家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

フレッツから自前のアンテナへ U・BS110CSアンテナ工事

2018-09-21 23:59:37 | アンテナ工事: 町田市

フレッツのテレビサービスを解約するということで、アンテナ設置をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご希望はデザインアンテナということでしたが、色々お話して屋根裏で受信できるかどうかを見させていただきました。

 

屋根裏へはロフトの壁の点検口から入りました。

突然でしたのでロフトの片付けをしていただきまして・・・
ありがとうございます。

アンテナをちょっと引掛けておいて測定器を見てみると・・・

 

MXをはじめTVKもキー局もOKです。

分配器までの配線も問題ないので、地デジについては屋根裏設置で良いのですが・・・

BSアンテナは屋根裏に設置できませんので、どこに付けてどう配線するか?に悩みました。

 

ご相談させていただいて、BSアンテナはベランダで一番邪魔にならない位置に設置し、
既存の引き込みのケーブルが出ているところから入線させることに。

 

浴室が2階にあり、その天井裏に分配器が設置してあるということが、このような設置方法ではとても助かります。

 

まずはUHFアンテナを取り付けていき・・・

 

同軸ケーブルを浴室の天井裏に落としておきます。

 

続いてBSアンテナを。

ビスにコーキング材を絡めながら打ち込んで、しっかり防水しておきます。

金具の裏側にもコーキング材を乗せてあるので、ガッチリとくっ付いていてこの金具は多分外せないと思います。

 

このように付けました。

このアンテナの下にはエアコンの室外機があります。

 

入線カバーを外し、既存の同軸ケーブルと新しいのと入れ替えます。

この壁の真裏が浴室の天井裏になっています。

 

屋外にジョイントが無いので、水気で接触不良に陥る心配が無いのが良いです。^^

 

ブースターに繋いで・・・

 

出力を確認して・・・

 

分配器に繋いで完了です。

最後にテレビ端子で確認します。

 

安定受信を確認して完了となりました。

 

全く気にしていなかったんですが、テレビのチャンネル設定をかけたらテレビ埼玉が映っていました。。。

数値はあまり良くないので、テレビチューナーがなんとか復調してくれているオマケ受信ですね。

 

これで無事に自前のアンテナへの切り替えが出来ました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 落ちそうになっているアンテ... | トップ | 相模原市中央区にて地デジア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事: 町田市」カテゴリの最新記事