家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

相模原市南区 既存アンテナに手を加えて受信不調改善

2018-07-10 21:45:40 | アンテナ工事:相模原市

アンテナが傾いている/最近MXが映らなくなってしまったとのことで、相模原市南区にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

テレビ端子にて現状を拝見した後、屋根上に上がって見ます。

 

屋根馬がずれてマストが傾いていますね。

UHFアンテナに仰角が付く格好になっていますが、これでMXの受信具合が悪くなったとは考えにくいですが・・・

 

 

とりあえずブースターの電圧を確認しますが、正常値でした。

さてそれではMXの入り具合を見てみますか。

 

 

 30dB増幅するタイプのブースターの出力でこの数値です。。。

測定器に「放送局名」が表示されるのが不思議なくらい弱いですね。。。

マストを真っ直ぐに直してもこれは変わりません。

 

UHFアンテナを外して改善策を探っています。

VHFアンテナを外し、UHFアンテナをマストの天辺に持っていけば「いくらかは」良くなります。

キー局もブロックノイズは出ていなかったようですが、レベルの変動が多い状態でした。

内容をご説明し、作業に取り掛からせていただきました。

 

マストを寝かせてVHFアンテナを外し・・・

 

支線リングの傷みが目立ったので交換し、下段用に1個追加しました。

今まで張ってあった補助支線は無くす方向で。

 

上段のリングの高さを微調整して、斜めに張ってあった補助支線をなくしました。

 

 そして下段に4本追加して・・・

 

これで完成です。

 

引き込みの同軸は、軒下まで交換しました。

屋根上に転がっているところにジョイントがあったので、いずれ接触不良が起きるのが予測できたので。

 

 

さて。

MXはいくらか良い数値になりましたが、基本的にはブロックノイズが消えない状態です。

そしてキー局ですが・・・

 

午後になって強風が吹き始めたとき、瞬間的ですがブロックノイズが出てしまいました。。。><

目の前が深い森なので、木々の揺れが受信に影響しているのかも。

 

困りました。

 

困りましたが映りがおかしい状態で完了させられないので、もういちど考え直します。

 

 

考え直した結果、マストを50センチちょっと長くして、支線もさらに4本追加しました。

これでも多少レベルの変動がありますが、さっきよりもだいぶ安定させられたと思います。

 

副産物としてMXがより良く入るようになりました。^^

 

小仏城山波も森に阻まれて入らなかったので、これでどうしても駄目なら、
MXは映らなくなりますが湘南平波を狙うしか無いかもです。

 

 

 炎天下で5時間半の戦いでした。^^

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 座間市立野台にて アンテナ... | トップ | 最近のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事:相模原市」カテゴリの最新記事