理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

遠方受験の同伴の話

2018年01月29日 23時14分38秒 | 大学受験


遠方受験の時、親がついて行って、子どもが試験を受けている間に不動産屋を回り部屋探しをするって、最近は普通のことみたいですね。
長男の受験の時、そういうのがあると知って驚いたものですが…。
合格時に契約するのを条件にキャンセル料無しで仮押さえさせてくれることが多いようです。
子どもを受験会場まで送り届けられるというメリットもあります。

次男の受験の時、それをするかどうかで迷っていました。

次男は、兄の時に出遅れて残り物から探すって感じになってしまったのを知っているのでその二の舞にはなりたくない、と思っていて、

私は、次男が前日移動して一人でホテルに泊まって当日受験会場まで行けるか心配でしょうがなかった。

しかし、オットが反対しました。

「 受ける前から、合格したときのことなんか考える必要はない。
試験の時に余計なことを考えない方がいい。 」


浪人で、センターもイマイチで、緊迫してましたから、そう言われると押し切れなくなり、次男には

「 今は他ごと考えないで試験に集中しよう。合格したら翌朝1番に部屋探しに行ってあげるから。」

と伝えて、結果、こうなったわけです。

不動産屋さん、
「 仮押さえされてたの、半分以上キャンセルされちゃったんですよ。 」
って言ってました。なのでまだわりと豊富に物件がありました。

子どもの性格や状況にもよると思いますが、オットの言ったことは至極真っ当な考え方だと、今では思います。








↑ 当時はちょっと未練があった (^^;








コメント (2)

部屋探しに行こう

2017年03月12日 11時52分23秒 | 大学受験

先週のとあるウイークデー、始発の電車に乗って、これまで縁もゆかりもなかった土地へ行ってきました。
次男、おかげさまで合格しました。
センターがイマイチだったことから急に受けることになった大学で、あまり思い入れもなかったのですが、浪人した甲斐はありました、よかったです。
その辺はぼちぼち振り返りたいと思います。

合格したら即部屋探しに行く、という約束だったので、必死で仕事の都合をつけお休みを取りました。


新幹線に揺られつつ目を閉じ、前日からの慌ただしさを振り返る私。



《 合格がわかったその日は早く帰ってお祝いしてあげたかったのに… 》


《 今日休むための段取りで結局遅くなっちゃった… 》


《 さらに同僚に、仕事頼む!の書き置きまで残して、やっと帰れた… 》


《 彼、今頃苦労してないかしら… 》


《 お土産買って行こう… 》


《 なんかもう最近は休みを取るのも一苦労だな… 》




それにしても…、



なぜオットまで来てるのかしら



あなた、仕事は??



↑ 大学構内で写真を撮るオット


絶対、職場の方々に迷惑かけているに違いない。

相変わらずハラハラさせる人です。






 

↑ 5軒も回ってやっと決まりましたよ





コメント (4)

大学生にはなれそう

2017年02月24日 09時21分32秒 | 大学受験

次男の私大受験の結果が出揃いました。
受けたのは3大学だけど、いろんな方式や学部や、一回の受験で2学科受けられるというオプションも含めて7戦3勝でした。

その中で入学金(登録料)を振り込んだのは…


長男と同じ大学…(ー ー;)


もちろんまだ国公立の前期/後期の入試がありますし、特に後期は、センターや模試の結果を見て余裕のあるところを選んだので、ほんとに同じ大学に進学する可能性は高くないと思っているのですが…。

もし同じ大学になったら、ちょっと広めの(2DK?)部屋を借りて2人で住んでもらうんですかねー。
そんな話聞いたことないなー。
長男は、引っ越しできる ♪ 広いとこに住める ♪ って、それはそれで楽しみみたいです。兄弟仲良くないくせにね(悪くもないのですが)。
もし私が仕事してなかったら入り浸っちゃうかな。お母さんの部屋があったりして!

ともかく、大学生になれることは決定!良かった!






 

↑ 無口なオットとの2人暮らしが春には始まりるのだなぁ…






コメント (4)

センター試験、その後

2017年01月19日 12時14分42秒 | 大学受験

各教科ごとに絶好調時の点が取れて、苦手の国語でこれまでの右肩上がりを外挿した点が取れれば…

…まあそんな上手くはいきませんね。

国語はこれまで通りの出来、そして1科目で失敗、残りはまあまあで意外に良い科目もあり、トータルでは実力通り、といったところでしょうか。

母(私)は勝手に都合の良い夢を見て、センター直後は一人ガックリきてましたが、今は次男との大学選びの会話を楽しんでいます。

憧れてた高望み大学は受けられそうもありませんが、地方の国公立なら可能性がありそうです。
千葉や金沢、広島などなど、次男は今頃になって熱心に大学の調査してます。
私は就職のことを考えたら単科大学の方がいいんじゃないかと思っちゃうんですけど、総合大学の方が、大学生活は楽しそうですね

こんなふうに選べるのは嬉しい

昨年は、センター得点率51%で、選べる/選べない以前の問題。受かりそうなところはどこもなかったですから。

あと1.5ヶ月、ペースを崩さず、体調を崩さず、頑張って欲しいです。







 

↑ 次は私大入試。ふう。







コメント (6)

雪、雪、雪のセンター試験

2017年01月15日 08時28分32秒 | 大学受験

昨日、今日と次男はセンター試験です。
こんな日に限ってよく降りますね〜。

今朝はこんな感じ


試験の出来以前に、ちゃんと試験会場にたどり着けたかがまず心配。
なのに、



こんな調子です


次男は受験本番だからと言って特別なことをされるのを嫌います。前日の夕食を豚カツにするのとかダメ。
スーパーで受験バージョンの食品、キットカットやトッポ(突破)、麺作り(点作り、カップラーメンです)、を買って帰ると冷ややかーな視線が。

一昨日あたりから平静を装うのに一苦労。疲れた〜。


オットは、数日前の会社の帰り、次男にナイショで、受験会場となっている大学まで行って、駅との間を歩いてみたようです。

「落とし穴がないか見てきた」

冗談なのかなんなのか、よくわかりませんでした…💧






 

↑ 実力を出しきれますように









コメント (4)