家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

相模原市中央区 アンテナ立て替え工事へ。

2014-05-04 22:59:25 | アンテナ工事:相模原市

 ホームページからご依頼頂き、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

しばらく前から受信不調の兆候があり、とうとう全く映らなくなってしまったとお聞きしました。

 

ご挨拶の後、屋根上に上がって現状の確認と受信測定をして、工事内容を検討させて頂きます。

 

アナログの頃から使用されているようでだいぶ傷んできています。

20素子パラスタックアンテナで、湘南平波受信です。

 

 ブースターの蓋が開いてしまっていました。

受信できなくなった原因は、内部に水がかかったことによる故障の様子です。

 

屋根の「カッパ」がずれてしまっていますね。

アンテナの屋根馬が有るおかげで飛んでしまわずに済んでいたようです。

 

このあとこのアンテナを撤去したのですが、支線の釘が1本抜け掛かっていて、倒れてしまう寸前でした・・・

 

受信できなくなってしまったのは、立替時期のお知らせだったのかも・・・?

 

アンテナは立替が必要なので、新しく立てるアンテナの施工方法を決めるために測定をしてみます。

 

スカイツリー波を狙うとBERの数値が「エラーがあるよ」と言っています。

スカイツリー波と湘南平波が影響しあっているのだと思われます。

 

既存の湘南平波狙いのアンテナで、MXが受信できることがあったそうなので、混信しているのは間違いないでしょう。。。

 

 

こんなときはやはり小仏城山相模原中継局波に助けていただきましょう。^^

 

感度は50dBμ前後ですが、エラーも無く綺麗に受信できています。

高さも高くする必要がなく、普通の20素子アンテナで十分です。

 

近いうちに屋根と外壁のメンテナンスが入るそうなので、その作業の邪魔にならない破風への取り付けを提案させていただきました。

 

 

この位置に取り付けます。

このまま取り付けると塗装作業がし難くなりそうなので・・・

 

 

 稚拙ですが、剥がれかけた塗料を取り除いてみました。

 

コーキングはいつものシリコンコーキングではなく、上から塗装することができるものを使いました。

 

 

 破風の継ぎ目に流したあと・・・

 

 

 変性シリコンを塗った金具を・・・

 

 取り付けました。

 

 続いてアンテナを準備します。

錆びやすい金具には錆止めを塗って長持ち祈願します。^^

 

アンテナを金具に取り付けて向きを合わせます。

 

 ブースターも新しくし、配線周りを整えて完成です。

反対側の面の破風に3分配器がついているので、そこまで同軸ケーブルを配線していきます。

 

屋根のメンテナンスの際に同軸が邪魔にならないよう、すこし余長を取っておき・・・

 

 ずれていた『カッパ』を簡易的に修正して、その端っこに配線して行き反対側と同じように余長をとっておきました。

 

 既存の屋外3分配器に接続して、受信チェックを済ませて完了です。

 

色々お気遣い頂き有り難うございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 川崎市麻生区にてアンテナ工... | トップ | 相模原市南区 受信不調直し »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事:相模原市」カテゴリの最新記事