理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

発表会の曲選びで悩み中

2017年04月18日 12時21分23秒 | じぶんのピアノ

先日のレッスン日は、発表会の曲を決めましょう、と前から先生に言われていた日だったので、ショパンのワルツの楽譜を持ってワクワクと出かけました。
先生は別の曲集からも数曲見積もってくれてあって、私が考えてたショパンのワルツと合わせて6曲を、ざっと解説しながら弾いてくれました。

楽譜と先生の指をジィーっと見て、解説も参考にして、その場でとりあえず3曲に絞り、家でその日のうちに2曲に絞り、でも、そこからが進みません。どちらも良さそう〜。どちらもお芋掘りしたい〜。
その2曲は、

ショパン 別れのワルツ(Op.69-1)

メンデルスゾーン 無言歌集より狩の歌

同じ年代だけど、全然タイプが違います。


別れのワルツは、CDで聴いて自分で一番いいなーと思ったワルツです。オットもこういうの好きみたい。
ただ、YouTubeで聴いていると、同じ楽譜のはずなのに、ミスなく弾いているのに、人によって全然違って聴こえるのがオソロシイ。
子どもでもうっとりするくらい素敵に弾いているのも有り、大人でもズンチャッチャ感が耳についちゃうのも有り。

狩の歌は、今までの発表会は地味な曲が多かったので、こんな聴き映えするかっこいい曲を弾いてみたいという願望から候補に残ってます。
こちらは技術的な問題で躊躇してます。速いテンポの和音をフォルテで弾くのが苦手(って言うか、できない)だし、ティラリラリラ(後半の右手)もねー。


こっちに決めた!と思っても、

《 いやいや、こんなフォルテばかりの曲を小音量で練習して楽しいのか? 》

と、ひっくり返ったり、

《 あれ? この曲の雰囲気、ちょっと飽きてるかも… 》

と、またひっくり返ったり。

発表会まで3ヶ月しかないんだから、速く決めて練習しなきゃいけないのに 💧






 

↑ カテゴリ、変えてみました (^o^)/



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ピアニシモでスタッカートで... | トップ | 決めました »
最近の画像もっと見る