のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

少し寒さが緩んだ冬至

2011年12月22日 20時10分40秒 | 散歩

 今日は最高気温が0℃。
 真冬日が続いていると言うのか、一旦途切れたのか?


 今日は冬至。カボチャのいとこ煮を食べ、ユズ湯に入りま
した。

 ユズの香りを楽しんでいたら、昨年、一昨年と出かけた四
国の事が思い出されました。






 
 風も吹かないので、木々の雪は前日と同じように見えます。



 それでも、よく見ると・・・





 元々は枝の上にあった雪が、枝の下に垂れ下がってきています。
 


 だから、って言われても困りますが・・・


 枝の下に通った切込みが無いのが面白いと思いませんか?


 思わない・・・


 そうだね。






コメント

荒れる前に・・・

2011年12月22日 00時40分23秒 | 釣り

 今晩は「明日の午後から荒れるとの予報が出てるから、魚を
仕入れてくるわ~」と家族に言い残して港へ。

 冬にしては珍しく、無風で雪も降っていません。そこで、い
つもとはちょっと違う場所で竿を振ることにしました。


 ポイントに着いて1投目からブルンという魚信の中ゾイでス
タート!



 しばらく魚信が遠のき、色々と考え事をしながら黒い水面を
見る。

 最近は極力、冷静に考え、無駄な事はしないように生きてる
つもりですが・・・
 ちょっと、感情的になって、余計な愚痴を言ってしまった。
 立場(立ち位置)が違う人間に言っても、何の解決にもなら
ない事がわかっていたのに・・・
 しかも、後で冷静に考えてみたら、後々自分に悪影響が及ぶ
かも知れない失言でした。

 分かっていて同じ失敗を繰り返す。 バカだなあ。



 ま、そんな事も魚信がくれば忘れます。





 1時間ちょっとで、良い引きの中ゾイ5、小ゾイ2匹を捕獲
して終了。最近、ソイは良いですねえ!


 いつもの場所のコツンという魚信と違って、何かが引っかかっ
たように重くなるだけとか(イカみたい)、プルンという魚信が
多かったですね。
 




 最大で25cm位。休みまでとっておいて、手巻き寿司でもやるかな。





 そうそう、今晩釣ったソイは下腹部(?)にあるナス型オモリの
ような物体が大きな奴が多かったですね。

 
 で、この物体、何? 


 タマタマなんでしょうかね?


 つぶすとちょっと嫌なニオイがする黒い液が出てきます。



 

コメント

青い空、白い雪

2011年12月21日 06時00分00秒 | 散歩

 昨日の朝もしばれましたが、12月にしては珍しく快晴の
一日でした。





 海面からはけあらしが立ち昇っていました。






 余市天狗岳や湯内岳の連なりも青空にくっきり。




 一昨日と似たような写真ですが・・・


 






 
 くっきりとした青空に白い雪が映えます。




 

コメント

光が来る前

2011年12月20日 22時16分49秒 | 日々の話題


 我が家のネット環境が年明けに光に変わる事になりました。


 最近は町内のあちこちで高所作業車が工事をしています。




 束ねられているのが光ファイバーの路線か知りませんが、こ
んなのをよく見かけます。何だかアバウトで雪もたくさんくっ
ついているけど大丈夫なのかなあ・・・


 で、この手の工事の影響か、最近は通信速度が遅い。
 別にたいしたことやってるわけじゃないけど、ブログの写真
のアップも




 1枚・・・・ 





 2枚・・・・



 といった感じです。





 今日も寒いですが、港は条件が良さそう。

 でも、今晩は釣り場を休ませることにして、年賀状の印刷に精を出
します。





コメント

雪玉付きの木々

2011年12月20日 06時00分00秒 | 散歩

 5日前からしばれる日が続いており、気温はずっと氷点下。




 昨日の朝は木々に霧氷も着いていました。





 今年は遠回り通勤路が除雪されています。

 1ヶ月ほど前に、日差しが弱くて暖かさを感じないと書き
ましたが、-10℃位だと弱々しい日差しも当たれば暖かさを
感じます。日陰は本当に寒い。




 最近は強い風が吹かないので、少し前のべた雪が木々の又
にくっついてます。


 






 ビニールハウスの鉄骨がクロスした所にも載ってます。



 穏やかな天気が続いていますが、クリスマス前後は荒れ
模様の予報。

 外れて欲しいなあ・・・






 
コメント

久々に魚籠が重くなったぜ!

2011年12月19日 23時36分30秒 | 釣り

 ここ数日は波風が穏やかな日が続いています。

 
 少し遅めの出発で港へ。


 ガードレールは今日もイワシがウヨウヨしていました。
 12月も下旬になろうとするのに、変な海。

 エギを振るも、5投生命反応なし。


 あきらめも早く、場所を移動してソイ狙い。


 小さい黄色の魚型を付けて、1投目をゆっくり引いてきて・・・

 かなり手前で竿が曲がる良い引きで中サイズのソイ。

 その後も魚信は、コツンと小さいけど元気良く引いてくれる
ソイが6匹釣れました。





 久々に魚籠が重くなり、明日の晩御飯分は確保したので、実釣
1時間弱で終了。




 流しでもビチビチ跳ねているソイ達(これは絞めた後)。

 
 
 これから、余市ではソイ狙いのついでにイカを狙うことにしよう。



コメント

着衣水泳

2011年12月18日 23時11分23秒 | 子育て




 今日は少年団最後の行事である着衣水泳がありました。

 参加者は5名とチト寂しい人数でした。





 昨日ほどではなかったそうですが、かなり冷たく、水温
は24℃とのことでした。




 体の力を抜いて、ラッコのように浮かんだりしていました
が、今回は終わった後は寒くて泳げませんでした。


 先生曰く「どこかから水が抜けてて、水を入れながら回して
るから水温が上がんないんだよね」とのこと。

 プールの運営を任せれている水泳協会には、水漏れの原因を
特定して修理するまでの予算が無いようです。

 
 これで今年度の営業も終了するようですが、来年は大丈夫
なのかなあ・・・

 ちょっと心配。






コメント

あの場所じゃなきゃ・・・

2011年12月18日 20時56分48秒 | 釣り

 今日も夕方、チカ釣りへ。

 
 昨日の場所は、繋がれていた漁船が無く、雪かきされて軽トラが
置いてありました。


 撒き餌をすると、すぐにチカが寄ってきましたが、軽快な漁船のエ
ンジン音が聞こえてきて、いつも繋いである漁船の姿が見えました。


 これは、あきらめるしかないか・・・


 出しかけた仕掛けを片付けて、他の場所でもオキアミをまきますが、
魚影は見えず。

 ひとまずガードレールにエギ振りに行きました。





 
 5投するも、生命反応なし。

 そろそろ、場所が空いたかと、再び河口漁港へ。


 
 船はありませんが、暫くは戻って来なそうなので竿を出しました。


 入れ食い、入れ食い!

 針の周りに相当数のチカが群がってきます。


 約40分良いペースで釣れましたが、今度は軽トラがやって来て船が
来るようなので終了。


 片付けている間に荷を積んで、漁師さんたちは行ってしまったので
再度竿を出しましたが、チカは散ってしまったのか魚信が遠のいたの
で今度こそ終了。





 今日は釣れた魚を海水に入れず、魚籠に入れた雪の中に突っ込みました。




 家に帰って数えてみたら、昨日より少し多い29匹でした。


 どうやって食べようかなあ・・・
コメント

チカ、結構いいじゃん!

2011年12月17日 20時46分03秒 | 釣り

 今日の午前中はプールに行きました。
 昨晩から-10℃以下の気温だったので、多少寒いのは予想
できましたが・・・

 恐らく「日本で一番寒い温水プール」でした。

 室内の気温が14℃、水温も20℃超えたくらいな感じ。

 かみさんと上の二人は肩まで浸かれませんでしたが、私は今
年の泳ぎ納めと思い、1km泳ぎました(26分)。


 
 遅い昼食をとって、娘達と外遊びをするつもりでしたが・・・

 午前中の寒中水泳の疲れか、いつの間にか布団の中。


 目覚めたのは15時ごろ。ちょっとチカでも居るかと港へ。


 河口漁港に行き、オキアミを投げ入れると、すぐにチカが
寄ってきました。

 よ~し!


 と、今日は新しい仕掛けを投入。

 最初は入れ食い状態。

 10分後にはスレたのか、ポツポツになりましたが・・・




 1時間ちょっとで26匹。マズマズの釣果でした。

 昼寝しなければ、もっと釣れたかなあ・・・ 反省



 この調子だったら、年末年始もチカつりを楽しめるかな?




 チカは晩御飯のから揚げに・・・


 

 まだ動く魚の頭を取るのはちょっと気持ちのいい事でない
ですが、お命、美味しく頂きました。









コメント

消火栓

2011年12月16日 23時39分02秒 | 日々の話題


 内地より、北海道の生活がが長くなった私。


 

 
 こんな消火栓を見ても、なんとも思っていませんでした。


 
 もう、ずい分前のことになりますが「ねこまるさん」家族が来た時に
「消火栓の標識の棒が曲がっているのはなぜ?」と訊かれました。


 「水を出す上の栓を回すのに邪魔にならないためじゃない」と答えま
した。

 間違えでは無いはずですが・・・


 後で考えてみたら、私の実家の周りでは地上にある消火栓はあまり見
なかったような気がします。

 道路に四角い蓋があって、地上の高い所に看板があったような・・・

 調べてみると、やはり地上に消火栓があるのは積雪が関係しており、
探しやすさや蓋の凍結に理由があるようでした。そして、これは推測で
すが、看板が栓に付けられているのは、除雪で破損したり雪ハネをしや
すいようにと思われます。


 

 で、新たな謎。

 何で、地際の広がった部分がきちんと地面に着いていなくて、浮かん
だ様になっているのだろう?


 う~ん・・・







 
コメント