ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

【ASKA事件でガクブル!】 政財界工作パソナ仁風林 【南部靖之 竹中平蔵】

2014-06-20 22:55:05 | 日記



今日だよ!2014.6.21(土)RK札幌「心うきうき初夏の風」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_201.html

□同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


【ASKA事件でガクブル!】 政財界工作パソナ仁風林 【南部靖之 竹中平蔵】
http://youtu.be/niu8UG3eavk

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】 言いたかないけれど、アベはやはりアホ・・・、(いかりや爆氏の毒独日記)
   ★阿修羅♪ >投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 19 日
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/184.html

言いたかないけれど、アベはやはりアホ・・・、
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/385fa7ef2c9349b1a5175736e1dda867
2014-06-19 19:09:27 いかりや爆氏の毒独日記


トッペイ:

アベはやはりアホ、残業代ゼロがなぜ日本人の付加価値に

安倍晋三首相は16日の衆院決算行政監視委員会で、残業代支払いなどの労働時間規制の適用を除外する「ホワイトカラー・エグゼンプション」導入に重ねて意欲を示すとともに、対象者の年収要件を、検討中の「少なくとも1千万円以上」から将来的に引き下げる可能性に含みを残した。

 民主党の山井和則氏が「残業代ゼロだ」と批判したのに対し、首相は「日本人の創造性を解き放って付加価値を高めるには、残業代の概念がないような時間で働く人々が成果を挙げることが大切だ」と導入の狙いを説明した。年収要件については「経済は生き物だ。将来の賃金や物価水準は分からない」と述べた。

いかりや:

>「少なくとも1千万円以上」から将来的に引き下げる可能性に含みを残した。

いつもの手口、なし崩し的に残業代ゼロへ向けて・・・、理屈は後からついてくる?

武器輸出三原則→三原則の緩和→日本製武器パリの見本市に→武器輸出へ向けて走る・・・→屁理屈は後からつける。

集団的自衛権の行使容認についても同じ、いったん容認してしまえば、最初ちびちびでも、やがて紛争の拡大とともに、なし崩し的に巻き込まれていく。

アベの屁理屈、

>「残業代ゼロだ」と批判したのに対し、首相は「日本人の創造性を解き放って付加価値を高めるには、残業代の概念がないような時間で働く人々が成果を挙げることが大切だ」

残業代をゼロにすれば、創造性を解き放って、付加価値を高め、成果をあげることができる?「アベノヘリクツ」は理解不能です。



★詳細はURLをクリックして下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】人物破壊冤罪事案への再審請求と取調べ可視化
植草一秀の『知られざる真実』2014年6月20日 (金)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-464b.html

私が巻き込まれた冤罪事件について、東京地裁に再審を請求した。

不当な裁判について、やり直しを求める。

裁判では、私の無実を完璧に証明した目撃証人が現れて法廷で証言してくれた。

この目撃証人は現場の状況を正確に法廷で証言した。

私の無実は完全に証明された。

しかし、裁判所はこの決定的な目撃証人証言を否定して、信憑性のまったくない別の証人の証言を肯定して私に不当な有罪判決を示した。

再審請求では現場の状況の再現実験結果が、信憑性のない目撃証人の供述が現実にはあり得ないことを証明する再現映像が添付された。

朝日新聞は繊維鑑定の結果が私の犯行を証明しているかのような「誤導」する情報工作記事を掲載したが、私の手指から採取された繊維片は、私ともみ合った京急駅員制服に由来する可能性が極めて高いものだった。
専門家による繊維鑑定結果も新証拠として提出された。

裁判所が正しく機能し、間違った判断を是正することが強く求められる。

足利事件、袴田事件など、警察・検察・裁判所の巨大不正が次々と明らかになっている。

厚生労働省次官に就任した村木厚子氏の冤罪事案では、検事が証拠を改ざんしていたことが明らかにされた。

小沢一郎氏が不当に起訴された事案では、検察が事情聴取内容を改ざんして、うその報告書を検察審査会に提出していたことが明らかにされた。

村木氏の事案では担当検事、上司が刑事責任を問われたが、小沢氏の事案では、検察が被疑者を無罪放免した。

法治国家としてあり得ぬ対応が取られたのである。

小沢一郎氏の不正起訴事案では、元衆議院議員の石川知裕氏に対する事情聴取の内容を全面的に捏造した捜査報告書が作成された。

この報告書が検察審査会に提出されて小沢一郎氏が不正な起訴に持ち込まれたのである。

日本政治を根底から転覆させる、日本政治史上最大、最悪の政治謀略事案の中核に、この不正起訴事案を位置付けることができる。

その不正起訴事案の核心に、検察による史上空前の巨大犯罪があった。

しかし、検察自身が、この巨大犯罪を無罪放免にしているのである。

この巨大犯罪を白日の下に晒した原動力になったのが、石川氏による秘密録音だった。

元外務官僚である佐藤優氏の助言が功を奏したのである。

暗黒の警察・検察・裁判所制度を、少しでも近代化しなければならない。

裁判官のなかには、大飯原発運転差し止め命令を示した福井地裁の樋口英明裁判長や、小沢一郎氏および秘書の事案に関して完全無罪判断を示した東京高裁の小川正持裁判長などの、優れた裁判官が存在する。

しかし、こうした正しい裁判官は例外的にしか存在しない。

こうした裁判官の裁判を受けられるのは、宝くじで高額当選するより難しいのが実情である。

このなかで、日本の警察・検察・裁判所制度の近代化を図る、第一歩に位置付けられるのが取り調べ状況の可視化である。

検察が可視化を拡大する方針を示したことをメディアが大きく報道しているが、「木を見て森を見ず」の論議にならないようにしなければならない。

法制審議会のこれまでの論議では、可視化の範囲は、

裁判員裁判の対象事件や特捜部などによる独自事件

に限られ、しかもその対象は、

被疑者に限られてきた。

私は、全面・完全可視化が必要不可欠であると主張してきた。

裁判員裁判の対象は全国の地方裁判所で受理した事件のわずか3.2%に過ぎない。

全事件の3%について可視化を実現したところで、ほとんど意味はないのである。

すべての事案に可視化を適用する必要がある。

同時に重要なことは、可視化の対象を被疑者だけでなく、被害者、目撃者、逮捕者などの関係者すべてに広げることである。

警察や検察は事件を捜査するのではなく、事件を捏造する場合がある。

とりわけ、特定人物を政治的な理由で犯人に仕立て上げる「人物破壊工作」を実行する場合には、こうした「犯罪の捏造」が行われるのである。

この「犯罪の捏造」を防止するには、関係者全員の完全可視化が必要不可欠なのだ。

まったく信憑性のない目撃証人などが出現するのは、目撃者の証言について、可視化が行なわれていないためである。

目撃者がいないのに目撃者が作られることもあるかも知れない。

その創作された目撃者が被害者および警察・検察と口裏を合わせて、犯罪が捏造されるかもしれない。

人物破壊工作を実行する場合、事案は裁判員裁判に委ねられるような大きな事件である必要はない。

微罪でも構わないのだ。

人格を破壊して、社会的生命を抹殺するには、小さな事件で十分なのである。

だからこそ、すべての事案について、完全・全面可視化が必要不可欠なのだ。

可視化されていない供述については、証拠能力を認めないとの基準を設置することも必要になる。

日本の警察・検察。裁判所制度は、前近代の状況に置かれたままである。

一般の人々は、この世界に縁が薄い。

自分とは関係のない話だと思う人も少なくない。

しかし、冤罪の恐怖は、いつ誰の身に降りかかるかも知れない問題なのだ。

とりわけ留意が必要なのは、この国家権力が政治目的で悪用されることだ。

これを

人物破壊工作」=Character Assassination

と呼ぶ。

政治的な敵対者の社会的声明を抹殺するために、公権力を濫用するのである。

警察・検察・裁判所制度が近代化されていることは、この人物破壊工作の重大な障害になる。

だからこそ、日本の制度は前近代のままに、取り置かれているのである。


★詳細はURLをクリックして下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Character Assassination
人身攻撃 - Wikipedia
http://bit.ly/1kKqZag

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■
【●】「日本人の大多数が遺伝子組み換え食品を忌避しているのに、実態は日本が世界最大の輸入国
  :中川 均氏」 晴耕雨読 2014/6/20 農業問題
  http://sun.ap.teacup.com/souun/14485.html

https://twitter.com/naka8952

日本は遺伝子組み換え食品(GM食品)の世界最大の輸入国だ。

トウモロコシ・大豆・菜種油およびその加工食品として。

逆に欧州には全く入っていないし、独仏などでは明確に栽培が禁止されている=中日・メディア観望。

国民の大多数が健康志向なのにGM食品があふれているって、何とも皮肉な状況だ。

遺伝子組み換え作物は当然根っこから強烈な除草剤や農薬を吸収している。

吸収しても枯れない遺伝子を植え付けられているだけだ。

そういう作物の種子を摂取していいはずはない。

飼料として輸入し、牛・豚・鶏に食べさせ、それを摂取してもコトは同じだろう。

おまけに栽培国の生物環境を破壊しているのだ

日本人の大多数が遺伝子組み換え食品を忌避しているのに、実態は日本が世界最大の輸入国だという話は、他の状況を連想させる。

国民の大多数が平和を望むのに戦争政策に乗り出そうとする安倍政権。

国民の大多数が再稼働に反対しているのに、原発再稼働に動く安倍政権。

GM食品問題も全く同じ構図だ。

石原環境相の発言をひらたく翻訳すれば「カネをつかませて黙らせる」ということだ。

環境相の資質としてこれほど有害な立場はない。

おまけに「誤解を与えたことに関しては陳謝する」と言った会見では限定格助詞の「は」にアクセントを置いた。

翻訳すれば「誤解だ。陳謝しない」となる。

傲慢不遜な男だ。

アベノミクスはレーガノミクスの日本版だ。

米国では中産階級が没落したが、企業は栄えて株価は最高値を誇る。

庶民の富を縮小し、それを企業に回した。

安倍自民党は年金を削減し、公務員賃金を削り、介護福祉をカットし、残業手当を一部無効にし、消費税を上げ‥‥。

企業の内部留保のみ膨らんでいく。

★詳細はURLをクリックして下さい。




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s


#TPP とは? 1%の企業による支配の道具 ♪♪ #特許 #著作権 #acta #OpJapan
http://youtu.be/ZRHF04xEogA


【アメリカ傀儡政権】 CMトレモロスの裏側 【TPP強行の訳は?】
http://youtu.be/txi91ec4q8E




降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel
TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ 独立党動画ギャラリー
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html
***********************************************************
RK講演動画公開中 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_108.html

***************************************************************

最近のRK講演動画集です。
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html
****************************************************************
■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【高齢化社会 / 忌野清志郎】  | トップ | WORLD CUP 2014: WHO WINS TH... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事