理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

またピアノかぶりだよ…

2018年05月22日 12時13分07秒 | その他


水泳のプライベートレッスン2回目に行ってきました。
前回、息継ぎなしクロールまで教えてもらって、" 一度に手も足も呼吸も気をつけられないってば〜💦 " 、って混乱したとこはその翌週に自主練でおさらいをました v( ̄ー ̄ ) 。
あとは息継ぎだけ教えてもらえば一応クロール完成。
だからこの回でレッスンはおしまい。
…と思ってました。


が、


終わりませんでした…


息継ぎの仕方は教えてもらったのです。
ところが、ビート板付きの息継ぎクロール、の段階から先へ進めなかったのです。


またその理由がですね、


力が抜けてない


またピアノかぶり〜💦


掻いてない方の手、つまりビート板に乗っけてる方の手がコチコチなんですって。
たぶん私は体全体的にコチコチなんだと思う。

だってある程度力を入れてないと、手や足の動きに合わせて体がくにゃんくにゃんになってしまうんだもん〜。
それから、体がローリングするのはいいみたいなんだけど、私の場合は軸が一直線でなく曲がってる感じ。



「 力を抜くって難しいですね。でも大事なんですね。 」

と感慨を込めてコーチに言ってしまったよ。
あれ、でも、力がうまく抜けてないとどんな不都合があるんだったっけ〜。
大事なとこは頭から抜けおちている。
もっとちゃんと聞いとけばよかった。
今度聞こう。

というわけで予定外の3回目、受けることになりそうです。








↑ いろんなことに手を出すと面白いこともありますね








コメント (2)

土曜日のルーティン

2018年05月20日 12時32分35秒 | 丁寧な暮らしを目指して


土曜日の朝、オットは自転車でピアノレッスンに行き、帰ってくるとマンションの庭に直行。

毎年恒例の草むしりが始まっています。



1〜2時間やってます。
その間私はたまっていた掃除洗濯を片付けて、
オットが戻ってきたら、録画しておいた「 ピアノの森 」を一緒に見ます。

終わると昼食を食べます。

「 お前はお前のピアノを弾け! 👈( ビシィッ)」

バコっ o(-_-)O ★


などとたまにアホなことをやってる以外は特に会話もありません。

午後は私はピアノの練習をしてレッスンに行き、オットは再び草むしりをして、スポーツクラブに行く。

その後合流してカフェで本を読みながら(私はスマホをいじってることが多いですが)お茶をし、
夕食の材料を買って帰る。

…というのが最近の土曜日のパターンです。

とくにイベントもなく、淡々と。
でも居心地は悪くなく、心身がリセットされるのを感じます。
たぶんオットも。
これが家庭というものなのだな、と今さら思った私です。







↑ 老後生活もこんな感じってことか…









問題発覚

2018年05月12日 20時40分52秒 | マイピアノ


なんか…すごく難しい問題のような気がしてきた…。



この照明を換えたいんですけど…










ドウヤッテ??



写真ではわかりにくいけど、シーリングライトなのにシーリングが無い、というみっともない状態なのです。
シーリングは割れたので捨てちゃったんです。
LEDの新しい照明を買って交換したいのです。


仮に…、


仮によ?


ピアノの上に乗ったとしても、うちは天井だけは高いので(3m)、届きません。

グランドピアノを買う前は、知り合いに脚立を借りては蛍光灯を交換していました。

このままで我慢するのはまあ良いとしても、いずれ蛍光灯は切れますよね。
そしたら暗くてピアノが弾けなくなります。

照明を買う電器屋で相談したらなんとかしてくれるでしょうか…。
…にしてもほんと、ピアノのど真ん中…😱

もしこんな経験のある方がおられましたらコメント頂けますと嬉しいです(真剣)。








↑ ピアノを入れる前によく考えるべきだった






コメント (10)

運動神経とピアノの関係

2018年05月06日 09時10分49秒 | じぶんのピアノ


クロールを教えてもらってるとね、なんかピアノを練習してるのと気分がかぶるんです。

水泳の個人レッスンでは、最初から教えてくださいってお願いしたので、まず呼吸から。
口から吸って鼻から吐く。
( ヨガでは逆なんです。鼻から吸って口から吐く。このへんからすでに混乱しています。)

次に伏し浮き。
ビート板を持って顔をつけて浮きます。
腕が耳の後ろに来るくらい顔を沈める。
口から吸って鼻から吐くこと、忘れないように…。

次にバタ足。
先生が言うにはもっと関節動かして足の甲で水を蹴る。
もうこの辺から呼吸のこと頭から飛んでて息止めた状態になったり。

さらに蹴伸びをしてバタ足で進む段になると、
ここまで教えてもらったことを一度にちゃんとできなくて、

口から息を吸ってー、

潜ってー、

鼻から吐きつつ

腕を耳の上で伸ばして

壁を蹴る、足は関節を大きめに動かして甲を意識して…

って順番にやらないと無理!

1小節に考えること3つもある〜💦ってピアノで苦労してたことをプールの中でふと思い出しましたよ…。

で、ここでさらに手で搔くのが加わってギブアップです。
少し早いけど終わりにしてもらって復習タイムにしました。

クロールも運動神経のいい人ならすぐできるようになりますよね。
つまり、ピアノも運動神経のいい人の方が上達が早いのかな。
こんなに頭を混乱させなくても複数のことに意識が行き届いて( あるいは無意識にできて )、反射神経が良ければ…。
そりゃ当たり前か…。

もちろんそれだけの要素でピアノの上達の早い遅いが決まるわけではないでしょうけど、
私がピアノで苦労してることの中に運動神経の悪さが原因なことも何割かはあるんだな、って
今ごろ気づきました。








↑ 練習の質と量でカバーですかね











コメント (8)

ホットヨガで痩せる計画 終了

2018年05月04日 19時11分13秒 | 丁寧な暮らしを目指して


え〜 (^^;)

恥を忍んで書きますが、

ホットヨガは挫折しました。

気温が上がってきたせいか( 別にそれとともにスタジオの気温まで上がるわけじゃないのですが )、ヨガの後半でバテて軽い熱中症になってしまうのです。
もともと暑さに弱いものですから。
ここを頑張って乗り越えれば体力がつきしかも痩せる、という確信はありましたが、
あの不快な蒸し暑さの中、筋トレにもなりそうなポーズをとるのはかなりキツイ。もうそんな根性アリマセン。
瞑想みたいなのは好きなんですけどね。
そう、ヨガそのものは気に入ったので、常温のヨガを改めて始めたいと思っています。
スクールを探し中です。

まあしかし、通わなくなったらやはり体重は元に戻りました。
このままほっとくとさらに増えていってしまうだろうし、何らか運動はしていたい。
ということで次の思いつきは

水泳✨でーす。

こういう飽きっぽいのはオットに軽蔑されるんですけどね。
無理もないかな。走るの嫌だからってこうして始めたんだから。
でももう気にしないことにしてます。
だって何もしないよりは、やること変えながらでもとにかく運動した方がいいと思いますもん。
健康の維持と痩せることが目的なんだから。
また冬になったらホットヨガに復活して…って感じでもいいと私は思っています。


いつも行ってる会員になってるスポーツクラブの自由参加プログラムの中に「初心者クロール」っていうのがあるんです。
でも集まる生徒は全然初心者じゃなくてかなり上手い人が多いらしい(よくある話)。
しょうがないので最初だけ個人レッスンを受けることにしました。
クロールは小・中学校の体育の授業で教えてもらっただけだし、その後全くやってないし、運動全般苦手なので、
最初から教えてください!とお願いしました。








↑ すごい緊張したよ〜