家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

テレビが時々映らなくなる

2022-08-07 23:01:37 | テレビが映らない・映りが悪い

テレビの受信不調のご相談をいただきお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

断続的に映らなくなってしまうのではなく、映るときもあれば全く映らなくなる時もある、
そんな症状のようです。

 

まずは分配器のところで現在の受信状況をチェックしてみます。

 

地デジもBSも良好です。

映らなくなる時は両方とも映らなくなるそうで、原因はだいたい絞られてきました。

ただ先入観を持つと本当の原因を見逃すことも有るので要注意です。。。

 

 

アンテナは2階の壁面についていますが、足元は陸屋根部分なので安全に作業できます。^^

 

なんか同軸が暴れまわっていますが、最初はどうなっていたんでしょう。。

 

一通り目視でチェックしましたが、原因はこれで間違いないでしょう。

同軸の被覆が割れて水が浸入して・・・

 

この繋ぎ部分まで水が回ってショートしたんでしょうね。

お客様にご説明してから改修作業に取り掛かります。

 

 

 

先ほどのジョイント部分は黒く変色していました。

ここをブースター用の電源が通ったり通らなくなったりして、受信不調につながったんでしょうね。

同軸の交換と、そのほかの接栓部分にも手を入れておきます。

 

同軸がマストの中を通っていますが、マストの角で同軸が削れてしまったら困るので…

 

ちょっとだけ手直ししておきます。

 

ブースター周りの同軸も整えておきました。

見栄えが悪くても受信不調とは関係ありませんが、ある程度固定しておかないと接栓のところに
負担がかかるでしょうし。

 

同軸が風で揺れたりしない程度に整えて固定しました。

 

引き込みの近くまで同軸を交換しました。

これで屋外の作業は完了です。

 

地デジは電波が少し強くなりましたね。

 

BSは少し弱くなっていますが、屋根上のブースターで定格出力をオーバーしていたので、
10dB弱くしたからですね。

なので実際は8dB程度強くなっています。

 

これで今日からストレスなくテレビをお楽しみいただけるようになりました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エアコン取替工事 | トップ | 地デジ受信不調で »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビが映らない・映りが悪い」カテゴリの最新記事