のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

ハクチョウのうんち

2019年04月11日 22時59分16秒 | 


 今日は、麦畑でお仕事。




 昼食を食べた、湧別町の道の駅からは半分凍ったサロマ湖が見えてました。
 月曜日に見た時より青が広がっていて、気温が上がったらどんどん溶けるんですね。



 で、本題。





 麦畑に落ちていた怪しい物体。






 大きさは犬の糞ぐらい。

 蹴っ飛ばしてみたら、中身は緑色の植物体。





 麦畑ではハクチョウが麦をワリワリと食べていて。

 ま、悪く言えば害鳥です。




 ちょっと調べてみたら、ハクチョウの糞は犬の糞ぐらいの大きさとの事なので、ハクチョウのうんちで間違いないでしょう。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 解体された落ちた橋 | トップ | 融雪直後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事