たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

頼めることは頼む介護

2018年09月19日 | 日記
ガスコンロを来週取り替えることにした。

昨年からグリルが壊れていて、魚を焼く時はフライパンを使っていたのだが、やはり魚はグリルで焼きたい。

いつも利用しているガス会社が、日曜日に特別販売会をするというので、その時買うことにした。

しかし待てよ。

ガス会社の人が来週取り付けに来ることになるのか。

ヤバイ。

綺麗にしなきゃ。

明日休みだし片付けしなきゃ。


と、思っていたら姑のショートステイ先から電話が来た。

1週間ぐらい便秘が続いているという。

ああ、1週間なんて私もザラ、と思ったのだが、ショートステイとしては病院に連れて行って薬を増やしてもらって来て欲しいとのこと。

え…、明日は私は片付けがしたいのだ。

しかも姑の所には来週二回行くことにしていた。

「来週でもいいですか?」

そうショートステイの人に聞いたのだが、

「また入院にでもなったら大変なので今週中にお願いしたいです」

と言う。


えー…

明日は片付けがしたいし、あさって金曜日も土曜日もフルタイムで仕事。

「すみません、今週は行けません」

するとショートステイの人が、

「ケアマネさんに相談してヘルパーさんに連れて行ってもらうのはどうでしょうか」

と譲らない。


姑の住む町は遠いのだ。

来週だって二回行くし、そんなに頻繁に何回も続けて行ってられない。


そしてケアマネさんに相談した。

「わかりました。明日ヘルパーを手配しますね」

とありがたい返事。

ただ通院は介護保険は使えなくて、高くつくらしい。

他にもタクシー代も。


いいですいいです。

お願いしたいです。


ということで明日はヘルパーさんが姑の通院に付き添うことになった。


お金はかかるけど、何でもかんでも一人でしない。

頼めることは頼む。

よし!


・・でもちょっと責任感じちゃう。

他人任せでほんとに良かったのかな…


いや、いいんだいいんだ。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 唯一無二の女優 | トップ | あっちもこっちも »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事