家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

12月6日 他社さまで施工されたばかりのアンテナを 

2019-12-31 18:54:12 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂きお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

他県の業者さまが施工したばかりですが・・・

取り付け直しをご希望いただきました。

 

詳細は省きますが、説明無く目立つところに取り付けされたそうです。

確かにここに付けるのが一番手っ取り早いんでしょうけど・・・という位置です。

他に選択肢がないなら仕方ないんですけど。。。

 

ここではデザインアンテナでは受信できないといわれたそうです。

「壁面に付けたら」そういうこともありますが、屋根の上でも受信できないそうです。

そんなことあるかな?と、試しに検証してみました。

 

まあそうでしょうね、普通に受信できますよね。

 

反射波があるとか、別の中継局の電波を拾って混信してしまうこともあります。

そういうケースでは指向性が緩いデザインアンテナは不向きです。

 

でも少なくとも「この現場でデザインアンテナでは受信できない」というのは嘘ですね。

 

デザインアンテナを壁面に付けて増える手間を嫌ったか、部材を持ってくるのを忘れたかですかね。

 

ご主人様と念入りに打ち合わせをさせていただいてから作業を始めました。

既存のUHFアンテナ、BSアンテナ、UBSブースターは再使用することとして、取付け位置を変更します。

 

マストも太くします。

屋根から出る高さは低くします。

 

金具は破風ではなく壁面に取り付けます。

サイディングを割らないように下穴をあけてから・・・

 

ビスにコーキング材を乗せながら締め込みます。

 

金具だけだとこんな感じに。

 

 

この金具は取り外してBS用に使います。

 

破風と似た色の変性シリコンでビス穴を埋めておきました。

 

BSアンテナは目立ちにくいように下のほうにつけます。

 

先ほどと同じようにコーキング材を乗せながら。。。

シリコンシーリング材が薄く残ってしまいましたが問題ないでしょう。

 

BSアンテナ移設完了

 

ケーブルを留めるビスにもコーキング材を乗せながら。。。

 

 これでアンテナ回りは完成です。

建物の奥のほうに移動したので、正面からは目立ちにくいと思います。

 

見え難いんですけど、アンテナの上部に鳥よけのテグスも張ってあります。

 

 

引き込みとのつなぎも、もうちょっとなんとかなりませんでしたか・・・という印象があり、
お客様も気にされておいででした。

 

 

 

ジョイント部分はいつものようにエフコの1号と2号で防水します。

 

取り回しも少し変えながら繋ぎました。

ブースターの電源部の接続もやり直しして完了です。

接触不良などが起きるのを避けたいので、同軸ケーブルと接続接栓は全て交換しました。

 

テレビが映るかどうかについては何も変化はありませんが、見栄えと強度は改善させられたと思います。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 12月5日 台風で倒れたアンテナ | トップ | 12月12日 茅ヶ崎市にてUBSア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事:瀬谷区・旭区」カテゴリの最新記事