たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

ファッション音痴

2018年03月13日 | 日記
大学入学に向けて、少しずついろいろな面での準備をしている。

今日は私の仕事が休みだったので、息子を連れてイ○ンに行った。

今までは学生服だったから、私服といえばジャージや部屋着みたいなのしか持っていない。

大学生になるんだから、ちょっとはマシな私服をいくらか持ってなければ。


てことでイ○ンに着いた。さてと何を買おう。

若い男の子はどういう服装をしてるんだ?

ワタシャわからんぞ。

でも当の若い男の子である息子は、たぶん私よりわかってない。

二人であれこれ見て歩き、○igh○-onに入ってみた。

いろいろおしゃれな服を慣れない感じで見ていた地味な若者とおばちゃん。

するとそんな様子に気づいた可愛らしい店員が近づいてきた。

「パーカーなんかはよく着られますか?」

地味な息子に聞いてきたおしゃれな可愛い店員さん。

「え…」

緊張する息子。

「えと…パーカーて何ですか?」

ズコーン!

思わずコケそうになったわっ。

そしたらまた腰痛めるわ。

うちの息子、どうやらファッション音痴以前の問題だったようだ。


このあと店員さんが勧めてくる物をいろいろ買った。

きっと良いお客さんだったに違いないこの親子。

まあ店員さんが感じ良かったからこちらも気持ち良い買い物ができた。



それにしてもイ○ンに息子と行くなんて、いったい何年振りだろう。

たぶん小学生以来だ。

しかも小学校の高学年の時だって行っていない。

うわっ、もしかして10年近く以来かも。


いいじゃん息子よ。

大学生になっても、たまには母と買い物に出かけようじゃないか。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余計な痛みと余計なひとこと | トップ | あこがれのロシア »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事