家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

床下配線でテレビ端子新設

2015-11-29 19:19:26 | その他の工事など

ホームページからのご依頼で、テレビ端子の新設にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

1階のリビングの模様替えでテレビの位置を替えたいけれど、端子が対角線上になってしまうと言うことでお困りでした。

他社様でもお見積りされたそうですが、出来ないと断られてしまったそうです。。。

 

出来るかどうかは建物の構造にもよりますので、拝見してから判断させていただこうと思います。

 

まずは新設をご希望されているところのコンセントをばらして・・・

 

壁の中にライトを落としてから床下に入ります。

何故こんなことをするのかというと・・・

 

隙間があればこうして明かりが見えるからです。^^

 

良い具合に切り欠きがありました。^^

これを同軸が通るくらいに広げてあげれば何も問題ありませんね。

 

同じく1階にあるユニットバスの天井裏に分配器があり、床下まで通せることが分かったので配線工事を進めさせていただきます。

 

先ほどの隙間を少し広げて、床下から同軸ケーブルを差し込んでおきます。

 

 

いくら床下とはいえだらしない仕上がりにしたくないので、固定しながらユニットバスの真下までもって行ってます。

 

そしてユニットバスの壁裏から鎖を落とし込んで・・・

 

床下に出てきました。

あとはこの鎖に同軸を結んで引っ張りあげて・・・

 

分配器に繋がりました。

 

テレビ端子も付きました。

この中にはLANケーブルも来ていますが、使用しないので中に仕舞ったままにしてあります。

 

テレビの移設のお手伝いもさせていただいて、問題なく映るのを確認して完了です。

 

床下配線できれば、リビングの床を邪魔なケーブルが這わずに済んですっきりしますね。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ケーブルテレビから自前のア... | トップ | アンテナ立て替え工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他の工事など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事