ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

TPP11参考人質疑 鈴木宣弘・内田聖子ほか:5/17 衆院・内閣委員会

2018-10-05 20:57:09 | 日記






TPP11参考人質疑 鈴木宣弘・内田聖子ほか:5/17 衆院・内閣委員会
https://youtu.be/DHeihauWRT0


*****************************************************************
【●】安倍麻生ハゲタカファースト政権は米国の傀儡
植草一秀の『知られざる真実』2018年10月 5日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-ab23.html


10月15日のオールジャパン学習会
「私たちの命の源が危ない-水・種子・食の安全を守ろう!-」
https://bit.ly/2RmlXJm


日 時 2018年10月15日(月) 
    午後4時~午後6時半
場 所 衆議院第一議員会館多目的ホール
東京都千代田区永田町2-2-1
最寄り駅•国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)
•永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)


プログラム


開会挨拶
オールジャパン平和と共生 最高顧問
・前日本医師会会長 原中 勝征


講 演
「社会的共通資本としての「水」」
  拓殖大学教授 関 良基
「法的見地から見た水道民営化の諸問題」
  新宿区議会議員・弁護士 三雲 崇正
「TPPと私たちの暮らし~水、種子、食~」
  元農林水産大臣・弁護士 山田 正彦


質疑応答
  コーディネーター 
  食政策センターvision21代表 安田節子


主催 オールジャパン平和と共生
   https://www.alljapan25.com/


にぜひ参加いただきたい。


「水」と「食」は私たちの命の源である。


その水と食が危ないのだ。

人気ブログランキングへ

麻生太郎氏は2013年4月、ワシントンの保守系シンクタンクCSIS(米戦略国際問題研究所)で、


「日本経済再生に向けた日本の取組みと将来の課題」


のタイトルでスピーチを行い、次のように発言した。


「日本の国営もしくは市営・町営水道は、すべて民営化します」


CSISでは、同じ2013年2月に、首相に返り咲いた安倍首相が第2次安倍内閣発足後、最初の訪米の際に講演している。


小泉進次郎氏も在籍していた。さらに、長島昭久氏、渡部恒雄氏などの在籍歴も確認されている。


CSISの理事長をデイビッド・ロックフェラーが務めていた。


ジョセフ・ナイ、リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、カート・キャンベルなどの日本操縦者たちの巣窟である。


日本では笹川財団=日本財団=東京財団と直結し、日本経済新聞をも支配下に置いている。日経CSISバーチャルシンクタンクには前原誠司氏も名を連ねている。


第2次安倍内閣が実行してきたことのほぼすべてが、アーミテージ=ナイレポートによって指令されてものである。


この点は、山本太郎参議院議員が、国会質疑のなかでも明らかにしている。


マイケル・グリーンが東京に勤務していたころ、私はアメリカ大使館経由で頻繁に勉強会への参加を求められていた。


大磯や富士山麓で頻繁に勉強会が開かれ、参加を要請され、実際に多数回出席している。


米国政府によるスクリーニングを兼ねた囲い込み活動であった。


安倍首相が憲法改定などを叫ぶから、安倍首相が愛国右派であると勘違いする者が多数存在するが,安倍内閣の行動はこの見立てを完全に否定する。


安倍氏は2012年の総選挙で「日本を取り戻す」と叫んだが,主語を示さなかった。


主語は「米国が」である。


訪米して最初にCSISでスピーチをするのは、植民地総督としての司令部に対する「報告」だったのだと判断できる。


日本では法的根拠も定かでない「規制改革推進会議」と、表にはまったく出ない「日米合同委員会」ですべてが決定されている。


その決定事項は、すべて、米国本国が決定して指令したものなのだ。


日本の為政者は、この命令に従順にしたがっていれば保護される。


米国のエージェントであり、エージェントのミッションは「命令への絶対服従」なのだ。


第一次安倍内閣が短命に終わったのは、第一次安倍内閣における安倍首相が米国の命令への絶対服従の姿勢を示していなかったことが背景である。


その安倍内閣が推進している経済政策がアベノミクスで、その中核は「成長戦略」にある。


「成長戦略」を具体化しているのが「規制改革推進会議」であるが、実はこの会議もダミーである。


米国がすべてを決定したのちに、形式的に規制改革推進会議の議題に乗せているだけなのだ。


この「プロセス」が終了すると、直ちに法案が国会に提出されて、ほとんど審議を行わずに法律が制定される。


このプロセスを保証しているのが安倍内閣なのだ。



★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】<NHKが大スクープ!>いよいよ、待ったなしになってきた日米地位協定の見直し  天木直人 
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 04 日
 http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/690.html



いよいよ、待ったなしになってきた日米地位協定の見直し
http://kenpo9.com/archives/4252
2018-10-04 天木直人のブログ


 けさのNHKが朝から繰り返し大スクープを流した。

 その要旨はこうだ。

 日本は東京五輪に向けて羽田空港の発着便を増やそうとしてきた。

 しかし横田基地周辺を飛ぶ飛行機の増枠について米国が認めず、上空の管制も米国が譲らない。

 いくら日本政府が交渉を重ねても米国が応じないため解決のめどが立たない。

 これでは日本が力を入れている観光促進にも支障が出かねない。

 以上が要旨である。

 このNHKのスクープ報道は、明日の各紙に一斉に報じられるだろう。

 テレビの政治番組でも取り上げられるだろう。

 いよいよ、日本が米軍に、骨の髄まで支配されているという事実が、国民の知るところとなる。

 これまでは安全保障という国民になじみのない分野で語られてきた日米安保であり日米同盟だった。

 しかし、東京五輪や観光といった、国民に身近な分野で、ここまで日本は米軍の意向に従わざるを得ないのだということが、いやでもわかることになる。

 いよいよ、日米地位協定の見直しが待ったなしになってくる。

 しかし、米国は応じないだろう。

 なぜなら日米地位協定を改定するということは日米安保条約を改定する事と同義であるからだ。

 いよいよ日米安保の是非が、憲法9条の是非と並んで、国民に問われる時が来たという事である。

 それでも国民が騒がないようであれば日本の将来はないという事である(了)
 


羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657451000.html
2018年10月4日 4時42分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181004/k10011657451000.html



東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港の国際便の発着便を増やすための新たな飛行ルートをめぐって、日本とアメリカの間の調整が難航し、運用できないおそれが生じていることがわかりました。政府内からは、外国人旅行者を2020年までに4000万人にするという目標に影響が及ぶことを懸念する声も出ています。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、政府は、羽田空港の国際線の発着便を大幅に増やそうと、先に東京都心の上空を通過する新たな飛行ルートを2020年までに設ける方針を決め、関係自治体などを対象に説明会を開くなどして理解を求めています。

一方、この新たな飛行ルートは、在日アメリカ軍横田基地が航空管制を行う空域を一時的に通過することから、政府は、羽田空港を発着する航空機の上空通過を認めるとともに、航空管制も日本側が行うことを前提に、アメリカ側と調整を続けてきました。

しかし、アメリカ側が、ことし夏ごろになって、上空通過も日本側が航空管制を行うことも認められないという意向を伝えてきたため、飛行ルートが運用できないおそれが生じていることが政府関係者の話でわかりました。

このため政府は、危機感を強めアメリカ側との協議を続けていますが、事態打開の見通しはたっておらず、政府内からは、安倍政権が掲げる外国人旅行者を2020年までに4000万人にするという目標に影響が及ぶことを懸念する声も出ています。





羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ https://t.co/kL0PO0xfxI
アメリカ側が、ことし夏ごろになって、上空通過も日本側が航空管制を行うことも認められないという意向を伝えてきたため、飛行ルートが運用できないおそれが生じていることが政府関係者の話でわかりました。
— モモのモモ (@oo33maiko) 2018年10月3日




横田空域~まだまだ占領下にあるようです🤧

羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれhttps://t.co/ZeKbGt5hZD
— イトちゃん (@ito_hideo) 2018年10月3日




羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ | NHKニュース https://t.co/hLnbet4tVS 日本の上空は米軍のもの?まるで日本は米国の州の1つ。日米地位協定の見直しが絶対必要。
— 素空閑太 (@sukkarakanDA) 2018年10月3日




羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ
アメリカ側が、上空通過も日本側が航空管制を行うことも認められないという意向を伝えてきたため、飛行ルートが運用できないおそれhttps://t.co/Yc9IAmQXPn
⇒日本の空がどういう状況なのか、多くの国民が知るいい機会かも。
— 毛ば部とる子 (@kaori_sakai) 2018年10月3日




羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれ | NHKニュース

アメリカ軍は東京上空の制空権返せ!!!!!!!!!!!!!!
制空権に関税ねwhttps://t.co/TREALUtGYD
— 岡ちん (@NPO_SPS_2013) 2018年10月4日




今からでも遅くはない。#都心低空飛行 ルート撤回!
国交省がガラパゴス運用やめれば、海上飛行ルートのまま
時間44便程度の運用であれば対応可能、なんだし。#羽田新ルートhttps://t.co/PiLAVH1sOa
— ebisuhide (@ebisuhidesan) 2018年10月4日




これこそ、アメリカにもの言うべきことだろう。
びびりの安倍ちゃんでは、望めない?
アメリカのやりたい放題じゃないか!

羽田空港 新飛行ルート 日米の調整難航で運用できないおそれhttps://t.co/FE0mYSHwB3

“この新たな飛行ルートは、在日アメリカ軍横田基地が航空管制を行う空域を一時的に通過”
— ヴィクトル・エレミア (@Tanisennzo) 2018年10月4日




いよいよ、待ったなしになってきた日米地位協定の見直し https://t.co/AzmubAh07n 「けさのNHKが朝から繰り返し大スクープを流した。日本は東京五輪に向けて羽田空港の発着便を増やそうとしてきた。しかし横田基地周辺を飛ぶ飛行機の増枠について米国が認めず、上空の管制も米国が譲らない」
— peace_prayer (@peace_prayer) 2018年10月4日




▷このNHKのスクープ報道は、明日の各紙に一斉に報じられるだろう。
テレビの政治番組でも取り上げられるだろう。
いよいよ、日本が米軍に、骨の髄まで支配されているという事実が…

🌟いよいよ、待ったなしになってきた日米地位協定の見直し | 新党憲法9条 https://t.co/QhfTV06c5G
— 菜種のきもち♡ (@midori21km) 2018年10月4日




いよいよ、待ったなしになってきた日米地位協定の見直し | 新党憲法9条 https://t.co/Lph6Lj5Rnx
東京五輪に向けて羽田空港の発着便を増やそうとしてきた。

 しかし横田基地周辺を飛ぶ飛行機の増枠について米国が認めず、上空の管制も米国が譲らない。
米軍に、骨の髄まで支配されているという事・
— 木元 ナツ (@natunomago) 2018年10月4日




日本は羽田空港の発着便を増やそうとしてきた。 しかし横田基地周辺を飛ぶ飛行機の増枠について米国が認めず、上空の管制も米国が譲らない。いくら日本政府が交渉を重ねても米国が応じない。-待ったなしになってきた日米地位協定の見直し | 新党憲法9条 https://t.co/fj9Tp1O9nE
— 諸星 とおる (@toru1314) 2018年10月4日

★詳細はURLをクリックして下さい。


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------
RK独立党リンク集です。




richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。書き込んでみてください。
https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entrylist.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp


****************************************************************

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

****************************************************************************************************************************



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水が危ないらしい。 | トップ | リチャード・コシミズ独立党... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事