たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

おば坂54

2018年01月09日 | 日記
昨年末の紅白歌合戦は、私としてはここ何年かで一番見ごたえがあった。

何といっても私の永遠のアイドル郷ひろみと登美丘高校ダンス部のコラボはサイコーだった。

ホント素晴らしいわ、あのダンス部。

またいつかテレビに出て欲しいな。


それと同じくらい、いやそれ以上に印象的だったのが、何の知識もなく目にした欅坂46。

おばちゃん的には欅坂も乃木坂もAKBも全然区別がつかないくらい女性アイドルグループには無知だったんだけど、

え?何ですか、あの欅坂46というアイドルグループのクオリティーの高さ。

ビックリ。

特にセンターに居た子。

見ていておばちゃんとしたことが鳥肌が立ったんですけど。

だってあの子、振り付けで倒れるシーンで危険もかえりみず本当にバッタリ倒れてましたよ。

「僕は嫌だ」

っていう台詞があったけど、あの声も何か胸にグッときましたよ。

魂のパフォーマンスだったわ。

おばちゃん本当に感動しました。

ありがとう。


きっとこれからも欅坂46というグループはどんどん上り坂を上がって行くでしょう。期待します。


おばちゃんもいろんな意味で、目の前の坂道を上って行かなくちゃね。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今年の課題 | トップ | 身代わり母 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事