家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

映らないチャンネルが増えた 地デジアンテナ工事 座間市

2018-02-09 21:50:14 | 受信障害・受信不調

地デジで見られないチャンネルが増えてしまったとご連絡頂きお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

ご連絡頂いた際に、既存アンテナの経過年数などをお聞きしていなかったので、
古くなったブースターや同軸ケーブルに不具合が起きたのではないかと予想していました。

 

ところが・・・

ご新築の物件で、既存アンテナもまだ真新しいものが立っておりました。。。

となると施工不良による接触不良でしょうか・・・

 

見たところ、引き込みとの接続が残念な仕様なので、てっきりそこが原因なんだろうと思いましたが・・・

ご挨拶のあとお部屋のテレビ端子で現状を見させていただきました。

 

 

さてさて・・・

アンテナは湘南平に向いているのにもかかわらず、スカイツリー波のNHKが入ってきています。

 

 

湘南平波のNHKはNGです。

(後で分かりましたが、アンテナ直下ではもう少し良い状態で受信できていました。)

 

フジテレビもNGで映っていない状態でした。

 

 TBSも同じく映っていません。

電波の強さ自体は出ているのが悩ましいところです・・・

これかなり根本的なところに原因があるのかもしれません。

 

 

 最初に気になった引き込みの接続部分です。

いまどきイモ結びですか・・・

 

湿気で緑青が出始めていますね。

いずれ腐食して断線する残念仕様ですが、今回の受信不調の直接の原因ではないでしょう。

 

 アンテナ側を測定器に繋いでみたけれど、テレビ端子の数値と同じような感じです。

 

ではアンテナを触って見ます。

支線を上段で4本しかとっていないので、足元がずれて既に少し傾いています。

 

 

 

 アンテナ直下だと湘南平波のNHKは少し良いですね。

ブースター通過後だと悪化していましたが、ブースターが悪いわけではありませんでした。

 

 

NHKだけはなんとか良いんですけど、それ以外の局がもう・・・全然駄目状態です・・・><

方向調整とかでは全く改善しません。

駄目な理由はこのエリアではよくある電波の干渉によるものですが、直せるかどうかは根気良く調べないと分からないです。

 

 

高さや位置などを変えながらひたすら調べてみて、ようやくなんとか改善させられる目処が立ちました。

BSアンテナ、ブースター、マスト、屋根馬を再使用しますが、UHFアンテナを変更して
支線は取り直します。

 

UHFアンテナはローバンド用を。

 

 

今までのアンテナは解体して組み直しです。

 

これから色々と持って上がりまして・・・

 

 

組みあがりました。

今までのアンテナから1.5mほど離れたところに立てます。

UHFアンテナは5センチ低く。

 

多少の変動はあるものの、今までと比べたらかなり良いです。

 

 

BSアンテナを再取り付けし・・・

 

ブースターをきちんと調整しておきます。

電波は強くすれば良いというものではないです。

 

同軸を整えて・・・

 

 これで完成です。

支線の張り方も、積雪時の事を考えて取り回しました。

上段と下段合わせて10本張ってあります。

 

引き込みまでの同軸も張り替えました。

ほぼ全て手を入れ直したので、これで不安な箇所はないはずです。^^

 

 これで今日からストレスなくテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

今までのアンテナ・・

立てた後で電波状況が変わってしまったのか、それとも最初から悪かったのかは分からないですが、
改善させるという役目を果たせてほっとしました。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地デジアンテナ工事 茅ヶ崎... | トップ | ハウジングエアコン取り付け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

受信障害・受信不調」カテゴリの最新記事