理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

ブルクミュラー7番 続報

2018年07月04日 12時34分20秒 | オットのピアノ


私が教えようとするとシッシッと追い払われるのが常だったので、オットが譜読みで苦しんでいようが間違って弾いていようが
弾いている最中は知らん顔するのが普通になってしまっていました。
あ、でも最近はたまーに「 これ、合ってます? 」って聞いてくるかな。

前記事でコメントをいただいたのをきっかけに、心配するわりにほったらかしにてたのを反省しつつ家に帰ったら、
珍しくオットがもう帰っていて、まさにブルクミュラー7番を練習していたの!
私は荷物を置くのもそこそこに、





「 これはね、このシーシードーラー…がメロディー、残りの2つは飾りなの。」

「 ハタがつながってるのに? 」

「 ハタ? (-"-) 🚩? 」

「 なんでそんなことわかるんですか? あ、下に棒が出てるから? 」

「 棒? (-"-) 」

そんな幼児並みの表現を使ってでも私の話を理解しようという気持ちは汲み取れました。

他にもいろいろ、
左手はずっとソレソレだから大丈夫、意外に難しくない!

などなどまくし立て、あとは知らん顔。

オットは分解して弾いたりはしてませんでしたが、明らかに進みが良くなりました。
それに平日の練習にしては長くやっていたから、ちょっと掴めてきて面白くなったんじゃないかな?








↑ 私も弾いてみた ♪ 意外に悪くなかった ♪







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 次はブルクミュラー7番 | トップ | 睡眠学習 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
多声部の弾き分け (あずにゃん)
2018-07-04 21:24:41
ト音記号譜とヘ音記号譜で声部が分かれているのは誰でも分かるようですが、ト音記号譜の中に2声ある事が分からないのはどうなんでしょう?

譜面を簡素化するために省略されていることが理解出来ていないのはたぶん『上司の責任』だと思いますよ。(笑)

バイエル106番に一つの玉に2つの棒が生えているのがありますから今から楽しみ。
Re:多声部の弾き分け (kiwiatgoo)
2018-07-05 12:26:28
あずにゃんさん、オットに真っ向から教えるのは無理です!あんな部下がいたら大変。
でも多声の曲をそうとも知らずに弾くのも馬鹿げてますね。これからはポイントだけはできるだけ伝えるようにしようと思います。
と言っても私だってピアノ歴浅いですからね…。

106番、たどり着けるかなあ。お楽しみに〜!