たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

姑、84歳ひとり暮らし

2016年08月06日 | 日記
やっぱりもうさすがに一人暮らしさせておくのはヤバイな。

車で一時間半、姑に会ってきた。

警察署の人は姑を認知症なのでは?と電話で言っていたが、とりたてて変わってた感じはしなかった。

とりあえずホッとした。

でも、郵便局でおろした二十万円を落としたことは確かのようだ。

本当に盗まれたのかもしれない。


姑はよくバッグにお金をむき出しにして入れている。

財布に入れるのではなくパサッとお札を入れていて、バッグから見えている。

前から私はそのことが気になっていた。

そして案の定、以前もお金を盗られたことがあった。

年金暮らしの姑は決してお金持ちではない。

てかビンボー。

年をとって、財布にキチンとお金を入れるのがめんどうになっているのだろう。

これからお金をおろす時は一緒に行きましょうと言っておいた。


そして一緒に暮らすことをそろそろ真剣に考えなければな。


でも姑の家の片付けをしなければならないのも大変だな。


見渡すとモノだらけ。


おっくうだな。


でも考えなきゃな。


でもおっくうだな。