たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

モンテ・クリスト伯

2018年06月14日 | 日記
今期、唯一見続けてきたドラマ、「モンテ・クリスト伯」が今夜最終回。

夜9時が来るのが楽しみ楽しみ。

最終回2時間スペシャル。

このドラマはディーンフジオカ演じる主人公の壮大な復習劇で、内容も去ることながら、出演者みんな演技がスゴい。

まずは主役のディーンフジオカの表情には、冷たく哀しい美しさを感じゾクッとくる。

そんなおディーン様はもちろん、脇役の皆さんが、んもう、んもう、ほんと凄い。

伊武雅刀なんてセリフが無いし、介護ベッドに寝てるだけなのに、目の演技が怖いくらい上手い。

怖いといえば山口紗弥加。

最初の頃は、ディーンフジオカ最強の敵、高橋克典の奥さんというただそれだけの存在なのかなと思っていたら、

どうしてどうして、山口紗弥加が一番怖い。

義理の娘を毒殺にかける企みをしながら明るく歌を歌って家事をしているシーンは印象的だった。

あとジャニーズの大倉忠義って、今までそんなに意識してなかったけど、あんなに演技が上手い人だったんだ。

見る目変わった。おまけに美形だし。

まだ他にも凄い役者揃いでドラマだけにしておくなんて贅沢な作品。

いったい今夜どんな結末が待っているというの!おディーン様!


今夜の最終回は楽しみなのだが、

その前に今日の仕事は大変だ。

あのヤンチャ王子が来る。

おディーン様は高橋克典との戦いがあるが、

おたか様はヤンチャ王子との戦いがある。

そしてこの戦いはまだ今日は最終回ではないのさ。

クーッ!





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 輝けババア時代 | トップ | 今夜はひとりメッシ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事