ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

荻上チキ・Session 22 2018.07.04

2018-07-05 21:59:37 | 日記





●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1

荻上チキ・Session 22 2018.07.04
https://youtu.be/XMrHkjSfqP8


*******************************************************************
【●】それは筋が違うよ二階幹事長!間違っている! 
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 03 日
 http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/279.html



それは筋が違うよ二階幹事長!間違っている!
http://85280384.at.webry.info/201807/article_30.html
2018/07/03 23:09 半歩前へ

▼それは筋が違うよ二階幹事長!間違っている!

 二階から目薬 「子作りしろ」は的外れー。先日の自民党幹事長の二階俊博の発言を皮肉った川柳である。

幹事長はこう言った。
 「この頃、子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる」

 「みんな食うや食わずの戦中・戦後の時代に『子どもを産んだら大変だから、産まないようにしよう』と言った人はいない」

 「今は食べるのに困る家はない。こんなに素晴らしい、幸せな国はない」

 専門家の予測では現在1億2700万人の日本の総人口は、100年後にはざっと5100万人に激減する。人口減少は国ばかりか市民生活にも計り知れないマイナスをもたらすので好ましいことではない。

 だが、二階の発言は根本が間違っている。筋が違う。ほとんどの女性は「幸せな結婚をして、子どもが欲しい」と願っている。ところが、現実はそれを許さない。

 「雇用が改善された」と安倍政府は吹聴する。確かに人手不足で雇用の数は増えたが、その大半は給料も低く、ボーナスも、保険もない非正規だ。彼らはその日暮らしで、職場を転々とせざるを得ないので、10年働いても給料は上がらない。

 狭い部屋を借りて暮らすのがやっとだ。結婚など夢のまた夢。こんな若者をドンドン社会に送り出して、どこが「こんなに素晴らしい、幸せな国」なのか。

 運よく正社員に採用されても経費削減、人員削減のあおりを受けて朝から晩まで馬車馬のようにこき使われる有様だ。肉体、精神ともに疲れ果てて、うちにたどり着いたら死んだように寝るだけ。

 安倍政権の政策は間違っている。海外に遊びに行くたびに、安倍晋三はカネを派手にばら撒く。そんなことは自分の国の基盤をシッカリ整えてからやることだ。

 それらはすべて税金だ。そのカネを子育てや若者の雇用拡大に生かすのが筋ではないか。次代を担うのは今いる若者たちだ。その青年たちが、夢も希望を持てない社会を作って、どこに日本の未来があるのか?

 子どもを生めと強制する前に、彼らが「安心して子どもを産める環境」を作ってやるのが政治ではないのか?

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】草の根民主主義が日本政治刷新の原動力
植草一秀の『知られざる真実』2018年7月 5日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-b8c9.html


第254回UIチャンネル放送
「鳩山友紀夫氏×植草一秀氏」
https://www.youtube.com/watch?v=pRMOTkBhU8w


をぜひご高覧賜りたく思う。


日本政治刷新を求めているのは日本の主権者である。


その主権者である市民が積極的に行動し、「戦争と弱肉強食」の安倍政治に終止符を打ち、「平和と共生」の政治実現を願っている。


日本を「戦争をする国」に変質させ、原発を全面再稼働し、経済を市場原理=弱肉強食主義で運営する路線を突き進む安倍政治。


この安倍政治にNOを突き付ける主権者、市民が多数存在する。


その主権者である市民は既存の政党による政治刷新を実現させようと力を注いできた。


政治を刷新するには選挙を通じて、市民の意思に沿う政治勢力に過半数議席を付与することが必要だ。


現在の選挙制度を踏まえると、そのためには、基本理念、基本政策を共有する野党勢力が共闘体制を確立して候補者の一本化を実現しなければならない。


そのために主権者である市民が汗をかいてきた。


ところが、既存の野党勢力の一部政党が党利党略を優先して、野党共闘体制の確立に積極姿勢を示してこなかった。


むしろ、野党共闘の確立を妨害するような行動を示してきたのである。


その結果として、2012年12月から5回実施されている国政選挙で、安倍政治を推進する安倍自公与党勢力が衆参両院の3分の2以上の議席を占有し続けている。


その結果として「戦争と弱肉強食」の安倍政治が存続してしまっている。


事態を打開するには、「平和と共生」の政治実現を目指す主権者=市民が主導的役割を果たして行動することが必要なのではないか。


既存の一部野党勢力は「草の根民主主義」の言葉を使いながら、実際には草の根の市民の声に耳を傾けずに、政党が市民の上に立っている感覚で、政党基軸の行動を示している。


市民は政党に従属する存在、市民は政党の指示に従って行動する存在だと考えているようにしか見えない。


こうした現状を踏まえると、これまでの政党依存の市民運動から一歩脱却して、市民自身が、政治刷新運動の核心になり得る革新政党を創設したうえで、政治刷新運動を展開することを検討し始めるべきではないか。



いま、世界政治には新しい風が吹き始めている。


それは「草の根民主主義」が政治を大きく変革するという風である。


日本のマスメディアは「草の根民主主義」と表現せずに、「大衆迎合主義」の言葉を好んで用いる。


「草の根の市民」と「大衆」とは同じものに対する、用語の違いである。


「草の根民主主義」は「草の根の市民が主人公である政治の体制」を示す言葉であり、「民主主義」を分かりやすく表現し直したものである。


これに対して「大衆迎合主義」というのは、政治の主役は、市民=大衆=主権者と別に存在し、その政治の主役が主権者=市民=大衆の意思に沿う行動を示すことを批判する意味合いを含む表現だ。


つまり、「大衆迎合主義」という言葉は、「大衆=市民=主権者」が主役になる政治を批判、非難、蔑視する姿勢を示すものなのだ。


しかし、いま世界で始動している政治の新たな潮流は、まぎれもなく「草の根民主主義」である。


政治を職業とし、主権者である市民=大衆を、上から目線で、政治勢力に従属するべき存在として位置付けてきた既存の勢力による政治支配を打破して、市民=大衆=主権者が主導して新しい政治体制をつくる動きが加速している。


この「草の根民主主義」こそ、日本に求められている新しい政治潮流である。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「安倍政権の闇」を暴露したBBCの番組が次々、消された!  
★阿修羅♪ >投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 05 日
  http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/323.html



「安倍政権の闇」を暴露したBBCの番組が次々、消された!
http://85280384.at.webry.info/201807/article_40.html
2018/07/04 23:57 半歩前へ

▼「安倍政権の闇」を暴露したBBCの番組が次々、消された!

 日本で大変なことが起きている。組織的な言論圧殺だ。英国の公共放送BBCが製作、世界に放映した伊藤詩織さんのドキュメンタリー「レイプ、日本の隠された恥」(1部と2部)が投稿する度に即座にすべて消された。

 映像はBBCの克明な取材ぶりがうかがえるもので、TBSの強姦魔・山口敬之が「時間をかけて計画的に犯行に及んだ」ことがうかがえる内容だ。

 この強姦魔を右翼雑誌「HANADA」の編集長らが激励する信じられないような映像がある。

 マスコミへの就職をエサに山口敬之に強引に何軒もつき合わされ、無理やり酒を飲まされた伊藤詩織さん。「帰りたいから近くの駅で降ろして」と頼んだが山口は無視。品川のホテルに連れ込み、強姦に及んだ。

 その後被害者の伊藤詩織さんは警察に被害届を出した際、取り調べは「女性警官」を希望した。涙ながらに2時間近く説明すると、「私は交通課なので捜査担当を呼んで来る」と女性警官。ちなみに全国の警官29万人のうち、女性の警察官はたったの8%だ。

 代わりに男性の警官が3人やって来た。体育館のような広い場所でマットの上に寝るよう指示。等身大の人形が伊藤さんにのしかかり、当時の行為を再現させられ、激しくフラシュをたかれたという。

 日本の警察はレイプ被害者にこんなことまでやらせいたとBBCは批判した。これでは誰も被害届けなど出さない。

 強姦魔・山口敬之は安倍晋三の親衛隊、アベトモの一人だ。だから警察幹部の当時、刑事部長の中村格が彼を逮捕するなと現場に命令した。

 権力と癒着すれが強姦も許される日本。その様子を赤裸々に報じたBBCのドキュメンタリー「レイプ、日本の隠された恥」が、何者かによって次々、抹消されていった。

 これも「安倍政権の闇」である。

★詳細はURLをクリックして下さい。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

*


《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34



7

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【2018年7月3日】小沢一郎代... | トップ | 森永卓郎:ゴールデンラジオ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事