元気になあれ

治療終了後8年を経過、大学を卒業して社会人へ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009年1月27日 早期強化療法1日目・治療開始からday36(エンドキサン)

2009-01-27 23:12:57 | 早期強化療法(地固め療法)
2009年1月27日火曜
早期強化療法1日目。

前夜、少し便が柔らかめになり37.5度発熱。好中球が増えているので今は38度までは処置しないとの事で夜21時頃に病院を出て帰宅。検査に新しい治療クールの説明にで疲れていたからか、駅で定期券がどこに行ったかわからなくなり、交番まで行ってしまう、結局届けなどは書いたものの、切符を買って(定期はSuicaだったから)電車に乗った頃に定期は見つかった。未就学の患児だと付き添い生活になるお母さん達が多いけれど、基本は完全看護(許可を得れば個室の場合、小学生以上も泊まりOK)で当時定期を買って面会に通っていました。



エンドキサン投与、今日からこのクールが終わるまでは連日就寝前にロイケリンを服用が始まった。寛解導入療法で服用していたステロイドのプレドニンは減量していて翌日28日の夜で終了になった。



仕事を休み10時頃に病院へ。
前日の説明どおり朝7時から大量輸液開始。エンドキサンは10時から1時間かけて投与。けだるい感じでさすがに横になっていました。昼ご飯は食べたくないと残す。



14時、訪問学級のかわいい女子の先生が来てくれて、体調いまいちで算数はできず、本を読んでもらったり、グラスデコで気分転換。少し復活してきて2時間のうちの後半少しを比の復習。



当時のノートには上のような記入だった。この日はトイレの回数も多いし泊まった。当時流行していた「メイちゃんの執事」を一緒に見た。

(2014年3月16日)
コメント   この記事についてブログを書く
« 2009年1月26日 早期強化療法... | トップ | 2009年1月28日 早期強化療法2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

早期強化療法(地固め療法)」カテゴリの最新記事