たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

地球の果てまで

2017年04月02日 | 日記
世界フィギュアでの羽生結弦の凄かったこと。

なんなんでしょう、あの方。

スケートのプリンスからキングになり、今や神になったんじゃないかと。

そんな気持ちにさせられた。

それにあのフリーの久石譲の音楽も素晴らしいし、衣装も素敵だった。

そしていつも思うけど、どこへでも大量に駆けつける羽生結弦ファンの熱狂ぶり。

あの大勢の熱狂ファンにも、テレビで見ていて毎回感動してしまう。

よくぞどこまでも応援に行ってくれる。

ジャンプが成功する度に大歓声、演技が終わると会場のあちこちを日の丸だらけにしてくれて、ほんとにありがとうって感じ。

羽生結弦の行くところ、世界の、地球の果てまでも追いかけて行くんだろうなあ。プーさん持って。

羽生くん、世のたくさんのおばちゃん達に、トキメキをありがとう、だね。


そしてさっきフジテレビの番組で、話題が羽生くんの後、大谷くんのことをやってたこの流れ、イイねぇ~。

羽生くんと大谷くんの対談の企画、テレビでやってくれないかな。









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 全力体育館 | トップ | 年寄りの春 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事