ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

The Womenfolk - One Man's Hands - 1964 45rpm

2018-09-11 16:32:48 | 日記







●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1





The Womenfolk - One Man's Hands - 1964 45rpm
https://youtu.be/7Hgs9xnHcDg



*******************************************************************
【●】小沢一郎代表との対談「ただ共闘するだけでは勝てない」
植草一秀の『知られざる真実』2018年9月10日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-f843.html



8月下旬に自由党代表の小沢一郎氏と対談をさせていただいた。


データ・マックス社ウェブニュースサイト”Net IB News”に公開されている。


「いま問われる突破力!~野党共闘の行方は」(前)・(中)・(後)


https://www.data-max.co.jp/article/24725/1/


https://www.data-max.co.jp/article/24726


今月30日には沖縄県知事選がある。


9月9日に投開票が行われた名護市議選では、辺野古米軍基地建設反対派の当選者が議会定員の過半数を占有した。


ただし、辺野古米軍基地建設を容認するとみられる渡具知市長側の当選者が13名を占有し、反渡具知陣営による議会過半数議席確保は実現しなかった。


9月30日に投票日を迎える県知事選で、安倍内閣は利益誘導の姿勢を強めてくることが予想され、玉城デニー氏を支援する「オール沖縄」陣営は全身全霊で玉城氏当選に向けて力を注ぐ必要がある。


2019年夏には参議院議員通常選挙がある。


安倍政治に終止符を打ち、日本政治を刷新するには、まず、この参院選に勝利しなければならない。


そのための戦術を明確にし、確実に実行してゆく必要がある。


この問題について、小沢一郎氏は次のように指摘した。



「多くの方に考えを改めて頂きたい大きな注意点があります。それは、「野党の統一候補さえ擁立できれば選挙に勝てる」という考え方です。これは誤りです。「それでは選挙に勝てません」


17年の衆院選では、1人区は全て野党の統一候補でした。しかし、3分の2は自公勢力に取られました。惨敗です。


私は共産党大会など、色々なところで明言しているのですが、このことを強く認識する必要があります。」


実際に、2016年参院選結果を見ると、得票率においても自公陣営が反自公陣営を凌駕していることがわかる。


これは、2014年衆院選、2017年衆院選と異なる状況だった。


この選挙の比例代表選挙における政党別得票率(全有権者に占める投票率=絶対得票率)を見ると


自公が27.0%


民共社生維が25.4%


維新を除く民共社生は19.9%


だった。


絶対的な得票においても、自公陣営が反自公陣営を上回っているのである。


小沢氏が指摘するように、32の1人区で野党共闘勢力は11議席を確保したが、21の選挙区で敗北している。


政権奪還には完全に力不足の状況だった。



最大の原因は当時の民進党が主権者の支持を完全に失っていたことである。


小沢氏と鳩山氏が主導する民主党は2009年の衆院総選挙で大勝して、政権交代の大業を成就した。


この新政権にとって最重要の試金石になったのが2010年7月の参院選だったが、民主党代表が鳩山由紀夫氏から菅直人氏に代わり、菅民主党が大惨敗した。


菅民主党が敗北した主因は、菅首相が2010年6月に突然、消費税率の10%への引き上げ公約を提示したことにある。


鳩山政権は「シロアリを対峙しないで消費税増税を行わない」ことを確約した。


この公約に賛同した主権者が圧倒的に多かった。


その重要公約を菅直人氏が突然、民主的な党内論議を行わずに、一方的に破棄、消費税大増税の方針を示したのである。


菅政権は鳩山政権が普天間基地の県外、国外移設を追求して米国の虎の尾を踏んだ様子を横目で眺め、米国に隷従する姿勢を示した。


菅直人氏が民主党代表に就任した2010年6月以降、民主党に対する主権者の絶対的な不信感は払しょくされることなく、現在まで引き継がれている。


2016年参院選で野党共闘が絶大な力を発揮できなかった主因は、かつての民主党、当時の民進党に対する主権者国民の絶対的な不信感にあると言ってよいだろう。


この意味でも、単純な野党共闘だけでは自公勢力を打破することは難しいのである。


この現実を踏まえて有効な戦術を構築し、2019年の参院選に向けて確実に実行しなければならない。


小沢氏との対談によって、改めて確認できたのは、「共産党を含む共闘体制」を構築することが必要不可欠だということだ。


この点は、鳩山友紀夫元首相との対談においても確認されていることである。


第254回UIチャンネル放送
「鳩山友紀夫氏×植草一秀氏」
https://www.youtube.com/watch?v=pRMOTkBhU8w



★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】牙城が決壊…四国の自民党議員は腰抜けばっかじゃなかった 室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」(日刊ゲンダイ)
★阿修羅♪ >投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 07 日
 http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/365.html
        


牙城が決壊…四国の自民党議員は腰抜けばっかじゃなかった 室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/236982
2018年9月7日 日刊ゲンダイ


中谷元・元防衛相(C)日刊ゲンダイ


「今回、石破氏が出なかったら、安倍総理の独走、一強支配の自民党のままでありました」(中谷元元防衛相・自民党衆議院議員)

 これは2日の「時事放談」(TBS系)で、中谷氏が語った言葉。中谷さんは、石破さんの応援にまわるみたいだ。

 四国の自民党議員は腰抜けばっかじゃなかった! 愛媛は村上誠一郎氏、徳島は後藤田正純氏、福山守氏、高知は中谷元氏。

 ひょっとしてひょっとして、強固だといわれていた牙城が、少しずつ決壊しはじめているのかも。

 中谷氏は番組で、

「正々堂々と総裁選で戦って欲しい」

 とも言っていた。この言葉は、果敢に勝負に挑んだ石破さんへのエール? ……いいや、違うな。これ、安倍首相に向けて言ってるんでしょ。

 その前に中谷氏が話したことは、安倍一強体制がよくないという事柄だった。ということは、安倍一強では、きちんとした勝負がなされない、と言いたかったんじゃないか。きっと、議員に対して恫喝やらをやらかした、安倍政権に怒ってる。正しいじゃん。

 安倍応援団のみなさーん、もうクレームつけなくていいの? 「正々堂々と勝負する」とは、安倍さんに対する個人攻撃だ、ってさ。

 そういえば反安倍政権の方が多い阿修羅という掲示板に、〈中谷氏が石破支持表明=自民党総裁選「権力は長くやると緩み、おごりが出る」〉というタイトルの、赤かぶという人の記事が出ていて、そこに、

〈石破氏は「自衛隊が好きだ」とか発言していた。一方、晋三は「我が軍」とかドヤ顔でほざいていた。(後略)〉

 というコメントがついていた。ぢっとみる、というペンネームの方のコメントである。よく見ているな、と感心した。

 安倍、石破、2人の人間性が如実に現れている言葉だ。どちらが上でどちらが下かは、安倍応援団の人以外なら、いわなくても分かるはず。



室井佑月 作家
1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】ついに岡山から加計孝太郎の証人喚問要求!  
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 09 日
  http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/434.html





ついに岡山から加計孝太郎の証人喚問要求!
https://85280384.at.webry.info/201809/article_94.html
2018/09/08 23:55 半歩前へ

▼ついに岡山から加計孝太郎の証人喚問要求!

 自民党総裁選にかこつけて、加計疑惑をウヤムヤにさせてはならない。風化は許さない。安倍晋三、昭惠夫婦が逃げ回っているからまだ、何一つ解明していない。一歩も前に進んでいない。追及の手を休めてはならない。

*************************

 岡山県内の弁護士や獣医師らでつくる市民団体「加計学園問題を考える会」は6日、岡山市で記者会見し、愛媛県今治市に新設された岡山理科大獣医学部の設置経緯を巡り、加計孝太郎理事長の国会での証人喚問を求める声明を発表した。

 声明文は、加計氏が6月に開いた記者会見に触れ、愛媛県文書に記載された安倍晋三首相との面会を否定する根拠を示していないと指摘。新設までの過程で安倍首相が関与したとの疑惑は解消されていないと主張した。

 同会の河原昭文弁護士は「教育者は真実をありのままに語るべきなのに、沈黙を続けるのは許されない」と訴えた。 (以上 共同通信)


★詳細はURLをクリックして下さい。

*□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

*


《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34



7

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ







**********************************************************



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 植草さんが小沢さんと対談さ... | トップ | こんな卸売市場はいやだ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事