家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

鎌倉市にてエアコン工事 再度のご依頼ありがとうございます。

2017-02-20 22:59:27 | エアコン・電気工事

数年前にアンテナ工事を、一昨年にエアコン工事をご依頼頂いたお客様より、エアコンの入れ替え工事をご依頼頂き
お伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。^^

 

エアコン本体はお客様支給品です。

 

早速取り外しから始めていきます。 

 

 

懐かしい東芝製です。

私がこの業界に入った頃は、こういう奥行きが少なくて高さがあるエアコンが主流でした。

100V機ですがコンセントはT型です。

 

配管カバーは再使用します。

ビスの頭にもペンキがたっぷり乗っているので、外すだけでも時間と手間が掛かりますが、
写真を送っていただいていたのでこれくらいは想定内です。 

 

室内機を外したところ、このエアコンを付けた工事屋さんの苦労の跡が垣間見えました。。。

電線が壁に塗りこまれていたので気が付かずに切っちゃったんですね・・・。

塗り込まれちゃったらセンサーでも使わなければ分からないですよね。。。

 

チラッと見える黒い線は、今は繋がっていないアンテナ線で、今回このお部屋でもテレビを見られるようにする工事も
あるので、この同軸を生かすように仕込んでから新しい室内機を引っ掛けました。

 

 

室外機は2段置き架台の下に据えられていました。

ボルトが錆びているので、緩めるのに難儀するだろうと予想しておりましたが・・・

 

4本のうちの2本はちょっと回しただけで折れて外れました。。。

ボルトが塩害で痩せ細っています。

 

新しい室外機のほうが少しスマートです。

 

真空ポンプを回している間にコンセントを取り替えます。

T型コンセントは100Vと200Vが混在しているので、念のために電圧を測ったりします。

昔のことですが、6畳間のエアコンを取り替える工事でT型から並行コンセントに交換して、
電圧を確認しないで挿したら200Vが掛かっていたということがありまして・・・><

T型コンセントにはちょっとしたトラウマがあります。。。
 

 

配管穴の周りが崩れていたので、ウォールキャップはあえて残してあります。

 

試運転を済ませて完了となりました。

 

この後2階の天井裏から同軸を配線してきて、既存の端子のところを生かしてテレビが映るようにしました。

ただ、アンテナ工事をしたときは良好だった受信の値が、あらためて測ったらかなり悪化してしまっていました。。。

 

当時は東京タワー波を受信していて、スカイツリーに切り替わったことに要因があるのか、
それとも周辺の環境に何か変化でもあったのか・・・

 

今日は風が強すぎて点検することができませんでしたが、今後様子を見ていただいてさらに悪化するようなら
点検させていただくことにしました。

 

TVKの受信値も悪化しているので、スカイツリーに切り替わったからということでは無さそうですが・・・

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼ありがとうございました。 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 座間市相模が丘にて 地デジ... | トップ | 藤沢市鵠沼松が岡にて 地デ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアコン・電気工事」カテゴリの最新記事