理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

久しぶりに映画へ

2018年06月26日 12時09分03秒 | その他


土曜日の夜はたいてい夕食を食べながら、明日は何する?って話になります。
私は『羊と鋼の森』を観たくて、調律師の映画だよ、って誘ったんだけど、オットは行く気無さそー。
オットは別の用事もあったので、じゃあその間に1人で行こうかなぁと日曜日の上映スケジュールを調べたら、
朝と夜しかやってない!それに結構長い!
それで、まあいいやーってうやむやな感じになって終わりました。


これよくあるパターンで、

《 土日はオットに束縛 (^^;; ?されるから今度会社休んで行こっと 》

と思っていて、でもトーゼンなかなかそれのためには休めなくて、そうすると

《 DVDが出たらレンタルで観よっと 》

と考えるのだけど、その頃には" 観たい熱 "も冷めて、借りに行くのもめんどくさくて、結局観ない。

…となってしまう。



そしたらですね、翌朝…

早起きのオットが、まだ寝てる私を足で転がして

「 ツマ、ほれ、映画行ってきたら? 」

と起こしてくれたの。急いで支度して行きました!
行って良かったよ〜。
私には珍しくパンフレットまで買ってしまった。



小説に比べると説得力のないところがあったりはしたけど、配役と選曲は良かったと思うな。


「 オットォ、起こしてくれて感謝だよ〜」
「 ほれみぃ 」
ピアノ弾く人は見るといいと思うよ?」

と言ったら、

「 国際線でやってないかな…」

とJALのホームページを調べてました。
来月また海外出張があるのです。機内の映画が時間潰しにはちょうどいいみたい。
自分でお金を払って観る気は無いんだな (-_-) 。








↑ オットは"ブレードランナー"大好き







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« またつまずいてるオットのピアノ | トップ | 最近のオットとSK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿