家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

アンテナが傾いて倒れそうに・・・。

2017-11-13 19:13:37 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

6年ほど前に、衛星放送の受信不調で対応させていただいたお客様より、屋根上のアンテナが傾いてしまったとの
ご連絡を頂きお伺いしてきました。 

 

再度のご依頼を頂きありがとうございます。

 

事前に写真を見せて頂いておりまして、拝見した感じだと支線が1本切れてしまっている様子。

2段支線仕様なのが幸いして、マストが曲がっているものの倒壊は免れていました。

 

現在地デジは映っているものの、衛星放送は映っていません。

マストが傾いた所為なのか、アンテナの故障なのか等も一緒に見ていきます。

 

やっぱり支線を2段で取ると倒れにくいですね。

 

支線が1本転がっていましたが・・・

ムムム・・・

これはステンの支線が切れたんじゃないですね。

リングが破断した模様です。

 

地上波と衛星放送は別系統になっているので、同軸ケーブルは2本で宅内に入っています。

白系の同軸なのでそろそろ被覆が硬くなって割れそうなので、ついでに交換しておいたほうが良さそうです。

 

こちらのUVブースターはまだ壊れていないので再使用となります。

 

前回お邪魔したときに、屋根馬の足元にコーキングを乗せておきましたが、これがガッチリ効いていていて
屋根馬がずれる様子はありません。^^

 

 

倒してみたらやっぱりリングが破断していました。

新しく立てるアンテナは錆びにくいリングを使用しますね。

 

 

金具類にも錆止めを塗っておきました。

(事前に塗っておいてから持参したものです。)

 

細かいところは刷毛塗りします。

折角当店をご指名いただいたんですから、少しでも長持ちしてくれるように・・・。^^

 

 

立てる準備が整いました。

 

まずは上段の支線だけで立てて・・・

 

向きを合わせます。

ロケーションが非常に良く、スカイツリー波・湘南平波・大船中継局波が選べますが、
スカイツリー波狙いです。

 

BS110CSアンテナも問題なく再使用できてひと安心。。。

 

同軸をマストに沿わせていきます。

支線リングは溶融亜鉛メッキが施されているので、以前のもののように破断することは無いと思います。

 

 UVブースターを接続して・・・

 

これで完成です。

屋根上の同軸は軒下の引き込みのところまで2本とも張り替えます。

 

前回訪問時に施工したジョイント部分を点検してみましたが、水分の浸入の後はありませんでした。^^

ジョイントの部品を交換して接続し、前回よりもさらに厳重に防水テープを巻いて処理しました。

 

宅内でチェックしてみます。

BS110CSはブースター無しの2分配ですが、減衰量は適正なレベルの様子です。

 

110CSのほうが減衰が多いですが、これも適正の範囲内です。

 

地デジも問題なく受信できていて、これでアンテナ工事が完了となりました。

 

既存のアンテナが完全に倒壊してしまう前に対応できてほっとしました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜市旭区にて 地デジアン... | トップ | 横浜市旭区今宿南町 地デジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事 鎌倉・逗子市」カテゴリの最新記事