ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

日銀バズーカ「マイナス金利」、早くも息切れ?債券市場は機能不全に―「金融緩和限界説」も、黒田総裁は反論

2018-08-01 21:58:41 | 日記









●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1



日銀バズーカ「マイナス金利」、早くも息切れ?債券市場は機能不全に―「金融緩和限界説」も、黒田総裁は反論
https://youtu.be/VtxkG1ouhYc



*******************************************************************
【●】自民各派、党員はどこを評価しているのか/政界地獄耳(日刊スポーツ) 
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 30 日
http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/458.html



自民各派、党員はどこを評価しているのか/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201807300000126.html
2018年7月30日8時31分 日刊スポーツ


 ★自民党総裁選は既に、各派閥が首相・安倍晋三支援で固まったとの報道であふれているが、では各派や党員は安倍政権のどこを評価しての3選支持なのか。そもそも国有地のタダ同然の払い下げ、公文書の改ざんや国会での虚偽答弁、森友学園疑惑では自殺者まで出した。党員や議員諸君は、これを政府が言うように「一点の曇りもない」と本当に思っているのか。

 ★アベノミクスについて、自民党議員は最近何も言わなくなった。首相は選挙の度、経済を最優先課題と言い、アベノミクスの異次元金融緩和と年金基金等公的資金の株式市場への投入で、株価が上がった。いわゆる官製相場の演出だ。だが消費や経済成長は低迷し、実質賃金も低下。当初目標の2%のインフレも達成できていない。先の国会では過労死を助長する可能性があり、誰も賛成していない働き方改革を強引に成立させ、財界の機嫌を取った。

 ★数字のマジックも長期政権で上手になった。有効求人倍率が良くなったと自慢するが、団塊世代の一斉退職と人口減少により勤労者人口が減少したのだから、当然である。その間の構造改革は、都合のいい特区制度で加計学園疑惑を引き起こしただけだ。それでも党議員の多くはいまだに「内政はとにかくも外交は安倍しかできない」とご自慢の外交を持ち出すが、その外交は一体、どこがすごいのか。

 ★ご自慢の「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」も、北朝鮮の非核化交渉では蚊帳の外だった。日朝はおろか、20回以上会談してきたロシアのプーチン大統領との北方領土問題など、1ミリも進展していない。日韓、日中はほとんど党幹事長・二階俊博が外相や首相の肩代わりをしていると言っていい。日米に関しては武器を高値で買わされるなど、トランプ大統領に翻弄(ほんろう)されているだけだ。首相はこの5年間で70カ国以上を訪問したが、税金をばらまくことには積極的。だが結果など求めてはいけない。いい顔をしたいだけだからだ。これが安倍3選確実の実態だ。(K)※敬称略

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】量的緩和政策に固執する日銀の機能不全
植草一秀の『知られざる真実』2018年8月 1日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-4e9a.html


日銀は7月30─31日の金融政策決定会合で、長期金利の誘導目標を「ゼロ%程度」とする方針を維持した一方、「金利は経済・物価情勢等に応じて上下にある程度変動しうるものとする」と明記した。


長期金利の誘導目標が引き上げられるとの観測が生じていたため、「セロ%程度」の方針が維持されて、長期金利が反落。


ドル円もドル下落=円上昇を見込んだドル売り持ちの巻き戻しが生じて、逆にドルが値を戻した。


しかし、8月1日の市場では、日本国債が売られ、債券利回りが上昇している。


だが、現時点では、まだドルが下落していない。


日銀の「出口戦略」が意識されている。


「出口戦略」とは「量的金融緩和政策」を終了し、金融政策を「緩和」から「中立」に戻す「出口」に進む戦略のことである。


2007年から09年にかけて、世界の金融市場をサブプライム金融危機が襲った。


米国発で株価が暴落し、金融恐慌の不安が広がった。


この事態に米国のFRBが量的金融緩和政策で対応した。


これが「量的金融緩和政策」の出発点で、米国は異例の金融緩和政策発動で金融危機を回避した。


米国の量的金融緩和政策で株価が反発し、金融危機が回避された。


連動して米ドルは下落。


対日本円では2011年に1ドル=75円の安値を記録した。


この米国を後追いするかたちで、日本が2013年から量的金融緩和政策を大幅に拡大した。


日本円は対ドルで下落して、1ドル=78円から1ドル=125円へと推移した。


2012年12月に第2次安倍内閣が発足したが、安倍晋三氏は円安誘導、インフレ誘導のための金融緩和政策強化を主張。


2013年の日銀人事では、インフレ誘導を目標に掲げて日銀幹部を刷新した。


黒田総裁、岩田規久男副総裁の日銀新幹部は、2年以内に消費者物価上昇率を前年比2%以上の水準に引き上げることを公約し、量的金融緩和政策を強化していった。



私は2013年夏に


『アベノリスク
 -日本を融解=メルトダウンさせる7つの大罪-』
(講談社)
http://goo.gl/xu3Us


と題する著書を上梓した。


このなかでインフレ誘導政策について論述した。


日銀は量的金融緩和政策実施でインフレを実現すると公約したが、その根拠が希薄であることを指摘した。


詳細は上掲書にあたっていただきたいが、要点をかいつまんで記述すると、日銀が短期金融市場残高を膨張させても、マネーストックが増大する保証はなく、したがって、インフレ率が上昇する保証もないことを強調した。


そして、実際に黒田-岩田日銀はインフレ誘導を実現できずに現在に至っている。


本年4月発表の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」ではついに、達成時期そのものの表現が削除された。


量的金融緩和政策の結果、日銀資産が膨張している。


日銀が400兆円以上の日本国債を保有し、日銀財務の健全性が著しく損なわれている。


米国は「有事対応」である量的金融緩和政策から脱出する「出口戦略」を進行させて、すでに「金融引締め」に移行している。


日本よりも後に「量的金融緩和政策」を採用した欧州(ECB)も、すでに「出口戦略」に着手している。


日銀だけが取り残され、現時点でもまだ明確に「出口戦略着手」を宣言できていない。


そのひずみが、さまざまなかたちで広がり始めている。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】速報!安倍暴走政権に大島衆院議長が「最後通告」! 
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 31 日
 http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/532.html



速報!安倍暴走政権に大島衆院議長が「最後通告」!
https://85280384.at.webry.info/201807/article_240.html
2018/07/31 21:07 半歩前へ

速報!安倍暴走政権に大島衆院議長が「最後通告」!

 ガマンにも限度がある!大島理森衆院議長が安倍晋三政権に「最後通告」を出した。

 大島議長は保守政界の重鎮で、現職議員で数少なくなった良識派だ。

 あろうことか安倍晋三は、数を頼んで推し切り、国会を形骸化。傍若無人の横暴をほしいままにする。

 平気でウソをつき、バレタら開き直る。官僚は人事権で恫喝し、偽証を強要。

 警察や検察、果ては裁判所まで完全に支配下に置いてコントロール。

 これほど国家を私物化した総理は過去に例がない。

 大島議長は、「このままでは日本の民主主義そのものが破壊される」、と危機感を強くしたのではないか。

 衆院議長が時の政府に「民主主義の根幹を揺るがす」と、これほどハッキリ指摘した例はない。まさに異例に通告である。


*****************

 大島理森衆院議長は31日、国会内で記者会見し、相次ぐ政権不祥事が問題となった通常国会を振り返り、安倍政権に反省と改善を促す異例の所感を公表した。

 森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんや自衛隊日報隠蔽などを挙げ「民主主義の根幹を揺るがす問題だ。立法府の判断を誤らせる恐れがある」と指摘。

 菅義偉官房長官に所感を渡し、再発防止のための制度構築を求めたと明らかにした。

 厚生労働省の労働時間調査での不適切データ問題に言及し、加計学園問題や前財務次官のセクハラ問題を念頭に「個々の関係者の一過性の問題として済ませずに、深刻に受け止めていただきたい」と強調した。  (以上 共同通信)

★詳細はURLをクリックして下さい。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

*


《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34



7

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ






**********************************************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【暴露】日航機墜落事故の謎…... | トップ | 塩崎厚労大臣,残業代ゼロ法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事