ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

The condition of a foreign worker acceptance isn't met.

2018-12-04 21:27:07 | 日記











●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1


https://twitcasting.tv/ric_koshimizu




*******************************************************************
【●】米国での産業空洞化と労働者貧窮化の運命を、馬鹿正直に繰返し反復している属国日本の経済社会
投稿者:青トマト 投稿日:2018年11月19日(月) 植草事件の真相掲示板
https://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/15613



すなわち、米国では技術移転と移民の拡大化により、国内企業の国際競争力は失われ、産業空洞化と労働者貧窮化が進行し、金融経済が実体経済から分離して、バブル金融だけが独り歩きして、リーマンショックから始まって金融秩序は実態としては崩壊したのです。

それで、トランプ政権が登場して、米国市場を閉じて、国内で経済を賄って運営する「自律的経済運営」を目指しているのです。

それにより、近い将来においてバブル金融経済が溜め込んだストレスを発散させる「バブル崩壊」が発生せざるを得ない事に対しての「備え」を準備しているのです。

御馬鹿さんの日本人は、過去に中国文明を模倣し、西欧文明を模倣し、米国文化を模倣してきたのですが、

これは、手放しで真似て来ただけであって、自分で自力で開発したものではないから、何を直すべきか、そのまま続けて良いか悪いかが判断出来ないのです。

ですから、無闇に有り難がって暴走するのです。

儒教、仏教、律令制、近代統治機構、軍事、企業運営、金融手法、

全てがオサライ文化の猿真似なのです。阿呆でもやれる事です。

野球とかスポーツもそれなので、私は見ていると吐き気がします。

今回の外人労働者輸入を目指しての、アベ馬鹿自民党政府と宦官機構と痴呆財界の妄動は、

米国の放漫な移民移民受け入れの歩んで来た道の破綻から何も学ばない「猿真似」でしかないのであって、

米国経済の瀕死の破綻病を移されて、自らも喜んで移った不治の性病のようなものです。

梅毒いや、エイズでしょう。

米国の貧窮に至った白人と黒人労働者。それが日本では国内労働者なのです。

日本の財界は製造業も金融界も正確に、米国経済の破綻を再現するのです。

大リーグを目指す日本人野球選手達と同じではないですか。

純情というか?純真というか?貧相というか?チープと言うか?

誇りが無いというか?動物と言うか?

適切な言葉が見当たらない。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】日産の次世代プロジェクト 投稿者:風太
投稿日:2018年12月 3日(月) 植草事件の真相掲示板
https://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/15653

私はフランスのマクロンは本気で日産で作られているEVを、フランスのルノーの工場へ移転させようとしていると思っています。

すべてはフランスの失業対策への国民向けのパフォーマンスですが。

しかも彼は調べるてみると、いままで何回もそれをしようとして、ゴーン会長とぶつかっています。

そしてゴーン会長のルノーの任期が迫るのをみて、圧を掛けてきたのだろうと思います。


マクロンは社会党政権時代に閣僚として、商法改正で安定株主の議決権を倍に増やすことを試みました。

しかし最初はルノーに蹴られていたのですが、なんと株式を買い進めて強引にそれを通してから、株を売り払う様な事もしています。

目的の為だったら何でもありの人物がマクロンです。


但し今回安倍政権が動いたのはそれへの対応だけではありません。

今の日産の経営陣の中に今年に入ってから経産省OBが一人加わっています。

これは何かあるのではと睨んでいました。

で、思い浮かんだのが米国での日産の動きです。


日産は米国でNASAやMicrosoftと組んで一大プロジェクトを始めていたようです。

これの内容については詳しくはつかんでいませんが、次世代の交通手段としての研究開発だろうと思います。

このプロジェクトのトップにはAIの最高権威が就任しています。

トヨタはソフトバンクと組んでいますが、日産はマイクロソフトやNASAと組んだわけです。

勿論このプロジェクトにはトランプ政権は多大の関心をもっているでしょう。

そこにルノーなど入り込む余地は無いのですよ、ルノーにはそんな技術はありませんからね。

にもかかわらずしゃしゃり出てきたわけで、でもしかし、ルノーは日産の株式の43%をもっている。


そんな中ゴーン会長が怪しい動きを見せたのです。

このままだと日産はルノーに吸収されてしまう。

そうなれば日産が進めている一大プロジェクトに大きな影響が出てしまうわけです。

それで阻止するために今回のゴーン会長逮捕劇が起きたのでしょう。


日産の技術と資金が無ければNASAやMicrosoftとのプロジェクトは進みません。

私はおそらくですが、これがこの事件の真相ではないかと思います。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】大いに盛り上がった院内集会「ウソとごまかしの『安倍政治』総検証!」(澤藤統一郎の憲法日記)
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 04 日
 http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/495.html 





大いに盛り上がった院内集会「ウソとごまかしの『安倍政治』総検証!」
http://article9.jp/wordpress/?p=11634
2018年12月3日 澤藤統一郎の憲法日記



本日、院内集会「ウソとごまかしの『安倍政治』総検証!」。各スピーチの内容は明快で、聴衆の熱気も高く、大いに盛り上がった。

定員300人の衆議院第1議員会館地下「大会議室」がほぼ満員の盛況に見えたが、通行証配布の実数はちょうど200だったという。議員や記者など、他の通行証をもっている人がこれに「プラスα」となる。

内容の濃い充実した集会だったが、画竜点睛を欠いた。司会を務めた私の声か悪かった。ここ数日来の風邪ですっかり喉を痛め本日が最悪。嗄れ声というレベルではなく、ようやくにして声が出るという状態。聞き苦しいことこの上なく、参集の皆様には申し訳なかった。

この集会の前、午後4時に署名簿を携えて議員会館の安倍晋三議員事務所を訪ねた。まずは、会館の受付で、「安倍晋三議員事務所に署名簿を持参したい」と申し入れると、「陳情ですね」と念を押され、面会の目的欄を「陳情」とする面会申込み票を書いた。「陳情の場合、団体名を書き込むことになっています」と言われて、「澤藤統一郎法律事務所」と書き込み、ようやく連絡を取ってくれることになった。どうも、ここの受付は官僚的で感じが良くない。

受け付け担当者から、「議員事務所に面会予約はありますか」と聞かれて、「いいえ、ごく短時間で済みますから、特にアポの必要はないと思っています」。そして、取り次がれた安倍晋三事務所の返答として、「議員事務所では予約のない方とは面会できないとのことです」という。

そこで、すぐに携帯で事務所に直接電話をした。電話に出た男性に、「陳情書を受け取っていただきたい。時間は取らせない」。「いつの予定ですか」「いますぐ。会館の受け付けにいる。すぐに伺いたい」。どんな内容だというから、「著名な16氏が安倍政権の公文書管理のあり方についての意見をアピールとして出した。これに賛同する署名を募ったところ8760人となった。そのアピールと署名簿をお届けしたい」。やや押し問答があったが、「それほどおっしゃるのなら陳情書だけは受け取っても良い。署名は受け取れません」となって、弁護士4名で安倍晋三事務所に出向いた。

ブザーを押すと秘書と思しき屈強な男性が出てきた。「ここで」と言って、ドアを背にして部屋の中へは入れないという構え。

名刺を渡して姓名を名乗りアピールと署名簿を見せた。「16名の方が『いまこそウソとごまかしの「安倍政治」に終止符を!』というアピールを発表し、賛同署名を募ったところ8760名となった。先ほどの電話でのお話しでは、『署名簿は受け取れない』とのことだったので、これは後刻郵送したい」「いや、そもそも署名簿は受け付けないということです」

ならば、仕方がない。アピールだけを手渡して、「これが賛同署名をいただいたアピールです」。「ところで、公設秘書の方ですね」「そうです」「お名前を教えてください」「言えません」。で、バタンと扉を閉められた。

なるほど、「ウソとごまかしの『安倍政治』に終止符を!」というアピールの受け渡しにふさわしい光景ではないか。主権者国民が、公務員に対して請願権を行使しているのだ。もっと真っ当な応接の態度があってしかるべきだろう、と怒らねばならないところなのだろう。が、安倍晋三事務所とはこんなものだろうという、予想にピッタリそのとおりだったことに妙に感心した。

さて、集会の概要をご報告しておきたい。

開会の挨拶の浜田桂子さんは、子どもたちの世代に「ウソやごまかしに満ちた社会」を渡したくない、というお話しだった。

小森陽一さんは、トランプ大統領も安倍首相も同様に「真実」擁護の姿勢を放棄し、「オルタナティブ・トゥルース」依拠と「ウソやごまかし」に徹した政治手法を執るに至っていることを弾劾した。これを放置すれば、安倍改憲を許し、9条が骨抜きにされてしまう。

右崎正博さんは、ウソやごまかしのない政治のためには、公文書の適正な管理が必要であることを改めて強調し、公文書管理の役割を骨抜きにしようという政権の姑息な策動を、研究者らしい姿勢で批判した。

古賀茂明さんは、パワポを使って分かり易く、「TAG」と報道されたものが、実は「FTA」そのものであるに拘わらず両者を別物とする政権とメディアの在り方を痛烈に糺弾した。

そして、上西充子さんは、本日「ご飯論法」が流行語大賞のトップテンに入賞したことの報告から、大臣答弁のごまかしのひどさを強調された。これだけ欺瞞を暴いても法案が通ってしまう。直接世論に訴える方法として、パブリックビューイング(街頭でメディアに切りとられる前の国会質疑を観る)という運動を始めたという。

以上の論稿は、日本民主法律家協会の機関誌「法と民主主義」来年1月号(2019年1月下旬発刊)に掲載の予定となっている。

興味のある方は、下記URLからお申し込みください。
https://www.jdla.jp/houmin/

本日の集会では、現政権の「ウソとごまかし」の酷さを再確認した。それは一強の長期政権から生まれているのだ。そして、政権の「ウソとごまかし」は、ひ弱いメディアと相俟って、有効に国民を誤導している。その危険性が共通の認識になったように思う。

今後とも、「ウソとごまかしの安倍政治」を徹底して批判し続けなければならない。改めてそう思った。

(2018年12月3日)

★詳細はURLをクリックして下さい。




*□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://ameblo.jp/richardkoshimizu/entry-12408994024.html


WORDPRESSのrichardkoshimizuブログを再現しました。(旧RKブログ保存版)

. URL : http://rkwpblog.wp.xdomain.jp/  

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp


***************************************************************


■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4
《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net

**********************************************************





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いずみのほとり | トップ | 安くで働かされる「外国人労... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事