今日の覚書、集めてみました

いつの間にか、10歳になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロシア・ルーブル大暴落で資本規制か

2014-12-06 10:53:18 | Telegraph (UK)
Capital controls feared as Russian rouble collapses
(ロシア・ルーブル大暴落で資本規制か)
By Ambrose Evans-Pritchard
Telegraph: 8:58PM GMT 01 Dec 2014
'Funding problems are increasing dramatically. We think Russia is now flirting with systemic problems,' said Danske Bank

「資金調達問題が爆増してる。ロシアはもうシステミック危機寸前じゃないの?」とダンスク・バンク。


The Russian rouble has suffered its steepest one-day drop since the default crisis in 1998 as capital flight accelerates, raising the risk of emergency exchange controls and tightening the noose on Russian companies and bodies with more than $680bn (£432bn) of external debt.

資本逃避が加速して、ロシア・ルーブルは1998年の財政危機以来という1日の下げ幅を記録。
緊急為替管理のリスクが高まるわ、6,800億ドルを超える対外債務を抱えるロシアの企業やらなんやらの首にかかった縄が締まるわ…。

The currency has been in freefall since Saudi Arabia and the Gulf states vetoed calls by weaker Opec members for a cut in crude oil output, a move viewed by the Kremlin as a strategic attack on Russia.

ロシア政府はこの動きをロシアに対する戦略的攻撃とみなしてますが、サウジアラビアと湾岸の仲間達が弱小OPECの減産要求を蹴っ飛ばしてからというもの、ルーブルは自由落下中です。

A fresh plunge in Brent prices to a five-year low of $67.50 a barrel on Monday caused the dam to break, triggering a 9pc slide in the rouble in a matter of hours.

月曜日にはブレント原油がまた値下がりして5年ぶり最安値の1バレル67.50ドルを付けちゃいましたが、これがダムを決壊させて、わずか数時間でルーブルが9%も下落するきっかけになっちゃいました。

Analysts said it took huge intervention by the Russian central bank to stop the rout and stablize the rouble at 52.07 to the dollar. "They must have spent billions," said Tim Ash, at Standard Bank.

アナリストは、投げ売りを止めて1ドル52.07ルーブルに安定させるために、ロシア中銀は超介入をやったんだよと言ってます。
「ぜったい数十億は突っ込んだよな」とスタンダード・バンクのティム・アッシュ氏は言いました。

It is extremely rare for a major country to collapse in this fashion, and the trauma is likely to have political consequences. "This has become disorderly. There are no real buyers of the rouble. We know that voices close to president Vladimir Putin want capital controls, and we cannot rule this out," said Lars Christensen, at Danske Bank.

大国がこんな風に潰れるのは極めて稀でありまして、このトラウマには政治的な結末が続きそうですね。
「これは無茶苦茶になっちゃったね。ルーブルを買う人なんて全くいないもん。プーチン大統領の側近達が資本規制を要求してるってのは知ってる。絶対ないってことはないでしょ」とダンスク・バンクのラーシュ・クリステンセン氏は言います。

"Funding problems are increasing dramatically. We think Russia is now flirting with systemic problems," he added.

「資金調達問題が爆増だから。ロシアはもうシステミック危機寸前じゃん?」とのこと。

Some Russian banks have already started limiting withdrawals of dollars and euros to $10,000, an implicit lockdown for big depositors.

ロシアの銀行の一部はもう既に引き出し金額に上限を付け始めました(米ドルとユーロは1万ドルが上限)。
これは大型預金者に対する暗黙のロックダウンですね。



Russian premier Dmitry Medvedev said 10 days ago that capital controls are out of the question. "The government, myself, my colleagues and the central bank have repeatedly stated that we are not going to impose any special restrictions on capital flows," he said.

ディミートリ・メドヴェージェフ首相は10日前に、資本規制とかあり得ないからとかなんとか言ってました。
「政府、私自身、私の同僚、そして中央銀行は繰り返し申し上げております。我々は資本の流れに対して一切の特別規制を行うことはございません」って。

Ksenia Yudaeva, the central bank's deputy governor, said the authorities are battening down the hatches for a "$60 oil scenario" lasting deep into next year. "A long decline is highly probable," she said.

ロシア中銀のクセニア・ユダエバ副総裁は、政府は「石油の値段が60ドル・シナリオ」が来年に入ってもかなり続いた場合への備えを固めつつあると言いました。
「長期的下落の可能性は極めて高い」そうです。

Russia has lost its ranking as the world's eighth biggest economy, shrinking in just nine months from a $2.1 trillion petro-giant to a mid-size player comparable with Korea or Spain.

ロシアは世界第8位の経済大国の座から転がり落ちました。
たった9か月間で、2.1兆ドルの大産油国から、韓国かスペイン並みの中堅プレーヤーに縮んだわけです。

In a further setback, Mr Putin gave the clearest signal yet that the South Stream gas pipeline - intended to supply Europe without going through Ukraine - may never be built. "If Europe does not want to carry it out, then it will not be carried out," he said.

更に厄介なことに、プーチン氏が、サウスストリーム・ガスパイプラインはウクライナを通らずにヨーロッパにガスを供給するはずだったけど、永遠に建設されないかもしれない、というこれまでで最も明白なサインを出しちゃいました。
「ヨーロッパが実現を望まないならやらないビッチ」だそうです。

Oil and gas provide two-thirds of Russia's exports and cover half of its fiscal revenues, a classic case of the "Dutch Disease" that leaves the country highly exposed to the ups and down of the commodity cycle.

石油とガスはロシアの輸出の3分の2を占めている上に、歳入の半分を占めています。
古典的な「オランダ病」ですね。
これにかかると、国は商品サイクルの波に思いっ切り影響されるようになります。

Protracted slumps in crude prices crippled the Soviet Union in late 1980s, and caused Russia to go bankrupt in the late-1990s. "The rouble will not stabilize until oil does," said Kingsmill Bond, at Sberbank.

長期的な原油安は、1980年代終盤にはソ連の首を絞め、1990年代終盤にはロシアをオトウサンさせました。
「石油が安定するまでルーブルも安定しないから」とズベルバンクのキングスミル・ボンド氏は言いました。

The bank said Russia faces a mounting deficit on its capital account. The country is no longer generating a big enough trade surplus to cover capital outflows. Sberbank warned that reserves are "likely" to fall to levels that ultimately require capital controls, unless Western sanctions are lifted.

同行によると、ロシアの資本収支は真っ赤になりつつあるとか。
もう流出する資本をカバーするだけの貿易黒字が稼げないんですね。
ズベルバンクは、西側の制裁が解除されない限り、準備はいずれ資本規制が要るレベルまで減る「可能性が高い」とワーニングを出しました。

While Russia has $420bn of foreign reserves, this war chest is not as a large as it seems for a country with chronic capital outflows that relies heavily on foreign funding. Lubomir Mitov, from the Institute of International Finance, said investors may start to fret about reserve cover if the figure falls to $330bn.

ロシアには4,200億ドルの外貨準備がありますが、この軍資金も、外国からの資金に思いっ切り依存しているのに資本がダダ漏れ中の国にとっては大した金額じゃありません。
IIFのLubomir Mitov氏は、投資家は残高が3,300億ドルまで減ったら慌て始めるかもねと言います。

The rouble's slide has led to fury in the Duma, where populist politician Evgeny Fedorov has called for a criminal investigation of the central bank. Critics say the institution had been taken over by "feminist liberals" and is a tool of the International Monetary Fund. The office of the Russia general prosecutor said on Monday it was opening a probe.

ルーブル安は議会にも火を点けました。
大衆迎合的なエフゲニー・フェドロフ議員は、ロシア中銀を刑事捜査しろと要求しました。
批判者は、ロシア中銀は「フェミニスト・リベラル」どもにのっとられた、今じゃIMFの手先だ、と言っています。
ロシア検事局は月曜日、捜査を開始したと言いました。

The central bank has refused to intervene to defend the rouble over recent weeks, letting the exchange rate take the strain rather than burning through reserves to delay the inevitable, as Nigeria and Kazakhstan are doing. It squandered $200bn of reserves in a six-week period in late 2008 and triggered an acute banking crisis, learning the hard way that currency intervention entails monetary tightening.

ロシア中銀はこの数週間、ルーブル防衛要求を蹴飛ばし続け、ナイジェリアやカザフスタンのように避けようのない結末を遅らせようとはせずに、負担は為替レートに回してきました。
2008年終盤には6週間で2,000億ドルも注ぎ込んで深刻な銀行危機を引き起こし、為替介入は金融引き締めをもたらすということを身を持って学んだわけです。

By letting the rouble fall, it shields the Russian budget from the slump in global oil prices, though not entirely. Deutsche Bank said the fiscal balance turns negative at crude prices below $70.

ルーブル安を放置プレーすることで、同中銀はロシア財政を世界的な石油安から護ってはいるものの、護り切れているわけではありません。
ドイチェ・バンクは、70ドル切ったら財政バランスが赤くなるかもと言っています。

Yet the devaluation is causing prices to spiral upwards in the shops and may at some point cause a self-feeding crisis if it evokes bitter memories of past currencies crashes. The finance ministry said it expects inflation to reach 10pc in the first quarter of 2015.

でも、デバリュエーションのおかげで店に並ぶ品物の値段は跳ね上がっていますし、いずれこれが過去の為替クラッシュの苦い思い出をよみがえらせたりしちゃうと、勝手にどんどん悪くなる危機を生じてしまうかもしれません。
財務省は2015年第1四半期にインフレ率は10%に達するだろうとの見通しです。

There is already a dash to buy washing machines, cars and computers before they shoot up in price, a shift in behaviour that signals stress.

洗濯機、自動車、コンピューターなどの爆上げ前の駆け込み需要はもう始まっています。
これはストレスを示す行動のシフトであります。

The rouble slide is ratcheting up the pressure on Russian companies facing $35bn of redemptions of foreign debt in December alone, mostly in dollars. Yields on Lukoil's 10-year bonds have jumped by 250 basis points since June to 7.5pc.

それにこのおかげで12月だけでも350億ドルの外債(殆ど米ドル建て)を返さなくちゃならないロシア企業の負担は益々鰻上りです。
ルークオイルの10年債の金利なんて、6月以降に250BPも跳ね上がって7.5%ですよ。

Most Russian companies have been shut out of global capital markets since the escalation of Western sanctions, following the downing of Malaysia Airlines Flight 17 in July. They are forced to pay back debt as it comes due, seek support from the Russian state or default. The oil giant Rosneft has requested $49bn in state aid.

殆どのロシア企業は、7月のマレーシア航空機撃墜事件を受けた西側の制裁強化からこっち、世界中の金融市場から締め出されています。
期限が来れば返さざるを得ないわけですから、政府に支援を求めるかデフォるかです。
石油大手ロスネフチは政府に490億ドルの支援をお願いしました。

Sberbank said companies must repay $75bn next year in dollar debt and cannot hope to roll over more than a tiny sliver of this. Nor can they expect more than $10bn of fresh capital from China.

ズベルバンクは、企業は来年は米ドル建ての債務を750億ドルも返済しなくちゃいけない、ロールオーバーはほんの僅かしか出来ないだろう、と言ってます。
それに、中国からの新規資本も100億ドル以上にはならなさそうですし。



The bank said there are companies that are profiting nicely from the devaluation, since they sell abroad yet their costs are local. These include the base metals groups Norilsk and Rusal, as well as steel producers, and fertilizer groups such as Uralkali and PhosAgro. "Some of these are making a lot of money right now, and their stocks are flying," said one trader.

更に、デバリュエーションでぼろ儲けの国内で作って海外で売る企業もあると言いました。
これには卑金属グループのノリリスクとかルサール、鉄鋼業者、ウラルカリやフォスアグロなんかの肥料メーカーが挙げられます。
「一部の企業は今、ぼろ儲けしてるし、株価もぶっ飛んでるよ」と某トレーダー。

The Russian equity index is trading at 0.5pc of book value. Rarely has a market ever been so cheap.

ロシア株の指数は簿価の0.5%で取り引きされてます。
これほど安くなるって滅多にありませんよね。





コメント   この記事についてブログを書く
« 原油暴落:シェールお値段対... | トップ | 仏銀行が英国資産ブン投げ。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Telegraph (UK)」カテゴリの最新記事