家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

地デジ・BS110CSアンテナ工事 4K8K

2018-12-06 23:53:22 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

 

ケーブルテレビから自前のアンテナへの切り替えをご希望頂き、厚木市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

今日は朝から雨が降っていましたが、まあなんとかなるかなと。^^

 

ご挨拶の後、まずは受信できるかどうかの確認を。

こちらは、湘南平方向には大きな物流倉庫が。

スカイツリー方向は上り坂になっている地形で、上り坂の上には施設の建物が建っています。。。。

 

デザインアンテナをとのお話もありましたが、八木式のアンテナでも受信できるかどうか不安でした。

 

傾斜が緩い平瓦でしたので滑る危険は少なめかなと。

 

まずはスカイツリー波を見てみると、NHK-Gが良い感じに入ってきています。

 

 ただしTVKは横浜局波受信になるのでNGです。

 

21CHから26CHまではスカイツリー波と湘南平波とが同じなので反射波の関係でエラーが出ていました。

湘南平波を受信しようとしてもスカイツリー波の反射波との混信がありますが、それでも湘南平波の方が
安定していました。

 

測定後に屋内の分配器などの設備を拝見しましたが、ブースターは設置されていませんでした。

 

工事代金を提示し、ご了承いただけましたので取り付け作業に入らせていただきます。

 

壁面金具を仮に付けて、ビスを打つための下穴を空けています。

屋根馬での設置も出来ますが、できるだけ目立たないようにということでこの工法となりました。

 

下穴が空いたら金具を外してコーキング材を入れておきます。

 

まずは金具のみが取り付きました。

 

アンテナを付けて向きを合わせておきます。

NHK-Gは混信がないので安定していますが、民法キー局とNHK-Eは混信があります。

 

湘南平波よりも少し遅れてスカイツリー波が飛び込んできています。

目の前にある物流倉庫で反射してきている模様です。

 

一番安定している向きで決まりました。

 

続いてBS110CSアンテナを取り付けます。

4k8k対応モデルです。

 

天気が悪い割には感度よく入ってきていました。

 

ブースターに繋いで出力を確認しておきます。

 

電波は強くしすぎても困ったことになるので、程々の数値に押さえます。

 

地デジは気持ち強めで。

 

 

同軸を整えて接続完了~

 

アンテナはこのように取り付けできました。

これで屋根上の作業は完了です。

いつのまにか雨は止んでいました。^^

 

ケーブルテレビの保安器から外し、アンテナからの同軸と繋ぎ替えまして・・・

屋根裏での作業に移ります。

 

ブースターの電源はこのジョイントボックスから頂く事にします。

 

分配器を4k8k規格のものに変え、電源部を取り付けて屋根裏の作業が完了しました。

 

あとは5箇所のテレビ端子を交換します。

 

3GHz帯域の電波の漏洩を防止するために、テレビがない部屋も裏側の接続が接栓式のものに変えます。

 

こんな感じで5箇所交換しました。

 

交換したテレビ端子で受信状況をチェックしておきます。

地デジ、BS110CSともに問題なく受信できていました。

ただスカイツリー波が反射波で受信してしまうことで、オマケ的に受信できた局が。

 

反射波でMXが受信できるとは思っていませんでしたが・・・

 

映っていました。^^

映らなくて当然、映ってラッキーな反射波受信ですが。。。

 

MXは映らなくなるかもしれないとお伝えし、作業完了とさせて頂きました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 都内までお手伝いに | トップ | エアコン取り付け工事 藤沢市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事 厚木・伊勢原」カテゴリの最新記事