今日の覚書、集めてみました

いつの間にか、10歳になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VWとヘッジファンド:アクセル踏んじゃうんだから

2008-10-30 17:21:27 | Economist

VW and hedge funds:Squeezing the accelerator
(VWとヘッジファンド:アクセル踏んじゃうんだから)
Economist.com:Oct 29th 2008
Volkswagen's turbocharged shares cause misery for hedge funds
フォルクスワーゲンのターボチャージされちゃった株価が、ヘッジファンドをぶっ飛ばしたぞ!



IT IS hard to feel sorrow for hedge funds. Their reputation as ruthless investors and the largely unwarranted blame for amassing huge sums of cash as the financial system crumbled have earned them unflattering comparisons to locusts, spivs and far worse. But if there were ever a moment when the hedge funds might be deserving of a modicum of pity it may be now. On Tuesday October 28th Volkswagen’s share price briefly made it the most valuable company in the world, at a time when many hedge funds had placed substantial bets that the German car company’s value would shrink.

ヘッジファンドに同情を感じるのは、難しい。
血も涙もない投資家としての評判、そして巨額の資金を集めたことへの殆ど不当とも言える非難は、金融システムが崩壊するにつれ、彼らにイナゴ、闇屋、更にもっと酷いあだ名を与えた。
しかし、そのヘッジファンドが、ほんのちょっぴり同情してもらっても良いかもしれない、という時があるとすれば、それは今だろう。
10月28日火曜日、多くのヘッジファンドが巨額の金を投じて同社株を空売りしている時に、フォルクスワーゲンの株価は、短時間だが同社を時価総額にして世界最大の会社にした。

The damage from the head-on collision between many scores of hedge funds (and maybe some banks) is yet to become fully apparent. Some early estimates suggested that the losses from the “short squeeze” could be as much as EUR30 billion ($37.4 billion), although the final tally will probably be many billions less. Ironically, given that some hedge-fund managers live up to their popular brash and conspicuously wealthy image, the other car company involved in the pile-up is Porsche.

多くのヘッジファンド(と、多分銀行数行)との正面衝突のダメージは、未だ完全には明らかになっていない。
最終的な金額は恐らく数十億ドル少なかろうが、当初の予想では、「踏み上げ」による損失は最大300億ユーロ(374億ドル)になるだろう、というものもあった。
一部のヘッジファンド・マネジャーが、有名なムカつくほどこれみよがしな金持ちイメージに答えていることを思えば皮肉だが、この事件に関わったもう一つの車会社はポルシェだ。

The trouble started on Sunday, a day not traditionally associated with financial disclosure. Porsche has long wanted to take its more staid counterpart under its wing. And as part of the process, it quietly revealed that it had raised its stake in VW from 35% to 42.6% and had amassed cash-settled call options that would raise its holding to 74.1%. But hedge funds had reckoned that VW, like other car companies buffeted by financial uncertainty and looming recession, would suffer. Many had taken short positions in VW’s seemingly overvalued shares hoping to profit from a slide. So the revelation that Porsche had acquired a much bigger stake was dreadful news.

問題が始まったのは日曜日である。
昔から金融関連の情報公開とは関係のない曜日だ。
ポルシェは前々から、もっと真面目なライバルを取り込みたいと思っていた。
そしてそのプロセスの一環として、VW株の持分を35%から42.6%に増やしており、これを74.1%にまで押し上げることになる、現金決済コールオプションを集めた、と静かに明かした。
しかしヘッジファンドは、金融不安と忍び寄る不況に散々にやられている他の車メーカー同様、VWも苦しむだろう、と思っていた。
多くの者は値下がり益を狙って、VWのなにやら割高らしい株を空売っていた。
というわけで、ポルシェが物凄い数の株式を取得した、というのは最悪の報せだったのだ。

Aside from Porsche, the state of Lower Saxony has a 20% stake in VW, leaving just under 6% of the firm’s shares floating freely. Given that 12% of VW’s shares had been lended out for short selling this left hedge funds in an appalling bind. As soon as markets opened on Monday hedge funds began panic buying in a seller’s market to cover their positions. The rapidly ascending share price sent losses on short positions soaring and forced others who were hoping to weather the storm to start buying too. By Tuesday the clamour for the small pool of traded shares sent the price for a short time to EUR1,005, making VW briefly more valuable than ExxonMobil, although by the end of the day’s trading the shares had retreated to EUR920.

ポルシェの他には、ローワー・サクソニー州がVW株を20%持っているから、浮動株は6%もない。
VW株の12%が空売りに貸し株されていたのだから、ヘッジファンドは大変なことになった。
月曜日に市場が再開するや否や、ヘッジファンドはポジションをカバーしようと、売り手市場でパニック買いした。
急上昇する株価で、空売り屋の損失は急激に膨れ上がり、嵐を凌ぎたいと思っていた他の者まで買わせ始めてしまった。
火曜日までに、僅かな株の取り合いで、短時間だが株価は1,005ユーロに達する場面もあり、取引終了までに株価は920ユーロまで戻っていたものの、VWはエクソン・モービルを超える時価総額を有する会社となった。

Whatever their affinity with the firm’s products, hedge-fund managers blamed Porsche for their travails. Porsche, in turn, stuck with the explanation that it had abided by stockmarket rules that would have required notification if it had bought a direct stake but did not insist on such transparency over the accumulation of cash-settled call options. The car firm went further in a statement on Wednesday saying that it “denies all responsibility for these market distortions and for the resulting risks to which the short sellers have exposed themselves.” But Porsche said that it would ease the situation by settling hedging transactions of up to 5% of its VW shares to avoid “further market distortions”. And by lunchtime VW’s shares had plunged to around EUR500, although this still represents a vast premium over Friday’s closing price of EUR211.

同社の製品への親近感に関係なく、ヘッジファンド・マネジャーはポルシェが悪いと非難した。
一方ポルシェは、直接株式を買った場合には告知をしなければならないが、現金決済コールオプションを集めることにそのような透明性を要求していない、株式市場の規則を守った、との説明を固持した。
同社は水曜日の声明の中で「これらの市場の歪み、および空売り屋が自らをさらしたリスクに対し、一切の責任を否定する」とまで言った。
しかしポルシェは、「更なる市場の歪み」を避けるために、VW株の5%までヘッジファンドの取引に応じて状況を緩和してやる、とした。
また、昼休みまでにVW株は約500ユーロまで値下がりした。
尤も、これでも金曜日の終値211ユーロに比べれば、物凄い値上りである。

ポルシェ、格好良い。
見直した。
乗ってる奴はクズが多いから嫌いだけど。
詐欺師(あの貧乏元朝鮮玉入れ皇室募金詐欺師とは別ね)とか、欧米人というだけでプレミアつけてもらっちゃってる在日無能害人とか、ま~、色々ね(笑)。


After a car wreck first the bodies are counted then blame is apportioned. Hedge funds are so far keeping tight-lipped about any involvement, let alone losses. German and American investment banks saw their shares suffer amid rumours of their exposure. Perhaps the main culprit is the fog of German financial regulations, which allows clandestine stakebuilding using derivatives without the need for disclosure. And next time a hedge-fund manager roars past in his Porsche try to understand the conflicting emotions he must feel grasping the wheel of a physical manifestation of his recent nemesis.

自動車事故があった時は、先ず死体の数を数えてから、非難の矛先を定めるわけだ。
ヘッジファンドはこれまでのところ、損失額は言うまでもなく、一切のかかわりについて口を噤んでいる。
ドイツとアメリカの投資銀行は、クビを突っ込んでいたと噂されて、株価が下がった。
多分主犯は、情報公開の必要もなしにデリバティブを利用した、怪しげな株の買い増しを許可するドイツ金融規制のモヤモヤだ。
そして、今度ヘッジファンド・マネジャーが愛車のポルシェで、轟音を立てて通った時は、最近彼の宿敵となった会社の権化を操っている、という感覚を感じずにはいられない、という彼の気持ちをわかってやってほしい。

やなこった。









KGBの世界都市ガイド

晶文社

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | FRB利下げ:ゼロへ向かってGO! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Economist」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事