家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

座間市相模が丘にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-02-19 00:23:20 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ホームページからご依頼頂き、座間市相模が丘にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらにお引越しされてきてから、テレビなしでお過ごしだったそうです。

 

アンテナは屋根裏への設置をご希望されてます。

 

ご近所のアンテナを拝見すると、ベランダの真上に取り付けられているものもありましたが、
美観的には良さそうですが鳥が止まると困ったことになるかもしれません。。。

 

幸い現在の電波状況では屋根裏に設置しても受信OKでした。

屋根裏設置のデメリットとしては、電波環境の変化にデリケートに反応してしまうことが挙げられますが、
その旨をご理解頂いたうえで作業に入らせていただきました。 

 

マストは曲げ加工して使用します。

 

分配器までの配線は、空配管を使わせていただきました。

S4CFBの同軸なので、光ケーブルくらいなら後からでも一緒に入ると思います。

専用の潤滑剤を入れて通しました。

 

 

古い型の蛍光灯ランタンを改造して使っています。。。

蛍光灯を外し、LEDを仕込んだら14時間点灯するようになったので重宝しています。^^

 

通線できたら今度は壁面金具を取り付けて・・・

 

いきなりですがこのように取付けできました。

微妙な調整に時間が掛かりましたが、マストを曲げておくと調整がしやすいです。

 

受信レベルが43dBμ前後なのでブースターは必須とさせて頂きました。

 

分配器を外して単独配線に組み替えれば、ギリギリですがブースター無しでもテレビは映ってくれると思います。

ただ後々ほかのお部屋でも見たいとなった際、再度工事が必要になります。

 

 配管から出てきた同軸を・・・

 

ブースターの電源部に接続して・・・

 

分配器にも繫いで作業終了です。

キー局は概ね良好、MXは元のレベルが弱いものの受信OK、TVKはテレビが何とか映してくれているという感じでした。

TVKをもっと安定させるなら屋根上に立てるしかないと思いますが、重視なさらないということでしたのでこれで完了となりました。

 

電波状況が変化して受信が不安定になってしまったら対応させて頂きますのでご連絡ください。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 町田市にて UBS110CSアンテ... | トップ | 鎌倉市にてエアコン工事 再... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地デジアンテナ屋根裏設置」カテゴリの最新記事