで素朴な健康的食生活…
が始まる予感が一応してます ♪♪♪

またレポートします!!


と言いたいところですが……

ピアノブログ村の住人でありながら、ピアノに関係ないこと(しかもしょーもない。オットの変人話とかさ…)を書くのがどーにも気がひけるので、
もう一個ブログを立ち上げて生活関連はそちらに書こうかな〜と考えています。
そのことはまた書きますねー。
















コメント (10)

一曲にじっくり取り組むこと

2018年08月18日 21時23分57秒 | じぶんのピアノ


毎年、発表会の曲には4〜5ヶ月取り組みます。
その間、他の曲にはほぼ手がつけられません。よほど発表会の曲の仕上がりが早ければ話は別ですが(そんなことは過去1回しかなかった)。

バーナムやツェルニーなどの練習曲は並行して見てもらいますが、ほんとにほそぼそと。
発表会の曲のレッスンに熱が入ると、練習曲はまた来週ね、となってしまうこともまま有ります。

そうすると、一年を通して、発表会以外の曲って数えるくらいしかできないんです。
" 前回の発表会が終わってから何やったっけ…
ソナチネのあの曲を3楽章までやって、そのあとハイドンで…… "
と思い返すと 😱 !

だいたいレッスンは1回30分、おしゃべりで半分近く過ぎることもあり…、加えて家での練習不足。
そりゃあ進まんわな…ですね。


でもでもでもですね、発表会の一曲にじっくり取り組むこと、前にも書きました("お芋掘り デ ショパン")けど、
ほんとに芋づる式に新しいことが出て来て、やりがいがあるんです。

まず、ズンチャッチャのような技術的なこと。
普段なら、出来たり出来なかったりでも見逃してくれたり、
出来なくても、先生が教えてくれたようにやろうとしていることが伝われば見逃してくれたり、
出来なくても、ソナチネやってればこういうのはたくさん出てくるから追い追いね、と見逃してくれたり
なんだけど、発表会の曲では見逃してくれない 💦
( あいやいや、見逃してくれてることもあるのでしょうけど。本人気づいていないだけで )
それがズンチャッチャのマスター(本人評価)につながったわけですね。 ( " ズンチャッチャ♪♪♪ "

同じフレーズを繰り返すところなんかも、
タッチを変えたり、ベースを強調したり、ルバートをかけたりして変化を出す。
それも良い感じにできて来ると、さらに、ベースはただ強調するだけでなくて、フレーズらしく云々かんぬん……とバージョンアップしたり、
逆に、自然な感じでできなかったりすると、ただ強弱つけるだけにバージョンダウンさせられちゃったり。

だから、ある程度弾けてこれで満足するのではなく、先生にもっとお芋掘らせるぞ〜( 自分ではお芋見つけられない (^^;) )という意気込みは常に持っていました。
掘らせるだけ掘らせてステキな演奏のイメージはどんどんリアルに膨らんでいくから、
本番間近になって
なんかイメージ通り弾けない〜 💦💦
ってなるのが近年の傾向なのだけど…。












コメント (2)

発表会前は大騒ぎ

2018年08月13日 11時23分15秒 | じぶんのピアノ


発表会のことをぼちぼち書いていきたいと思います。


発表会。数日前からため息ばかりです。
発表会の曲って、本番が間近となってくると、練習の時ですら手がこわばって、鍵盤命中率ダダ下がりなんです。
練習でこんなんだったら、本番はどうなるのよ〜



発表会会場まではオットに送ってもらいました。

車内でもため息ついたり、不安でしゃべりまくったり。

「 あーもーなんで申し込んじゃったんだろ。 」

「 自業自得でんな。 」


「 手が硬直して音外しまくるってどうすればいいのかなあ。もっと練習すればマシになるのかなあ。
つまり練習不足ってことかなぁ。
ねえってばー。 」

「 ま、そういうカテゴリーに入りそうでんな。」





「 ぎゃっ、その橋渡ったらもうすぐそこじゃない!
あーん、やだな〜、どうしよう〜。どうしよう〜。」


「 ねえ、なんか言ってよ。オットー、時々いいこと言うじゃん。
フッと背中を押してくれるようなこととか、ストンと諦めの境地に落ち着かせてくれるようなこととか。 」

「 うーん……

心頭滅却すれば火もまた涼し (-"-) ? 」





「 あ、ノーミスで弾けたら一戸建買ってくれるっていうの、どうかな? 」

「 は? 」

緊張を超えたミラクルな力が出るかもよ? 」

「 んじゃ一回でもミスしたら、ゴラ(長男のこと)が大学院落っこちる、にしたら?。 」

「 落ちるよ〜 💦 」



他力本願はやめて、地道に練習しましょう。
















コメント (8)

反省会

2018年08月04日 09時27分54秒 | 丁寧な暮らしを目指して


今年の抱負として、
老後の健康で楽しい生活のために、丁寧な落ち着いた暮らしを目指そう、今年はその元年に!
と宣言しました (ココ)。

決意する → 書きとめる → 人に知らせる
ことで、どんどん実現性はアップするそうです。

ですからここで半年の振り返りと仕切り直しをしたいと思います。
実現性アップのための文章化&公開なので、適宜スルーして下さい。
すっごく生活感のある細かい話も出てくるので…。


◎玄関がきれいになった ♪

玄関用のホウキを買って掃除したら 、つるんつるんの三和土がとても気持ちいい。
ってことで、マメに掃くようになった。


◎玄関の上がったところもきれいになった ♪

宅配のダンボールとかブーツの箱のチョイ置きや、ブックオフへ持っていく本の置き場になってしまっていました。
それらをいったん全て排除して床をきれいに拭くと気持ちよくて、チョイと置きたい誘惑に勝てます。


◎脱衣洗面所もきれいになった ♪

床に置くものを極力減らしました。
洗濯物干し用のカゴは引っ掛けるようにして、バケツなどは棚の中に収まるようにして、今はオイルヒーター💧と洗濯物を入れるカゴだけです。



すると掃除もカンタンなので苦にならなくなりました。


こうして見ると、やればできるじゃん!って自己満足 ♪
私の場合、ハードルを下げて効果を実感する、っていうのが継続の鍵みたいですね。



◎ 乾燥ワカメをやめました

塩蔵ワカメを使うようになりました。美味しさのためにひと手間。


◎ 砥石を買いました

シャープナーはやめて包丁を砥石で研いでます。
包丁が切れると料理のストレスが減りますよね。

包丁研ぎは意外に簡単です。上手に研げなくても、やればそれなりに切れるようになります。

しかし落第点はこちら↓


▲ 早く寝る…がてきていない

相変わらず仕事から帰るとダランダラン。
食事作りも怪しい。
ピアノの練習もままならず…。

1番基本的なことができていません 💦


でもこうして目に見える形で整理するのっていいなあ。
少ーしずつ良くなっているのがわかります。


あ?
今年後半期の目標を書かないと、公開の意味ないですね…💦















コメント (2)