たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

ヘルパーさんは助け人なはずだ

2018年07月02日 | 日記
姑の家に、毎日ヘルパーさんが行っている。
でも、いろいろあって1日1時間だけしか頼めない。

だけどその1時間、いったいヘルパーさんは何をやってくれてるんだろう。

今日は午後から姑の家に行ったが、特に何か作ってくれた様子も掃除をしてくれた様子もない。

今日に限らない。いつもだいたいそう。

今日など、このクソ暑いのに、姑の寝具はモフモフシーツと厚手の毛布に真冬の掛け布団のままだった。

姑が汗だくになって寝ていた。

なにやってんのよと文句の電話を入れたいところだが、

このクソ暑い時に、ゴタゴタはめんどうなので我慢する。

それに、

『嫁のアンタがめんどう見りゃいいだろ』

と、思われそうで気がひける。

いやまあ、遠くに住んでてなかなかめんどう見れないからヘルパーさんを頼んでいるんだけど。

とりあえず、寝具を夏物に交換して洗濯をし、夏服を出して、帰って来た。


姑よ、そろそろ一人暮らしは限界だね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前半戦終了 | トップ | 長い1日 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事