家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

UHFブースター故障 2件

2019-10-20 23:09:19 | お知らせとお願い

地デジの映りが不安定で、お約束のE202が出る・・・というご連絡を頂きお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

一番不安定なのはテレ朝だということで、まずはテレビ端子で確認をするところから。

あるあるな話ですが、直しにお伺いすると症状が収まっていたりしますね。。。

 

こちらも現状では映っていました。^^

ただ明らかに受信不調に陥る数値が出ているので、不具合箇所を見つけるには都合が良いです。

 

 

このブースター、数年前に蓋が飛んでしまったそうです。

受信不調を直しに来た電気屋さんが、蓋にビニテを巻いたようです。

その蓋が飛んでいた時に恐らく水が回ったんでしょうか、このブースターが故障しているようです。

 

ブースターを交換すれば直ります。

 

時々ここのボルトが緩んでいるのがあるので、念のために増し締めを。。。

 

引き込みの同軸が垂れ下がっていたので、繋ぎを直したついでに固定しておきました。

 

古い電源器を外して・・・

 

交換設置完了しました。

 

 

 最後にテレビ端子で再確認。

無事に症状も収まり復旧しました。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

続いてもブースターの不良でした。

こちらは先月の台風15号のあとテレビが映らなくなってしまったとご連絡いただいておりました。

大変お待たせして申し訳ありませんでした。

 

 

これは浴室の天井裏についていたブースターの電源部です。

写真のようにぶら下がる格好で繋がっていました。

 

良く見ると水が垂れたような跡があり、スイッチをオンにしてもランプが点灯しません。

そして屋根の上についているブースター本体の蓋が飛んでなくなっていました。

 

 電源部をばらしてみると、内部に水が回り基盤が腐食していました。

 

 本体の出力部から雨水が浸み込んだものと思われます。

端から端まで水が回り込んだ同軸を再使用すると、あとで不具合を起こすでしょうから・・・

 

露出配線で引き直しさせて頂く事にしました。

 

 

 

一度ブースター無しで繋いで見ましたが、40dBを下回っていたので天井裏に取り付けました。

アンテナの給電部からの同軸も交換したので、同軸に起因するトラブルはもう起きないかと思います。

 

アンテナ本体は再利用しましたが、いずれ立て替える時期が来たら対応させていただきます。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 台風15号のあとテレビが映ら... | トップ | 相模原市南区 CATVから屋根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせとお願い」カテゴリの最新記事