家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

厚木市妻田西 地デジアンテナ工事

2016-04-13 22:13:51 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

 ホームページからご依頼頂き、厚木市妻田西にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ケーブルテレビを解約して、自前のアンテナへの切り替えをお考えです。

 

地デジに移行した頃は屋根上のアンテナでご覧になっていたのですが、ブロックノイズが出るのでケーブルに
切り替えたそうです。 

 

屋根上のアンテナがまだ使えるのか、調整でうまく受信できるのかなどを調べてみます。

既存のアンテナはU・V・BS/CSアンテナが3.6mマストで立っていて、地デジは湘南平波受信でした。

(既存アンテナの写真は撮り忘れました・・・・)

 

 さて方向調整をするにしても立て替えるにしても、このBSアンテナの金具のボルトを緩めなくてはいけないので
先に潤滑油を注して放置しておきましょう。

 

とりあえず調整前の状態を見ておいて、調整後と比べてみます。

 

 ん~

調整したら確かに少し良くなりましたが、あまり変わらないともいえます。。。

UHFアンテナの組み方がちょっと間違えているので、その影響もあるかもしれません。

 

アンテナを替えて調べたらスカイツリー波が良好なので、立替ということで進めさせて頂く事にしました。

 

 

 これはBSアンテナ用の同軸で、軒下でCATVと混合されていました。

被覆が劣化して破れてしまうのは白系の同軸によく見られるパターンですね。

 

 CATVとBSCSの混合ブースターはこのまま再使用する予定です。

 

 BSアンテナのボルトが折れそうだったので交換を前提にさせていただいていたんですが・・・

折るつもりで回したら折れずに緩んでくれました。^^

 

再使用しますかとお聞きしましたが、お任せしますとのことでしたので、交換させていただくことにしました。

新しいマストに錆がすぐに移ってしまいますし。。

 

 

 撤去した古いUHFアンテナ。

よくある組み間違えです。

 

 新しいアンテナと支線の準備が出来たので立て始めます。

 

 上下2段の8本支線仕様なのでガッチリ立ちました。

向きを合わせます。

 

 厚木市ですがMXが綺麗に入ってくれました。

 

そのかわりTVKが犠牲になります。

でもデジタルの信号として復調できる範囲に収まっています。

 

 在京キー局は問題ありません。

 

ブースターがCATV用なので、FMやNOTTVなどの電波が強く入ってしまうととても困るんですが、
ひとまず問題無さそうです。 

 

 地デジが決まったのでBSアンテナを付けて・・・

 

 向きを決めます。

そして同軸周りを整えて・・・

 

 これで完成です。

同軸は地デジとBSの2本を軒下まで持っていきました。

 

 それぞれを繋いでレベルを合わせておきます。

 

 保安器のCATV出力にはダミー抵抗を入れてあります。

 

 これでブースター周りも完成です。

 

セットトップボックスを外して配線を整理するのに少し手間取りましたが、安定受信を確認して完了です。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« BSアンテナ工事・コンセント... | トップ | BSアンテナ交換 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事 厚木・伊勢原」カテゴリの最新記事