ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

内部告発!ジム・ストーン氏

2015-08-05 23:16:14 | 日記


内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』https://youtu.be/ZCEmFIMrRVE

【拡散】外部告発!『311大震災の真相』 リチャード・コシミズ氏の追究
https://youtu.be/kG6Qsd6tObk


******************************************************************
【●】「「国民を戦争に行かせたい」というのが自民党の本音なのだろう :元自衛官氏」 晴耕雨読 2015/8/5 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/18026.html#readmore

https://twitter.com/yoko_kichi

「戦争に行きたくない」という声を「自分中心、極端な利己的考え」と批判した自民党議員についてだが、逆に言えば「国民を戦争に行かせたい」というのが自民党の本音なのだろう。

「国民のリスクは下がる」という安倍総理の主張を覆す「本音」に、党としてお咎めなしというのは、その証拠ではないか。

集団的自衛権や安保法案が「戦争しないため」だという奇妙な主張があるが、そんな詭弁が通用すると思っているのか。

世界中で殺戮を繰り返す米軍を露骨に支援すれば、敵が増えるのは必至。


支援の際に襲われれば自衛隊も反撃し、相手も反撃する。

その応酬が戦端を開く。

それも分からないのだろうか。

徴兵制はないと強調する自民党。

だが自民党の憲法改正草案には、国は「国民と協力して」領土領海領空を保全し、資源を確保する義務があると書かれている。

これは国民に「国への協力」義務を課すための技法であり、しかも国民の権利自由は「公益」の下だ。

彼らの憲法下では徴兵制も合憲となり得る。

>佐藤正久 ブログを更新しました。 『特別委員会: 質疑に立ちました(隊員のリスク軽減について)』 ⇒ http://t.co/Nd6uwhMFwD

懸命に集めた御用学者が、たったの12名か。

反対する学者や法律家とは桁が2つは違う。

どこまでお前や自民党が狂っているか、恥の上塗りもいい加減にしてくれないか。

佐藤よ、頼むから、お前はもう自衛隊OBを名乗らないでくれ。

お前は自衛隊にとって恥でしかない。

私は仕事の都合もあって、還暦を過ぎても「デモ」に参加した経験がない。

興味もなかった。

だが、最近のデモを見ていると、批判を恐れぬ勇気ある若者が頼もしく思えてくる。

彼らの未来のために、我が国の将来のために、この老いぼれも「何かしなければ」と思う。

それだけの危機が今あるのだから。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】オールジャパンが安倍政治刷新唯一の方策
植草一秀の『知られざる真実』2015年8月 5日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-5b21.html


安倍政権の政権基盤が弱いとする判断の根拠は次の二つであるとしてきた。


一つは、主権者のなかで国政選挙で安倍晋三自民党に投票している者の比率が極めて低いこと。


2014年12月14日の総選挙比例代表選挙における自民党得票は、主権者全体の17.4%に過ぎなかった。


主権者の6分の1にしか支持されていないのである。


二つめは、安倍政権樹立を成立させている陰の主役が公明党であること。


安倍晋三自民党は選挙で全面的に公明党の支援を仰いでいる。


この公明党の支援があって初めて、安倍政権は樹立され得るのである。


そして、もうひとつ、安倍政権を樹立させ、安倍政権に衆参両院の過半数議席を付与することをもたらす重要な要因がある。


それは、非自公勢力が、選挙の際に、候補者を乱立させていることだ。


こうなると、候補者を一人に絞っている自公勢力が圧倒的に有利になる。


自公勢力は、衆参両院で過半数議席を占有し、取り分け衆議院では7割近い議席を占有している。


しかし、その権力基盤は、意外なほど脆弱なものなのである。


自公勢力は両党を合わせても、2014年12月の総選挙で、主権者全体の24.7%の得票しか得ていない(比例代表)。


つまり、4分の1の民意にしか支えられていない勢力なのである。


しかしながら、選挙で選出された議員が国会において衆院の3分の2以上の議席、参院の過半数議席を占有していることの意味は重い。


この状況が生じているからこそ、憲法破壊の戦争法案が制定されかかっているのであり、原発の再稼働が強引に推進されているのである。


日本の主権者に大きな不幸をもたらすTPPを止めることがなかなかできないのも、そのためである。


安倍政権の基盤が脆弱であると言っても、それだけで、安倍政権の暴走を止められるわけではない。


何よりも大事なことは、国会の議席構成を変えることだ。


安倍政権の基本政策路線に対峙する勢力に、衆参両院の過半数議席を付与することが問題を根本的に解決する基本になる。


そのための方策を明確にして、その実現を目指さなければならない。


その際、重要なことは、これを実現する主体が、主権者であるべきということだ。


政党ではなく、主権者が主導する必要性が著しく高まっている。


その理由は、既存の政党が、この国民的要請に正面から応えようとしないからである。


政党がやらないなら、主権者がやるしかない。


主権者が登場して、事態の刷新を図るべき局面が到来しているのだ。


政党に主導的役割を期待できないのは、二つの側面がある。


ひとつは、野党で議席数が多い、民主と維新が、自公補完勢力の性格を強く帯びていることだ。


戦争法案は、当然、廃案に追い込むべきであった。


この流れを阻止したのが、維新による修正案の提示だった。


修正案を提示して国会審議に実質的に協力し、与党による採決強行の環境を整えたのが維新である。


民主党も「反対」とは言いながら、肝心な部分で主張は極めて曖昧である。


維新や民主に所属する議員に大きな温度差があるから、所属議員のすべてが自公補完勢力というわけではない。


しかし、民主にしても、維新にしても、その中核部分に、自公補完勢力が居座っていることは間違いない。


これらの勢力に、日本政治刷新など、実現できるわけがない。


自公勢力に対峙する主権者勢力の一本化を妨げているもうひとつの要因が共産党の動きだ。


7月30日付毎日新聞は次のように伝えた。


「共産党の志位和夫委員長は30日の記者会見で、来夏の参院選での野党協力に ついて「沖縄に限って言えば米軍新基地建設反対の大義があるが、 全国的には国政の基本問題での一致やギブ・アンド・テークの条件が 存在するとは考えない」と述べ、沖縄県選挙区以外では行わない考えを示した。」


共産党が選挙協力を行わずに、全選挙区に候補者を擁立することは、自公勢力に対する支援になる側面が極めて強い。


日本政治刷新を主権者が主導しなければならないのは、こうした一種の「政党エゴ」を抑圧することが必要不可欠だからでもある。


たしかに、民主や維新が今のままの状況では、共闘の対象にはなり得ない。


この点を踏まえれば、共産党の主張にも一理あるということになるが、だからと言って、共産党各選挙区に候補者を擁立するなら、脆弱な安倍晋三政権が生き延びてしまう可能性が著しく高まってしまうのである。


こうした政党行動を打破できるのは主権者しかいない。


それを実現するのが、


オールジャパン:平和と共生


https://www.alljapan25.com/


である。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「さあ局面は「磯崎問題」から「安倍問題」へ :きむらとも氏」 晴耕雨読 2015/8/5 原子力・核問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/18023.html#readmore

https://twitter.com/kimuratomo

さあ局面は「磯崎問題」から「安倍問題」へ。

そして安倍首相の「任命責任問題」から「磯崎続投容認問題」へ。

野党の追及に屈して辞めさせれば、安倍首相の党内求心力は一気に低下。

意地張って使い続ければ、国民のさらなる「安倍離れ」に、もはや歯止めはかけられず。

後者の方が、私的には楽しみだが。

テレ朝の『グッドモーニング』、もともとチープな「安倍政権ヨイショ番組」だったが、そのヨイショコメンテーターだったはずの岸博幸氏も、政権与党批判発言をジワリ始めた。

さすが元役人、「潮目の変化」に変り身早い。

こうやってヨイショコメンテーターが手を引き始めたら、案外早いかも知れないな。

>ジャーナリスト 田中稔 シリア入りして消息が分からなくなっているジャーナリストの安田純平さんについて、首相官邸が主要メディアの幹部に対して「報じてほしくない」と自粛要請の圧力をかけている。そのため、国内マスコミは一部を除き一切報じない。異常だ。後藤健二さん殺害事件と同じ轍を踏もうとしている。

安倍首相が仰天答弁。

櫻井議員の「首相はIOCで、東京にはいかなる悪影響もこれまで及ぼしたことはないと言ったが、東京は実際汚染されたではないか」との追及に「汚染水の影響はない」との意だと。

どこにも汚染水と書いてない。

正真正銘の嘘ツキだ。http://p.twipple.jp/frRCN

遠藤五輪相、「新種目を福島で」とか意味不明なことを言ったようだが、安保特委で、安倍首相がIOCで世界に向けて言い放った「東京にはいかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはない」が、真っ赤なウソだったと明らかにされた今日、海外メディアには「笑えぬ悪い冗談」としか思われないだろう。

「国会承認が歯止めだ」とか言っているが、法案段階の今でさえ政権側から「何十時間やっても国民の理解は得られまい」との声。

「新三要件に該当するかは個別具体的に判断」と言ったって国会で結論など出るものか。

つまり時の政権の力づくでの決定に任されるという明らかな「危険法案」なのだ、これは。

>田中龍作 新記事『 “ アベ寿司友 ” と原発の浅からぬ関係 』…http://tanakaryusaku.jp

H26年5月15日「安保懇談会」報告書提出を受けて安倍首相が集団的自衛権に関する検討を公式に表明した日、そして衆院総選挙2日後の12月16日、「寿司友」達が集ったという、ここのことかな? http://www.shimadazushi.com

>田中龍作 @kimuratomo さま。実名報道でいきたかったのです。登記簿で確認しているので間違いはありません。しかし財力なきゆえ泣く泣く「高級寿司店」「A社」「B社」「C建設」と匿名報道にしたのです。お察し頂けますか?

この「会食」は、情報を持つ者とそれを欲する者、すなわち明らかに「利害関係」にある者同士の宴席であり、もし割り勘でなく安倍首相が一切負担していなければ、メディアによる「供応接待」に該当。

大臣規範にも抵触し得る、総理大臣として欠格行為。

★詳細はURLをクリックして下さい。

















********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


******************************************************************
フジTV サキヨミLIVE「アメリカからの指令書!?年次改革要望書とは…」

http://www.youtube.com/watch?v=AoIqkOAGN0w

http://www.youtube.com/watch?v=IsPTYPdkuXs&feature=related
**************************************************************************
************************************************************
郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
************************************************************
【●】徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿
http://www.youtube.com/watch?v=3XHFbYHeKXg

http://www.youtube.com/watch?v=3IF591HZbjE

http://www.youtube.com/watch?v=eyjtspp8iEk

http://www.youtube.com/watch?v=39FdFZnL2Yk


売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=S9cDcxRRtps

売国奴を晒す!小泉純一郎&竹中平蔵の悪行【かんぽの宿編】2/2
http://www.youtube.com/watch?v=y0IbZgUCntk&feature=related


日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=EhGE_ZIadEg&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=wVT3jkx8p98&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=jonZYLtzRts&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=ZvvF7-faq4c&feature=related

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=SN8cpirvuOE&feature=related

石井紘基議員刺殺の真相 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=XZvKh4J9vig


石井紘基議員刺殺の真相 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=Dz5FIXVXRvk&feature=related

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON


■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

******************************************************************




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【国会】磯崎補佐官を鴻池委... | トップ | 【2015年8月4日 小沢一郎代表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事