たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

眠れない夜

2018年01月31日 | 日記
昨夜はなかなか寝付けなかった。

たまにそういう夜があるが、昨夜は眠れないままスマホの時計を見たら、朝方4時になっていた。

その後は眠ったようだ。

ハッと起きたら6時だった。

2時間の睡眠は今日一日、さすがに中年の身には少しこたえた。


若い頃とか子供の頃は、なかなか眠れないと焦って、しまいには泣きたくなったものだ。

羊が1匹、羊が2匹…と数えたり…


今は眠れなくても、まあいいやって開き直る。

羊が1匹、羊が2匹…

お札が1枚、お札が2枚…


おっと、そんなおまじないしたらますます眠れなくなるか。



さて、何も考えずに今日は寝よう。



長いなあ…

2018年01月30日 | 日記
今年の国立大受験生は、センター史上最速でセンター試験が来て、その分二次試験までがこれまでで一番期間が長いそうだ。

センター試験がだいぶ前に終った感じがしているのに、二次試験まではその倍近い期間がある。


長いなあ…


今、息子は体調が良いので明日にでも二次試験をやって欲しいものだ。

最近クラスでもインフルエンザにかかった人が出てきたらしい。

今かかるならまだしも、二次試験のあたりでかかったらたまったもんじゃない。

昨日、私は毎月の血圧の薬をもらいにいつもの病院に行ってきた。

待合室にいる間も次から次とインフルエンザらしき患者さんが病院に来て、ヒヤヒヤした。

職場は職場で施設に来ている子ども達の学校で、それぞれ学校閉鎖、学級閉鎖になってるようだ。

怖いなあインフルエンザ。

しかもA型もB型もどちらも流行ってるらしい。

今年はいつも以上に猛威をふるってると聞くが、何もアナタ、よりによって今年にそんな猛威をふるわないでちょうだいよ、インフルエンザさん。





優しい雪かき

2018年01月29日 | 日記
今月はこれでもかっていうくらい雪が降った。

姑の家の周りも雪に埋もれているだろう、

と心配していたが、昨日姑の家に行ったらキレイに雪かきをした跡があった。

姑の家には、空き家と塀の間の狭い路地を通って行くのだが、

その姑しか使わない路地も、キチンと雪かきがされてあった。

人の手を借りなければ自分で外に出ることもままならなくなった姑が、あれほどまでにキレイに雪かきをしているとは思えない。

訪問介護に来た時に、ヘルパーさんがやってくれてるのかな?

或いはデイサービスの送迎に来た時にやってくれてるのかな。


ケアマネさんに聞くと、やってないと言う。

ヘルパーさんも、キレイに雪かきがされていてびっくりしたと言っていたらしい

ケアマネさんいわく、「民生委員さんか、ボランティアで一人暮らしの高齢者の雪かきをしている人達かな?」


そうなんだ。


どなたかわからないが本当にありがたい。

感謝感謝。











一張羅

2018年01月27日 | 日記
大学入試のことで頭はいっぱいだったが、

そうか考えてみたら卒業式があるんだった。

ほとんど意識もしてなかった。

先日学校から来た文書でやっと意識した。

さて何を着て行こう。

なんて言ってみたが、それらしい服は1着しか持っていない。

グレーのスーツ。

息子の小学校の卒業式から始まって、中学校の入学式、中学校の卒業式、高校の入学式、とずっとこのスーツで通してきた。

三年ぶりにまたこのスーツの出番だ。

そういえば大学の入学式って親も出席するものなんだろうか。

と言いつつどちらにしろ私は出席する気満々だが。

もちろんまたしてもこのグレーのスーツで。


大学の入学式といえば、このところやたら紳士服のメーカーから宣伝のハガキが来る。

息子も初スーツを着る年ごろになったんだなあ。


14年前、幼稚園の入園式で園児服を着た息子の姿を見て涙ぐんだものだ。


今度はスーツ姿の息子を見て涙ぐみそうだな。



焼き肉に向かって

2018年01月25日 | 日記
寒過ぎる。

今朝は-12℃だった。

日中の最高気温でさえ-5℃。

そんな感じの日々が続いている。

しかも毎日雪だ。

ツルツル凍結の運転で、いつも道路は大渋滞。

私の職場は遠くて、帰りは普段も1時間近くかかるが、このところの渋滞で、2時間もかかっている。

更に今日は2時間半かかってやっと帰ってきた。


ところで昨日は職場の人達との焼肉会だった。

社長のおごりで皆で焼肉屋に行くことになっていた。

でも私は今回は参加しなかった。

数日前に不参加表明。

他の人達は住まいが職場に近いからいいが、帰りの運転のことを考えると、のんきに焼き肉なんて食べてられない。

昨日の帰りはツルツル道路だけではなく吹雪いていた。

ほうら、やっぱり参加しなくて正解だった。

だが、運転中、或る女の顔がチラついた。

セキトリだ。

セキトリは職場から私の次に家が遠い。

そして昨日はセキトリは勤務は休みだった。

だが焼き肉会に出席を表明していた。

帰り道の吹雪の中、どこかできっとセキトリの車とすれ違っただろう。


帰る女。

向かう女。


お互い職場が遠いのはツラいなあセキトリよ。

しかしながらそこまでして焼き肉に行かなければならなかったのかいセキトリよ。

私は帰るよこんな日にゃ。


必死に帰る女。


命がけで焼き肉に向かう女。