一人暮らしのこんな日々

一人暮らし、1年と七ヶ月目。
毎日がケセラセラ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とりあえず おしまい

2006-10-31 23:37:44 | life
今日でプロバイダとの更新が切れる。
明日には担当者にモデムを返す。
いい機会なので gooでブログを書くのを今日でおしまいにしようと思う。

その昔、
今は亡きメモライズ(懐。)のあとがまとして作ったJUGEMブログ。
そっちに移転します(ってまだあるのか)。

12月。新居から新たにスタートします

お世話になりました。拝。
コメント (15)   トラックバック (1)

14才の母

2006-10-18 23:38:53 | life
他人事と思えずつい見てます。年齢は倍ほど違うけど。

14才で妊娠。
20代もそろそろ崖っぷちのいいオトナのわたしでさえ、一ヶ月前、
その事実を知ったときは、正直怖かった。
だからヒロインの最初のその気持ち すっごくよくわかる。
状況が違う云々よりまず何より、妊娠したこと事態のその衝撃。
わかる。わかりますよええ痛いほど。

でも。未成年だから子どもを育てられない、とよく言うけれど、
こんないい年のわたしでさえ 子どもを育てる自信なんて 全くないんだけど。
年齢的にはいくら社会で認められても、精神的にはまだ全然子ども
子どもが子どもを育てられるのか?

だから、怖い。

でもそれと同時に どうしても早く会いたい。

他人の子どもでさえあんなにかわいいのに 
自分の子どもだったら どうなっちゃうんだろう

早く会いたいよ。
会って抱きしめたい。
いろんなことを話したい。
どんな顔で笑うんだろう
今からものすごく楽しみなんだよ。

不安要素は山ほど そして自信もないけれど
きっと誰よりも愛することができる。
↑あ ダンナを忘れてた(笑


まぁ ナンダカンダと揉めながらも、最終的には子どもを産んで
ハッピーエンド、になるのは目に見えてるけれども。
よい機会なので見ていこう。
プレママには勉強にもなりそう。
コメント   トラックバック (1)

温泉いきたい

2006-10-13 16:53:49 | life
あー もう。
何かわからないけどイライラする。

今まで、面倒なこと・気が進まないことはできるだけ後回しにしてきた。
それを、これからは思いついたら即実行するようにしようと思った。
性格は変えられないけれど、行動は自分の意思ひとつでどうとでもなるんだ。
もう少ししたら環境がすべて変わるから
いい機会だから ついでにできることから少しずつ変えていこう。

と 口で言うのは易し 行なうは難し。…

ストレスたまってるのかな。
たまってんだろな。
どうしたらよいものか。

こうなりゃ友達を誘って
意地でも休暇を満喫してやろうか。 by 森高

Sぽんが出雲大社に行きたいって言ってた。
安定期に入ったら一緒に行こうかな。
温泉入って、おいしいもの食べて
気楽な友達 気兼ねはいらない

と 思ってるのはわたしだけで やっぱり妊婦だと向こうは気を使うよな--;

彼の仕事も年末にかけて忙しくなるし
この場合妥当なセンは やっぱり母かな

最後に家族旅行したの いつだっけ?

姉は東京から帰って来れないのはわかりきってるから
親子二人だけで旅行っていうのもオツなものかも。
コメント

誕生日に入籍

2006-10-06 17:31:45 | life
しました。ベタですか。

ついでに婚約指輪も遅ればせながらもらった。
早々に結婚指輪をはめる彼。
「tetoもつけたら」なんて言われたけど、じゃあこの婚約指輪はいつつけるのさ(怒)。
いくら 書面上ではもう夫婦と言っても、
やっぱり結婚指輪は挙式後につけたい。
というかせっかくの婚約指輪なんだからつけさせてよ。

土曜には誕生日の豪華ディナー行こう、と言ってくれたけど
吐き気が止まらなくてそれどころじゃない。残念
今日の検診では、3ヶ月目に入ったところらしい
モニターで動く心臓を見せてくれた。
実はこの週の初めに無謀にもTDRに3日間遊びに行ってたので
赤ちゃんがちょっと…というかかなり心配だったから
無事に動いている心臓を見て、心からホッとした。
乗り物をかなり厳選したとは言え、
オニューのタワー・オブ・テラーの誘惑には勝てず 乗っちゃったからなぁ--;
朝イチのファストパスなのに21時の時間帯でした。さすが。
でもフリーフォール系の垂直落下アトラクションだけはニガテだったの忘れてた。
乗った後に後悔。 もう乗りません。乗れません


北海道行ったり、ディズニー行ったり、
いちばん安静にしなければいけない時期に一体ナニをしてるんだろうか。…
こんないい加減な母親でごめんね
でもわたしの時間はもうあと少しで終わる
これからはキミだけの時間 


それはすごく素敵なことのように思えるよ。
コメント

発覚

2006-09-28 14:32:15 | life
16日から19日まで 彼と北海道に旅行に行ってきた。
急遽決まったことだったので、
いちばん行きたかった時期とはちょっとずれてるけど
それでも憧れの地北海道。
早速ウニ&イクラの山盛り丼で本場の海の幸を味わおうと
楽しみにしていた。のに。

ウニは確かにウマかった。けれど
少し食べただけで強烈な吐き気が。

結局わたしの分も彼がほとんど食べた。

二日目に小樽でお鮨を食べたときは、かろうじて食べられた。美味。

けれどそのあとはどうしても刺身などの生モノは受け付けず。
結局、最終日も湯豆腐しか食べられなかった。
もともと湯豆腐はあまり好きじゃないから、わざわざ選んで食べるなんて
今までだったら考えられないんだけど

そのときからおかしいなとは思ってた

札幌の街を、少し歩いただけで息切れがした。
ゼーゼー言ってるわたしに「体力ないなぁ」とちょっとあきれ顔の彼。
うん、あのときは確かにちょっとショックだった。
こんなに体力なくなってる自分に。
歩調をあわせずさっさと行っちゃうヤツに。


地元に着いて自宅までの帰り道、薬局に寄った。
念のためにと思ったけど 
モロモロの事情から 何となく予感はあったのかもしれない。

30秒も待たずに結果が出た。

「無事に家についた?」との彼のメールに返信するのもほっといて
しばらく呆然と座り込んでた。
式まであと4ヶ月…

 ̄□ ̄;

じゃなくて。

飲めないくせに北海道で地酒結構たくさん飲んじゃったよ
小雨にうたれながらウマ見ちゃったよ
かなり 結構ハードに歩いてしまったよ!

ヤバイ。大丈夫なんだろか。

催促のメールがきて彼のことを思い出した
迷ったけれどその場で結果を伝えた。
ドレスがきついかもしれないね。と返事がきた。マテ、そうじゃないでしょ イヤ、それも大事だけど

そして高速で母に電話した。
かくしてたってばれるし。なら早いほうがいい
どこそこの病院の先生がいいらしい、という情報をもらった。
大丈夫?ときかれたので、うん大丈夫、と応えた。
ホントは全然大丈夫じゃないよ
パニックで頭真っ白でした。


4時間も待たされた病院の結果は「五週目です」。

「ご結婚されてないんですか?」と眼光鋭く聞かれたので
来月入籍予定で 来年年明けに式予定、
ということを説明したら先生の表情がやわらいだ。
いまどきだから きっと多いんだと思う。お察しします
けど、まさか自分がそうなるとは思わなかった
もうすでに式も準備してる段階だから、できちゃった婚 とは言わないとは思うけど

正直、複雑だった。


あんなに欲しかった自分の子ども。
自分の家族。
ちょっと早すぎたかもしれないけれど
まだ実感はないけれど

もうすぐ夢がかなう。
コメント

結婚するって本当ですか

2006-09-10 23:35:41 | life
てな歌が昔流行ってたとかいないとか


さっき、母と電話で話していて 衝撃の事実を知った。
子どもの頃いつも一緒に遊んでいた近所のIちゃんが
今年の5月にドイツ人と結婚してドイツに行ったこと
そしてさらに
幼馴染のアイツまでもが来年の春に結婚するらしいこと

あまりにビックリしすぎて、
好きだったはずの幼馴染の結婚よりも
Iちゃんの結婚話にちと呆然です。
あの泣き虫のIちゃんが。結婚。しかもドイツ人と!
人生、ドコでどうなるかわからないな。


でも、そうか。やっぱりいたんだね そういう人。
そうだよね。 
おめでとう。
大好きだったけど
あなたも同じ気持ちかも なんてうぬぼれてた時期もあったけど
今は不思議と素直におめでとうが言えるよ
いつかまた どこかで会えたらいいね

なんつって、これもまた使い古された歌詞のフレーズみたいだけど。


ごちゃごちゃの気持ちのまま、母に電話をしたつもりなのに
この衝撃の二件のニュースのおかげで そのごちゃごちゃがどこかに吹っ飛びました。
結果、よかったのかもしれない
でなかったらきっと 母に気持ちがばれてた。
というか すでにばれてるのかもしれないけど。


今日は約束どおり 指輪を見に行った。
彼の親戚のおばさんの行きつけの宝石店があるというので、一緒に行くことに。
普段はピアスも指輪も全然しないわたし。
そんなだから いきなりン十万の指輪には場違いな気がして居心地悪。
とりあえずシンプルなものを、と アレコレと見て選んで決めた。

帰りは彼の家で晩御飯のすき焼きをごちそうに。
弟家族も来ていて、全員揃うとわたしも含めて10人の大家族。
肉は早いもの勝ちだからな!と彼パパが断言してた。
ちっちゃい子どもたちは相変わらず楽しそう

ずっとほしかった、家族のあたたかさが相変わらずそこにはあった。


家に帰って、お風呂に入りながら涙が止まらなかった。
彼にはきっと、この気持ちはわからない
でもそれでもいい
誰にどう思われようが
わたしはわたしの家族は絶対に壊さない


実家に一人でいる母にすごく会いたかった



土曜の夜も日曜も今月は全部うまって帰れないから
声だけでも聞きたくて電話した。
そしてぶっとびショックな結婚の話。

お母さんありがとう。
指輪届いたらすぐに、見せに帰るね。
コメント

いかレスラー

2006-09-09 14:13:11 | life
今公開中の「日本以外全部沈没」の監督の作品で、面白いからぜひ観よう。
と彼のススメで、「かにゴールキーパー」と「こあら課長」をTUTA●Aで借りてみた。
タイトルからして何かイヤな予感したんだけど。
というか わたしが観たのはつよぽんの方の日本沈没なんだけど。

借りちゃったモノは観なきゃソンだ。ということでとりあえず観た。

面白いと思うけど、シュミじゃないですねすみません


なのに、次に会ったときに彼の手には「いかレスラー」が。


…借りちゃったモノは観なきゃソンだ。ということでとりあえず観た。

イカこわい。カニの方がまだかわいかった



「指輪見に行くよ」と突然言われた。
もう忘れてるのかと思ったよ。


明日行ってきます。
コメント

ご対面

2006-08-30 17:09:25 | life
帰省した姉と彼をつれて、日曜日に近くの居酒屋にご飯に行ってきた。
この日が初対面な二人。
年齢は彼の方が姉より一つ上だけど、
結婚したら 姉の立場からしたら義弟になるみたい。ややこしい
姉の今の彼氏と、彼が以前関東の同じ地域に住んでいたことが判明して盛り上がる。
世間て広いようで狭いんだな。

後でそれぞれの印象をお互いに聞いてみたところ、二人とも同じ答えが返ってきた。

「思ってたよりは 良かった」。


一体、ワタシがどういう人をつれて来ると想像してたんだろうかこの二人は。
まぁとりあえず、なごやかにご対面できたのでよかったです。
コメント

ムカデにかまれた。

2006-08-26 11:32:10 | life
しかも、今このパソコンを打ってる場所。
会社の自分の席で。
ありえません。

左足のひざの裏、
ちくっ!ときた瞬間、人差し指大のムカデが這って逃げるのが見えた
痛みはずきずきと次第にひどくなる
ちょっとパニックになりながら、会社の人の車に乗せてもらって
終了時間間近の近くの皮膚科へすべりこみ。
たいしたことありませんよ~と言いながら先生は見たことあるステロイド軟膏をくれた。
なんだ、これで治るんですか…アトピーと長いお付き合いだから家にいっぱいあったよ

ということで 事務所に寄ってバルサン系の殺虫スモークたいて帰った。
今朝 今まで掃除してたけど ムカデいません
どこかで死んでくれてたらいいのですが。マジで怖い。


その皮膚科でもらった飲み薬が効いてるのか 今朝からやけに眠い。
今日は東京から帰ってくる姉を仕事終わった後空港まで迎えに行かねばならないというのに。
サイコウに眠い。どうしよう
コメント

「アキハバラ@DEEP」が映像化!

2006-08-14 15:12:28 | life
やっぱりね うん 
本を読んだときから、「コレは映像化したら面白いかも」。
ってカンがあたりました。


さてお盆休み。
なんと木曜までお盆休み。
家にいたら暑いだけ 会社にいるほうがずっと涼しくてマシかも。

なのでこれから実家に逃亡してきます。
一人で冷房はもったいなさすぎ。
コメント (1)   トラックバック (1)