たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

優しい?すいてた眼科

2018年11月17日 | 日記
昨日は午前中内科、午後は眼科に行ってきた。

このところ飛蚊症が酷く、ただの飛蚊症どころじゃない。

目に映る黒いモノがたくさんある。

特に右目が辛い。

黒いモノが多すぎて、薄暗く見えるほど。

だんだん不安になっている。

それで昨日は眼科に行ってきた。

午前中に行ったかかりつけの内科の先生に目のことを話すと、「それは早く診てもらった方がいい」と言うので、

「どこの眼科に行ったらいいですか?眼科の先生て怖いイメージがあるから、優しい先生がいいんですけど」

と聞いた。

「M眼科がいいんじゃない?優しい先生に見える」

「そうなんですか?」

「いやまあ知らないけど」

(おい)

まあ、でもせっかく私のかかりつけの先生が教えてくれたのでそこに行ってきた。

そしてその眼科に行くと、

わりと空いていた。

えー…

空いてるって大丈夫?ここ。

そして優しく見えるその先生に診てもらった。

ドキドキ…

手術て言われるかも…

「結論から言うと…」

はい…

「異常ではなく生理的なものですね」

え…

黒いモヤモヤがたくさん視界を遮ってること自体、異常だと思うんですけど。

生理的なものって、ただの老化現象?

「えー、じゃあどうすればいいんですか?」

「飲み薬と目薬を出しますから、来月また来てみてください。知らないうちに網膜剥離になることもありますから」

ちょ、ちょっと待って!今何気に怖いこと言ったよこの優しく見える先生。


とにかくしばらく飲み薬と目薬で様子を見ることにした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ドロドロ | トップ | モモカちゃん、ヒロキ、私が... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事