理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

海外旅行騒動

2018年11月08日 12時14分54秒 | その他


海外出張で貯まっているマイルが古いものから順に無効になっていくことにオットが気づきました。
加えて、私がこのほど会社から永年勤続旅行(特別休暇と旅行券)をもらったことから、
オットが海外旅行に行こうと言い出しました。
別に私のその休暇は退職までの間に取れば良くて(必ずしも旅行に行かなくてもいい)、旅行券と言っても、最近は現金支給になってお給料と一緒に振り込まれるだけで、要は何に使ってもいい
しかし、行くと決めたらもう止まらないオット🔥。

貯まっているマイルは目安としては二人がビジネスクラスで北米往復できるくらいらしいです。

私は行くとしたらスペインまたはカナディアンロッキー、あるいはモルディブやボラボラ島がいいな。
でも1番の希望は飛行機の座席をビジネスクラスにしたい〜。
私は閉所恐怖症なのです。飛行機の中は閉所というほどではないけど、窮屈なところでじっとしているのは辛いんです。
贅沢だけど自腹じゃないんだからこの機会にラクしたい。
それとどうせなら子どもも一緒に行きたい。マイルが足りない分は購入して。

一方、オットは海のきれいなリゾートがいいみたい。でもアメリカ出張の時いつも時差ボケが辛いらしくて、時差のあるとこは嫌と言う。
それと、ビジネスクラスで行くくらいならエコノミーで2回行きたい人。
そしてマイルでカバーできる範囲で行きたい。現金出す気はさらさらない。" あいつらはついて来るわけないからほっとけばいい "

と。こんな感じですわ。

しかし、そんな意見の相違以上に障害となるのが、マイルの使いづらさ!
マイルを使った航空券の座席数というのがどの便も決まっているらしくて(当然そんなに多くもないのでしょう)全然空いてない。
あっても、一人分だけとか、行きは取れるけど帰りが取れないとか、来週なら空いてるけど、とか。
でもマイルは提携のエアラインでも使えるから、その気になれば探す対象は膨大にあるという、
もう探すだけで燃え尽きそうです。
…と、引き気味なツマに代わって、オットが空いてる便を調べては書き出し、本屋へ行っては旅行ガイドを立ち読みし、
結局、行き先は、2人の希望と時差も考えて、オーストラリアかアジアのリゾート地に落ち着きそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ



コメント (2)

ホットクックの活用度

2018年11月03日 21時02分32秒 | 丁寧な暮らしを目指して


ホットクックはほっとける調理器、とはいってもそれは加熱の時だけで、材料を全て切らなきゃいけないし、調味料も計って入れなきゃいけない。
しかも、パワーは意外に小さく、圧力がかかるわけでもないので、加熱時間は普通の鍋で作るのとそれほど変わりません。
だから、" 朝仕込んでおいて、仕事から帰ったら出来上がっている "'…というパターンにしない限り時間的メリットはあまりないんです。


そんなね、朝出勤前に包丁握って…なんて私がやると思います?


そんなわけで結局我が家での使い方は、夕食を作る時間と気力があるときに、何か一品をホットクックに作らせる、
…具沢山の味噌汁か、スープか、煮物か、カレー/シチューあたり…
というのに落ち着いちゃってます。
ですから外食率はほとんど減ってません 💦
ただ夕食作りは少し楽になったかな。
完全に放っておけるというのはいいですよ。気分的にすごく楽です。

あとね、おいしい✨です (^^)。
これは無水調理のおかげです。
水なしで作るカレーや煮物は格別です。
食材から出る旨味が活かされるとこんなにおいしいんだ〜ってじんわりと感動します。
無水でない料理でも普通に鍋で作るより美味しいです。
例えばコーンスープは普通に鍋で作る場合と材料/分量は全く同じなのに、ホットクックの方はすごく滑らかクリーミーにできるんです。
不思議です。

でも付属のレシピ通りに作るとイマイチ美味しくないのがあります 💧
これは、メーカーが無水料理を強調したいがために、水を入れる代わりに調味料に酒を多めにしているためと思われます。
だから、うそーこんなに酒入れる?って思ったときは勝手にだし汁に変えたりしちゃいます。
それと、レシピの人数分より少なく作る時は食材の水分も減るのでその分水を増やしたりといった調整が必要で、
このへんは主婦の経験と勘が必要かな〜。

そうそう、全然外食率が減ってないことについて
「 せっかくホットクック買ったのにねー。反省してるんだ…。」
って言ったらオットが

ホットクックが!?

…常にホットクックを人間扱いしてるオットだから出てくるジョークですよね…。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ











コメント (4)

電子ピアノの機能が役に立った

2018年10月27日 10時52分48秒 | オットのピアノ


数日前のことです。
オットがパソコンで何やらやっていて、話しかけても返事がテキトーだったり、シブい顔ばかりしてるので、
もう!って怒る寸前、

「 ちょっと待ってください。今大変なことをやっているんですから。 」

なんと、YouTubeで探して参考にしているバイエルの曲を、通勤用ウォークマンに入れようとしているとのこと。

それは大変だ〜!

電車やバスの中で聞いて、日頃の練習不足を補う目的か?睡眠学習か?
と思いきや、無事にインストールできると今度はそれをイヤホンで聞きながら電子ピアノで練習を始めたのです。

ん? ちょっと待てよ、確か…

と、カワイ電子ピアノCA78のマニュアルを引っ張り出し、イヤホンしているオットにこの2ページを指差しつつ見せると…






「 はひー? 」


はは (^^; ご苦労様でしたね。

電子ピアノの教則本レッスン機能は、片手ずつ再生もできるし、速度も変えられます。
楽譜に書いてあるような基本的な強弱もちゃんとついています。
オットは電子ピアノの演奏に重ねて弾いて練習していました。先生が一緒に弾いてくれる感じですかね。
音の長さ音痴のオットにはちょうどいいです。

私が晩御飯作ってる間ずーっとそうやって練習していて…出来上がる頃には、びっくりするほど上達してました!
ほんとほんと。
左手の伴奏の粒が揃ってきてるんです。



電子ピアノ選びをしている時は、こんな機能絶対いらないとまで思っていたけど、まさか役に立つとはねー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ








手首を使うこと

2018年10月25日 12時14分02秒 | じぶんのピアノ


ツェルニーの3番をレッスンで初めて弾いた時、先生が

もっと手首をやらかく、バウンドをうまく利用して省エネに

とおっしゃったのです。
なんだかモヤモヤしたものを感じて、

「 あのー、今までそういう弾き方の話が出なかったのは…? 」

と、私にしては珍しくしっかりかじりつきました。

先生の回答をまとめると、

・今までは手を痛めそうなほどのハードな曲や長い曲はなかったけど、レベルが上がってくるとこういう省エネな弾き方も必要になる。

・私が生ピアノを買ったから。
電子ピアノより生ピアノの方が手でコントロールできる分、手を痛める可能性が高い。


つまり〜、ずっと前にこんなこと( →「 ピアノを持ってるか持ってないかで… 」 )があって、先生は私がピアノを本気でやってないと思ってる?💦、と焦ったことがあったけど…、
コメントで教えていただいた通り、電子ピアノのままだったらツェルニーを取り入れないのは、私のピアノ本気度を測ってのことではなくて、手を痛める心配と関係があるから、なのでした。

今まで手首をあまり意識してなかったけど、うまく使うとフォルテも出しやすいですね。
子どもの頃習ってた人はこういうことも自然に身についてるんだろうなぁ。
私にはなかなか難しいよ…。


さて、
おかげさまで仕事でめった斬りにはならなかったけど、無罪放免でもなくて、気持ちにも余裕がなくてコメント欄は閉めています。
そのわりにのんきな記事書いとるやんけ、というツッコミが聞こえてきそうですが…。
じわじわと復活させていく予定ですのでまたよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ










音量を抑えたピアノで練習すると

2018年10月22日 12時24分32秒 | マイピアノ



私のグランドピアノはスーパーミラクルソフトをつけていてずいぶん音量が小さくなっています。
スーパーミラクルソフトは、ピアノ本体の下からあてるパネルと屋根の下に入れる吸音材で構成されていて、


( ↓吸音材がこんなふうに入っています。小屋根まです閉めると効果大きいです。 )


ヘンなものが写り込んでる…


吸音材は一般に高周波の音に効くものなので、確かに高い方の音はちょっとくすんだ感じになっています。
それは残念なのだけど、苦労して作ったフワフワ防音床とこのスーパミラクルソフトでもってマンションのリビングでもピアノが弾けるのを本当にありがたく幸せなことだと弾くたび思っています。

でもそうして音量を抑えて弾くことのデメリットは意外に大きいと最近感じています。

今年、台風直撃が多かったじゃないですか。

台風が近づいて雨風がちょっと怖いくらい強くなってくると…そろ〜っとピアノの屋根を上げて弾いてみるんです。
そうすると、最初は

ほお〜 あま〜い音

とうっとりして、次に、こんないい音を持っているのに響かせてあげられなくて、もったいないなぁ、と思って、
そして弾いているうちに
大きな音を持て余している自分に気付くんです。

そういえば、発表会のDVDを聞いても、高音の方はきらびやかなだけで、音量や音色の幅が全然なかったんですよね。
それはこういう、音をぎゅっと閉じ込めたピアノで練習してるからなんだなあと気づきました。

大きなピアノで練習した方が表現力が身につくというのはこういうことなのかぁ…。
ピアノ選びで悩んでいた時にいただいたコメントを私なりに実感しています

それにしても、大屋根を上げると小屋根を開けるだけよりさらに音量は大きく音色も艶やかさが増す感じ。
下のパネルまで外したらどうなるんだろー





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ










コメント (2)