たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

ほぉ、青春やないか

2018年06月11日 | 日記
きのう初めて大きな競技会に参加してきた息子。

あいにくの悪天候の中、大変だったようだ。

コースも思った以上にハードで、崖のような所も走ったりで、途中足を滑らせ落ち、リタイヤする人も続出だったらしい。

雨の中、泥だらけになりながら走り、まるでサバイバル。

途中、タヌキやウサギにも遭遇したとか、さすが山の中を走る競技。

結果、息子が参加した初心者の部は、50数人中35位。

50数人中10数人が途中棄権したらしいので、実質最下位に限りなく近いのだが、あのボサッとした息子がよく完走したものだ。

メガネをかけて走ったので、メガネが曇り、全身ずぶ濡れ泥だらけになって走って行ったら、

ゴールの所で先輩達が息子のその姿を見て、笑いながら迎えてくれたらしい。

そして部員皆で温かい温泉に入って、美味しいラーメンを食べたようだ。

そのあとまた長時間、先輩の運転する車で帰ってきた。

「1年生は寝てていいんだよ」

と先輩が言ってくれて、息子は爆睡して帰って来たようだ。


なんか、なんか、

青春だなあ。


現地では他の大学の人達とも、「またいつか、どこかの大会で会おう」と互いを讃え合ってきたようだ。



高校の時は勉強しか思い出がないと言っていた息子。

やっと若者らしく充実してきている。

やっぱりいいんだね、大学時代って。


しっかしよく悪天候の中、あのボンヤリ息子が完走した。

私も悪条件の中、今日も頑張って仕事に行ってくるか。


ああ、でもでも、施設の子達の夏休みが来る前に、早く途中棄権したい~~





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての競技大会 | トップ | 少し休もう »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事