家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

茅ヶ崎市にてUBS混合アンテナ工事

2012-12-20 19:10:10 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

 ホームページからご依頼いただき、茅ヶ崎市のご新築にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

湘南平が目視できるロケーションで、アンテナは屋根馬で立てても壁面に取り付けても受信可能です。

 

どのような方法にするかをご主人様にお電話でご説明し、お悩みいただいた結果壁面に取り付ける

ことになりました。

 

BS110CSは一部屋のみの視聴をご希望ですので、単独配線するか混合するかは、とりあえず

地デジを決めてから考えたいと思います。^^

 

 壁面金具を取り付けます。

いつものように裏にはコーキングを盛って防水をします。

 

こうしておくと、ビスにコーキングが絡みつきながら締まっていくので、より防水効果が高いと思います。^^

 

 まずは下側の金具がつきました。

マストが長めなので、金具は2個使います。

 

ここまでできたところで引き込みと繋ぎ、テレビ端子までどれくらい弱くなるかを見てみましたが・・・

 

 元がこれだけ入力しているので、テレビ端子で45dB~だったので地デジにブースターは不要でした。

 

多数分配なので、BS110CSを各部屋で見るためにはブースターが必要になりますが、

リビングのみで映ればよいので、混合して分配器を組み替えて対応します。

 

お部屋までBS110CSの同軸を単独配線させるには、外壁に沿って露出配線になるので目立ちすぎます・・・。

 

マストにBS110CSアンテナを付けて・・・

 

 

海が近いので潮風がダイレクトに届きます・・・

お客様が錆びについてご心配されていたので、錆びてきそうな部位にさび止めのローバルを塗っておきました。 

 

 混合器の金具にも塗っておきました。

頑張って潮風に耐えていただきたいです。^^

 このように完成しました。^^

既存の分配器の前で分岐し、リビングのBS110CSの電波の減衰を極力抑えるように組んでおきました。

 

テレビの設置設定を済ませて、安定受信を確認して完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 横浜市瀬谷区 不要になった... | トップ | 町田市森野 受信障害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事