きときと日記

「きときと」とは富山の方言で「ぴちぴち(新鮮な)」という意味。きときとな日々の記録を更新中。

椿三十郎

2007-12-11 | 映画
「椿三十郎」
今年[28]本目。邦画。歌舞伎町カード。新宿歌舞伎町、新宿アカデミーにて。

面白い!!!

とにかく面白い映画でした。今年見た映画でベスト3に入ります。期待以上に面白かった。大笑いしちゃいました。あははははは。

織田裕二主演の時代劇。1962年に黒澤明監督、三船敏郎主演で公開された映画を、森田芳光監督、織田裕二主演でリメイク。全く同じ脚本を使ったそうですが、なんて面白い脚本なんだろう、と感激。まったく古くない。素晴らしい!

黒澤作品を見てないので比べられませんが、織田裕二の椿三十郎は織田ちゃんの味があってとってもカッコよかったです。型破りで切れ者の浪人役がピッタリ!ライバルのトヨエツもいいし、若侍の松山ケンイチもいい。オーディションで選ばれたという新人の若侍たちもいいし、その他、共演者たちがみんないい味出してて、とっても楽しい。

抜群のエンターテイメントです。絶対お勧め。見てください。映画館、空いてました。週末に見た友達も空いてたって言ってました(涙)。もったいないなあ、こんなに面白いのに。もう一回見たいくらいです(笑)。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 太王四神記 | トップ | ベストアーティスト2007 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この画 (にぃにぃ)
2007-12-11 23:39:52
使ったんですね
ええ (kitokito)
2007-12-11 23:48:41
この画をいただきました♪ありがとうございます!

ほんとに面白かったですねー。見てよかったです!ありがとう!

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

織田裕二 結婚 関連最新情報 (織田裕二 画像・動画 最新情報ブログ)
〔織田裕二〕隠撮 出張ホストを呼ぶ女達シネマトゥデイ 松山ケンイチが「仕事して...