たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

金色の靴下

2017年10月12日 | 日記
今日は新しい靴下を履いて仕事に行った。

黄色っぽい色で、金色の何か小さい飾りがたくさん散りばめられたデザイン。

黄色に金色、なにか金運が上がりそうではないか。

ほんと金運欲しいわ私。


職場に着いたら低学年の子達が既に来ていて宿題をしていた。

「ねぇ、たかぽんさん、手は治ったの?」

3年生の男の子が私に気がつき聞いてきた。

「私の手のこと覚えてくれてたの?ありがとねぇ。なんかねぇ、手術しないと治らないんだって」

わざと泣きそうな顔で言うと、2年生の女の子が心配そうに私の腫れ上がった指を見て、

「ゆっくりしてね」

と言ってくれた。

「ありがとぉぉ」

泣き真似をして、その子を抱きしめた。

そして宿題を教えていたら、側で自閉症の5年生のモモカちゃんがピョンピョン跳ねいた。

「モモカちゃん、元気だねぇ」

モモカちゃんは風邪をひいて数日休んでいたが、元気になってよかった。

そして、

「で、ここに1繰り上がるから…」

と、低学年の子に宿題を教えていたその時…

「あれ?!」

男性職員ヒロキさんが何かを見た。ヒロキさんの視線に目をやると、

ん?床に水?

あ!

ハッとしてモモカちゃんのズボンのおしりを見たらびしょ濡れ。

大変!急いでモモカちゃんをトイレに連れて行き、着替えをした。

紙パンツを履いてるのだが元気過ぎてずれていたのかもしれない。

モモカちゃんの着替えをして、モモカちゃんと一緒に部屋に戻ると、ヒロキさんが床を拭き終えていた。


ヒロキさん…しかしながらおばちゃんは、そこを拭く前に、そのおしっこを踏んでしまったようですわ。



ええ、ええ、この黄色っぽい金色の靴下で。



















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 腹立つわぁウチの息子 | トップ | おばちゃんぽくて言いたくな... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事